【事業用】とうとうラスト1区画、東芝ビルに手を挙げて。

今回の募集も、残すところ1区画になってしまいました。

まいどまいどお騒がせしております。渋井不動産です。
大阪市西区南堀江四丁目に鎮座する「東芝ビル」ですが、年始に3区画募集したもののすでに2区画がソールドアウト。残すところ西館の3階1区画となってしまいました。

この募集が終われば東芝ビルの渋い外壁を見ることも当分無いのかと思うと、寂しいばかりです。

泣いても笑っても、ラスト1区画ですよ。

この既視感のある渋い共用部を抜けましょう。
そこに待つのは、大人気事業用物件「東芝ビル」の最後の1区画です。この区画をモノにして笑うのは誰なのか。先を越されて泣くのは誰なのか。今ここからそのダービーが幕を開けるのです。

ワクワクしますね。

見上げる階段。登ればそこはラスト1区画。

昭和のいい時代に建った鉄筋コンクリート造の低層ビル。渋井不動産的に「渋いな」と感じるストライクゾーンど真ん中の直球が「東芝ビル」です。そんな東芝ビルが俺たちに投げる最後の一球まで間も無くです。

海外では「Non-looking delivery」と評された巨人の岡島が投げるノールックストレート。初めてあの投球フォームをみたときは子供ながらにドキドキしたことを思い出します。
リリーフの層が厚い球団内でも、圧倒的な存在感を感じていました。

ちなみに私は「阪神の小野」と顔がそっくりです。余談ですが。

ホワイトスクエア、約11坪の区画が最後の1区画です。

最後、最後、と煽るのはこれで最後にします。
しかし、本当に最後の1区画なんです。無慈悲にぶち抜かれた天井、そして躯体を露わにした壁までを塗装で白く仕上げました。

数々のクリエイターのみなさまを魅了し、ご入居に導いたこの「東芝ビル」の募集も最後です。最後の約11坪です。

最後、最後、もうええわ。

という読者のみなさまのお叱りが飛んできそうですが、最後です。

この記事も残すところあと2ブロック。次が、最後です。

最後に条件をおさらいしましょう。

東芝ビル 西館 303号室

・礼金/¥216,000-(+TAX)
・賃料/¥72,000-(+TAX)
・共益費/¥5,000-(+TAX)
・水道代/¥1,500-(+TAX)

指定保証会社・指定火災保険加入要

以上です。

クリエイターの皆様はぜひお取り逃がしのないよう、渋井不動産までご連絡のほどお願いいたします。

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ