渋井が推す天満橋エリアから、パークビュー1LDKが登場。

天満橋スカイハイツ

天満橋エリア

こちらは北大江公園。過去、渋井不動産ブログの「渋井の論」でも『住みたい町ランキング』第3位に輝いた天満橋エリアにある公園だ。

この北大江公園がある場所は「石町(こくまち)」という住所なのだが、市内中心部でありながら品が漂い、このあたり一帯は特に人気が高い。

渋井の論↓↓↓
『【渋井の論】Vol.2「住みたい街ランキング」BEST3」』

天満橋スカイハイツ

そんな中央区石町から、カップルや新婚にオススメしたい部屋が登場した。

先に間取りをお伝えしておくと、60㎡の1LDK。市内の1LDKの平均が概ね40㎡前後なので、ゆとりある広さだということがわかる。

天満橋スカイハイツ

恵まれた日当たり

まずはリビング。

2014年の2月にリノベーションが行われ、クセが無く、どんな家具も似合いそうな仕上がり。そしてなんと言ってもこの採光。撮影時刻は夕方ごろ、北大江公園の木々の合間を縫って西日が差し込み、部屋全体を明るく照らしている。

天満橋スカイハイツ

反対からも。

LDKの広さは18帖あるので、大きめのダイニングテーブル・ソファーなども難なく置ける。シンプルな長方形なので、配置に関しても悩むことは無さそうだ。

キッチンはガス3口のシステムキッチン。

天満橋スカイハイツ

続いてリビングに隣接する洋室。

広さは8帖あり、夫婦の寝室としても充分。そして、正面にはクローゼットが2箇所設置されているので、季節ごとの衣服を分けて収納しておくこともできる。

天満橋スカイハイツ

続いて水回り。

独立洗面台、洗濯機置場については特筆する点は見当たらない。

天満橋スカイハイツ

トイレはウォシュレット付き。

いわゆるFutoo!!で、普段の使用では何ら問題ない。

※Futoo!!:普通に良い。

天満橋スカイハイツ

風呂は少しばかり年季を感じるかもしれない。

追い焚き・浴室乾燥なども付いていないので、唯一弱点を挙げるとしたらその点だろうか。

天満橋スカイハイツ

パークビュー

最後にバルコニーからの景色を。

前述の通り西向きではあるが、その恩恵として「緑が見える」という点は非常に大きい。人気の高い石町だからこそ、この公園を望める部屋を手に入れる倍率は相当なものだろう。

内覧時のフィーリングでピンと来たなら、決断は急いだほうがいいかもしれない。

天満橋スカイハイツ

渋井が推す天満橋エリアから、パークビュー1LDKが登場だ。

これから市内で二人暮らしを検討している方はまたとないチャンス。ぜひ一度内覧し、このエリア・部屋の雰囲気を一度味わってみて欲しい。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:74363)

天満橋スカイハイツ

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ