続・西区で年中木々を眺められる部屋。

第二章

つい先日、渋井ブログに掲載し、瞬く間に埋まってしまった一室がある。「西区で年中木々を眺められる部屋」という記事なのだが、その人気たるや全盛期の少年隊を見ているようだった。

そして今回ご紹介するのは、なんと同じビルの別の一室。ワンルームタイプの「木々を眺められる部屋」をご紹介しよう。

うつぼビル

最上階

前回ご紹介した部屋は、エレベーターで6階まで向かい、そこから階段でワンフロア上るというものだった。今回のワンルームは、そこからさらにワンフロア上る。

階段で2フロア上るのでその点が少々ネックではある。しかし、ビル最上階の一室を手にできるというメリットを考えれば、自ずと足取りも軽くなるのではないだろうか。

うつぼビル

靭の木々

では早速室内へ。

ワンルームで広さは9帖ほど。リノベーション工事が行われてからまだ未入居の部屋なだけあり、作りたてホヤホヤの雰囲気がある。室内はこれと言って特筆することは無いが、やはりこの景色は格別。

大きな窓からは靭公園の木々を眺めることができ、毎日がカフェテラスのような空間だ。

うつぼビル

窓を開けると靭の木々がすぐそこに

公園内では見上げていた木々も、ここでは目線がほぼ同じ。

うつぼビル

窓の外には気持ちばかりのバルコニーがあり、その幅およそ20センチほど。

先に言うと浴室乾燥機は無いので、部屋干しか、この限られたバルコニーを工夫して洗濯物を干すことになる。スルメぐらいなら干せそうだが、野鳥に狙われるのでご注意を。

うつぼビル

続いてキッチン。

コンロは自身で搭載していただく形の、何の変哲もないタイプ。ただ、このキッチンにも窓が備わっており、調理中ですらその情景を味わうことができる。

うつぼビル

トイレはウォシュレット付き。

公園横という立地のおかげで勝手にお通じもよくなりそうだが、この設備なら何度駆け込んでも安心だ。

うつぼビル

そして洗面台と洗濯パンだが、あいにくまだ工事中で洗面台が行方不明。

どんなものが備わるかは入居時のお楽しみだが、鏡の位置がややトリッキーな気がする。去り際にチラッとチェックだ。

うつぼビル

そして風呂。

厳密に言えばこちらもまだ未完成なのだが、ほぼ仕上がっている。先述の通り浴室乾燥機は無し。

うつぼビル

SOHO可

前回の別部屋もそうだったように、この部屋もSOHO利用が可能。

大人気だった靭公園横のビルが、その期待に応えるように募集開始。最上階の、こんなロケーションを手に入れられる優越感。「いい部屋があれば引っ越したい」という気持ちで渋井ブログをご覧いただいている方は、必見の一室である。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:78858)

うつぼビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ