親戚が押し寄せる緑橋の240㎡、ボーナスステージ付きで◯◯万円。

東中本貸家

こんにちは、渋井不動産です。

本日は地下鉄中央線「緑橋」駅にやって参りました。写真は中央大通と今里筋が交わる『緑橋』交差点。市内中心部からは少しだけ離れますが、本町や谷町四丁目までも一本ですし、何なら自転車でも余裕で行けるポジションです。

紹介の物件は駅から歩くこと5分、東成区は東中本二丁目。

緑橋と言えば、以前ブログで掲載した100㎡超えの規格外1LDK緑橋のハイカロリー1LDK、家庭菜園ができるバルコニーを添えて。も同じく東中本です。この物件に関してはもうご入居されているので諦めてらうしかありませんが、この度さらに広い物件が現れたということで再びこの地にやってきた次第です。

東中本貸家

さて、今回紹介するのは木造戸建て物件。

築年数は23年、渋井読者の方であればまだまだ若いと感じるはず。平成8年生まれですからね、まだまだヒヨッ子もいいとこですよ。

「戸建て」と言っても建物丸ごとお貸しできるわけではなく、1階には既に住人さんが住んでいます。そのため、本日紹介するのは3階と4階部分。しかし侮ることなかれ。そこには240㎡の4SLDKという巨大空間が広がっています。どうですか、ワクワクしてきたでしょう。

東中本貸家

W玄関

導かれるまま階段を上ると、黒塗りの玄関ドアがふたつ。

紹介の部屋は左手の扉。右側の扉は何なのかと言うと、オーナーさんの物置部屋と化しているそうです。玄関前でオーナーさんと鉢合わせることもあるかと思いますが、荷物の出し入れは年に一回程度らしいので、そこまでシビアに考えなくてもいいでしょう。ある意味オーナーさんとお近づきになれるチャンスです。オーナーさんと仲良くしておくのは何かと得ですよ、多分。

東中本貸家

玄関を開けると再び階段です。木のヌクモリから優しい印象を受けます。その一方で、上質感も兼ね備えたナイスガイ。土間にもゆとりがありますし、シューズボックスの大容量ぶりも嬉しいポイントです。

ホップステップジャンプで階段を駆け上がります。

東中本貸家

3階にはLDKと和室がひと部屋、そして風呂・トイレなどの水回り。

繰り返しになりますが、当物件は240㎡の4SLDK。すべてを紹介していると広辞苑級の文量になりかねないので、水回りの紹介は割愛させていただきます。簡単に説明しておくと、トイレは清潔でウォシュレット付きの逸品。お風呂は決して広くはありませんが、嬉しい追い焚き機能付きです。

大収納

3階4階ともに、廊下の壁一面には収納がビッシリ。それに加えて「S(サービスルーム)が付いてきますから、収納力に関しては何の心配もございません。

東中本貸家

ビッグLDK

続いてはお待ちかねのLDK。広さは32.5帖というダイナミックぶり。

正月には親戚をかき集めておせち料理を振る舞いたくなりますね。近い親戚のみならず、遠い親戚も押しかけてくることでしょう。おせち料理の準備が大変ですが、お子さんはお年玉で一儲けできますね。「ママが預かっといてあげる」の一言でママの労力も報われます。

東中本貸家

室内のところどころには高そうな家具が置かれています。プレゼントとまではいきませんが、ご自由にお使いください。ただ、「いらない」という場合でも、あいにく撤去はできかねます。これらはオーナーさんの私物なので勝手に処分することができないのです。がんじがらめですね。2階の物置き部屋に入れてくれたらいいのに。

右手の引き戸には和室がスタンバイ。行ってみましょう。

東中本貸家

趣のある和室

8帖の和室は雰囲気満点。畳や障子の状態もバッチリですし、何より広い和室って良いですよね。天然木の一枚板テーブルなんかを置きたくなります。

正月には親戚が押しかけてきますから、ゲストルームとして使うのもアリですね。

東中本貸家

続いては4階へ。

4階には洋室が3部屋あるのですが、分かりやすく番号を振っておきましょう。

洋室①:7帖
洋室②:7.5帖
洋室③:13.5帖

洋室①と②は子供部屋、③はママパパ部屋になるでしょうか。余談ですが、手すりの支柱がペッパーミルみたいです。

東中本貸家

洋室①

洋室①,②はサイズと雰囲気どちらも似たようなモンなので、ここでは洋室①だけを見ておきます。

見たまんまと言えば見たまんまですが、特筆する点が見当たらないFutoo!!の洋室ですね。やはり子供部屋として使うのがマストでしょう。

※Futoo!!:普通に良い。

洋室③

ママとパパの寝室にピッタリな洋室③にはキングサイズのベッドを置いても十分余白があります。シーリングライトの他にもダウンライトが2灯と壁掛け照明がポツリしているので、お好みの光量でどうぞ。

そしてこれまた高そうな家具が置かれていますね。「いらない」なんて言わずにどうか使ってあげてください。

東中本貸家

ママパパ部屋にはウォークインクローゼットもございます。これが4SLDKの「S」にあたる部分でしょうか。ラックが置かれただけの簡易的なウォークインクローゼットではありますが、その便利さは説明不要。ママとパパ2人分のアウターでも楽々飲み込んでくれそうです。ほとんどがママの服なのでしょうが。

東中本貸家

これにて4階部分の紹介は以上です。

広さと収納力、上質な雰囲気は伝わったかと思いますが、イマイチ物足りないというのが率直な印象です。とは言っても240㎡の4SLDKという巨大ぶりですから、本来であれば十分お腹一杯のはず。ですが、本日の私はストイックなのです。

何か面白い発見はないかと周囲を見回してみましたが、特には見当たりません。

「ここまでか・・・」

そう呟いて空を仰いでみると、ありました

東中本貸家

絶対なんかあるやん。

危うく見逃すところでした。

先っちょにフックが付いた丁度良い塩梅の棒が転がっていたので、レバーを「開」に回して下方向に引っ張ってみます。

東中本貸家

ギィッ
ガチャン

ハシゴが姿を現しました。何だか秘密基地みたいでテンション上がりますね。個人的にこの類いのハシゴは上るのが怖いのですが、本日の私はストイックなので一味違います。上ってみたところ、何のガタつきもない安定感のあるハシゴでした。

東中本貸家

ボーナスステージ

大体の察しは付いておられるでしょうが、そこには屋根裏収納がございます。

ただでさえバリバリの収納力を有していますから、そろそろ仕舞っておく物も底を突いてきます。ここには普段あまり使う機会のないグレネードランチャー、もしくはパパのいかがわしいDVDコレクションでも隠しておきましょうか。お子さんのお仕置き部屋としても良い仕事をしてくれそうですが、パパがDVDを隠している限りは無理ですね。

ちなみにエアコンは付けれそうにありませんので夏は灼熱。ここを寝室にしようものなら、それはただの自殺行為です。どうかお控えください。

東中本貸家

東成区東中本二丁目から登場した当物件は、何度も言う通り240㎡の4SLDK。最寄りの中央線「緑橋」駅からは徒歩5分という近さも魅力的。

水回りなどの紹介は割愛しましたが、誰が見ても「良い」と思えるものに違いはありません。こんなに広ければ事務所としても使いたいところですが、あいにく事務所使用はNG

「どうせお高いんでしょ?」なんて声が聞こえてきそうですが、あなたの想像以上にお求めやすい賃料となっております。

敷金ゼロ礼金2ヶ月、賃料は共益費込の12.8万円。中央区の築浅1LDK(40㎡台)と大差ない賃料での登場です。エリアへの拘りが強い方はいざ知れず、とにかく広い家を探している方にはまたとない物件です。この機会をお見逃し無く。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:54033)

東中本貸家

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ