シェア
大正区鶴町倉庫
M

見つけました。否、見つけてました。

こんにちは。渋井不動産のKINPONです、ご存知の通りムキムキです。

シブい箱を探してるあなた。渋井不動産らしいジャンクで希少価値の高い箱を探してるあなた。
少し中心地から遠くても広くてコスパの良い箱を探しているあなた。少しくらいDIYできるから、ありのままのポテンシャルが高い箱を探していたあなたに朗報です。

そんな物件を大正区で見つけてました。(4月入ってすぐくらいに。)

Just lookin Good,but color is Blue.

表題の英語は無視してください。特に意味はありません。この写真を見た時のみなさまの感想を英語にしたまでです。
訳せない方はGoogle翻訳にコピペしてぶち込んでくださいね。
最近のGoogle翻訳はスラングやラッパーワードにも対応しているみたいですね。AIの進化は凄まじいものを感じます。

そしてITの最新トピックはやはり5G回線ですよね。弊社の5Gおじさんがわかりやすく解説していますので、ぜひご一読くださいませ→ https://shibui.estate/archives/61543

ここは大正区鶴町、川沿いのブルースタウン。

さて物件について言及していきましょう。
場所は大阪市大正区鶴町5丁目、ブルースやジャズが似合う素敵な工場地帯です。
この写真を撮りに行った午後、私の車で流れていた音楽はNAGAN SERVER氏のジャズリディムに乗せた強いラップ。大正駅からこの場所まで2曲ちょいの距離でした。

川沿いですので、ジェットスキー通勤を検討中の方にも厚くオススメできます。

【悲報】

先ほどの写真で正面のシャッターが音を立てて開くと思っていたあなたには悲報かもしれません。
本日から募集する区画はこの脇道を下った階下部分です。一応1階という表記ですが、気持ちは地下に進む感じ。

しかし出会う、光差す地下部分。

地下という表現をしましたが、あの特有なジメジメ感は皆無で、むしろ差し込まれる光が心地よい雰囲気です。

そして出会う29坪3メートルを超えた天井高。

床は基礎工事の素体がそのままに、天井は上階の床のデッキそのまま。揺れる蛍光灯がジャンクな空間を演出し、置かれた折りたたみ椅子に座れば燻らす葉巻の芳醇さを加速させます。

チラ見している油圧ファンのアーミーグリーンが差し色に効いたヌクモリティ溢れる壁色。

センターには希少な「大黒柱ズ」が並び、この堅牢とは程遠い倉庫を支えています。関取がテッポウ稽古をしようもんなら、ジェンガのように崩れ去ることでしょう。

そしてこの物件、このシブい内装とポジショニング以外に、私が足を運んだ大きな理由があります。
さて何でしょうか。

答えは「爆音可」物件だということ。

ブルースが似合う工場地帯で、周辺に住居もないため付帯した希少な可能条件。もちろん木工作業でも鉄の加工でも、立体造形物を多く制作するアーティスト様のアトリエとしても借りていただけます。

車庫付き

かなりのドライビングテクニックを要しますが、軽トラ同程度なら停めていただける車庫が完備しております。しかしながら、日本国内で免許を取った方はもれなく駐車できないほど難関なガジェットです。

資材置き場として、どうぞ。

いかがでしょうか。大正区鶴町の倉庫が募集開始です。

鶴町3丁目のバス停からであれば、徒歩3分。月額15万円+TAXの賃料で合計29坪の大空間を手中に収めることができます。
初期費用も礼金2ヶ月と、事業用案件としては格安でございます。

その他店舗・事務所問わず、事業用案件の仲介も天才的な嗅覚と提案で支持を得る渋井不動産です。
ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

(物件番号:62062)

シェア

渋井不動産の最新情報をチェックする