【事業用】靭ブランドのオフィスと店舗、今なら選べる大or小。

靭エリア

これから新しく事務所を構えるとき、あなたはどこの住所を選ぶだろうか。

今回渋井がご紹介するのは「靭ブランド」を形成する、靭公園周辺のハコ。しかも大・小のちょうどいいサイズが登場したので、早速ご紹介しよう。

タットリヨンビル

まずは1件目。

エレベーターで最上階の4階へと向かう。察しの通りなかなかのチクフルビルで、このエレベーターはワンフロア昇降するのに6秒ほど費やす。急ぎのときは、階段のほうが圧倒的に早い。

タットリヨンビル

最上階ワンフロア一戸

最上階ワンフロア一戸、広さは31坪で、10人ほどの新事務所立ち上げには充分な広さがある。

内装はご覧の通りいたってFutoo!!の事務所だが、作り込み次第でかなり化けそうだ。ちなみに、このフロアのみ鉄骨造で、1~3階はRC造。

下階と構造が異なる理由は、この最上階はビル竣工後に増築されたフロアだからだ。

※Futoo!!:普通に良い

タットリヨンビル

バックヤードは3坪ほど。

大きいブルーシートをここにしまっておけば、靭公園の花見シーズンも安心。

タットリヨンビル

ちなみに窓から靭公園が見えるか、というとそうではない。

公園までの距離はおよそ100mほどなのだが、残念ながらパークビューとはならず。とはいえ、本町駅から徒歩3分

内装はFutoo!!だったが、立地がよく、実は賃料もお求めやすくなっている。

めぞん

2件目

続いて2件目。

こちらは階段2階で、1件目の事務所から徒歩100mほど歩いた場所にある。

おや、100m先は確か、、

パークビュー

そう、公園。

物件の窓から見えるは靭公園の並木。四季折々の美しい景色が、目と鼻の距離にあるのがこの物件の強みだ。

メゾンダール

そしてこちらが室内。

8坪の空間にダウンライト、正面の窓からは先程の靭ビューだ。個人オフィスにはちょうどいい箱のサイズ感だが、1件目の事務所と比べるとコスパは低い。

公園前という立地を我が物にするには、相応のコストがかかってくるのだろう。

メゾンダール

バックヤードもある。

死角になって見えないが、残置物としてミニキッチンが備わっている。ガス一口なので、開栓手続きをすれば使用できるはずだ。(性能保証無し)

東京ドームおよそ2個分の面積を有する靭公園、市内から多くの人が訪れる場所だからこそ、このエリアで事業を始めたいという方は非常に多い。

ちなみに、ご紹介した両物件に関しては、店舗としても利用可能だ。ぜひこのチャンスに、靭ブランドを手にしてほしい。

詳細な条件については渋井不動産までお問い合わせを。
(物件番号:74787)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ