東成の隠れた自動車整備工場跡、募集。

深江北三丁目倉庫

倉庫見つけました

東成区にて気になる倉庫を見つけた。

出入り口は可動式の鉄格子で塞がれ、何人たりとも侵入を許さない堅牢っぷりを主張している。この写真だけでも相当な築年数であることが容易に想像できるが、どこがそれほど気になるのか。ただのこじんまりした倉庫のようにも見えるが、それではピントをずらしてみよう。

深江北三丁目倉庫

するとどうだろう。

こじんまりした倉庫ではなく、鉄格子の向こうは10mほどの通路が続き、その先にまたシャッターのようなものが見える。見えると言っても大半の人は見えないと思うので、もう少し寄ってみよう。

深江北三丁目倉庫

通路を8mほど歩いた地点。

少し歪んだシャッターが味わい深さを加速させる、なんともジャンクな空間。以下にシャッターの寸法を記載しておくので、荷物の搬入時の参考にしていただければと思う。

・幅 :2200mm
・高さ:2300mm

ちなみにこの通路の道幅だが、途中に室外機が置いてあるため1900mmほどしかないことを付け加えておく。

深江北三丁目倉庫

巨大な空間

そしてシャッターをくぐると、床一面コンクリート敷きの巨大な倉庫と出会う。その広さおよそ34坪

以前は自動車整備業を営んでいたとのことだが、それも納得の広さである。通路が少し狭いが、そこは持ち前の運転テクでなんとか運び入れたのだろう。ここに数々のマシンが並んでいたことを想像するだけでテンションが上がってしまうのは私だけだろうか。

深江北三丁目倉庫

梁部分まではおよそ2.5mほど。高さがあるわけではないが、骨組みだけなので圧迫感もない。

もちろんこの天井は穴が空いているわけではなく、採光のために透かしの効いた屋根になっているだけだ。

深江北三丁目倉庫

こちらは倉庫の片隅に設けられた事務所スペース、およそ1.5坪

夏場、この倉庫内で作業をしていたら熱中症になりかねない。そんなときはこの事務所スペースにて一息つけばいい。ちなみに、エアコンが作動するかどうかは不明。

深江北三丁目貸家

深江橋駅より徒歩9分の場所に現れた、34坪という巨大な倉庫。周辺に住宅があるので作業中の『音』に関しては配慮が必要なのだが、以前が自動車整備業だったというところが入居の参考になるかもしれない。全く参考にならないという方は、内覧時にヒアリングしてくれ。

賃料等条件に関しては渋井までお尋ねいただきたいのだが、「コスパの良さはお墨付き」ということだけお伝えしておく。

詳細が気になる方は、お問い合わせを。
(物件番号:64304)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ