【事業用】谷四と天満橋の狭間、一階店舗に空き発生。

Y's谷町

ごきげんよう、渋井不動産だ。

本日は久々に事業用物件を紹介しようと思っているのだが、「中央区に安くて良い物件はないものか」と探しておられる方は要チェックだ。

物件の所在は写真が示す谷町筋の少し外れ。谷町線「谷町四丁目」駅と「天満橋」駅の丁度中間地点。いわゆるオフィス街のド真ん中ということもあり、フラッと遊びに行く場所ではないかもしれないが、近くには大阪城公園があり、サラリーマンやOL以外にも旅行者や外国人観光客で賑わうエリアでもある。

Y’s谷町

物件付近の雰囲気はこんな様子だ。

住所は中央区大手通一丁目。先程も触れた通り、このエリアはオフィス街として日々ビジネスマンがハッスルしている傍ら、多くのマンションが建つ住宅街としての側面も持っている。もうお分かりだろう。マンションやオフィスビルが多いということは、それだけ人が多く集まる場所ということだ。

写真では人通りが少なく殺風景に思えるが、撮影時間は夕方16時付近。ビジネスマンは絶賛仕事中の時間なので仕方ない。

Y’s谷町

さて、紹介の物件はとあるビルの一階。一階と聞けば高い集客率を期待できそうだが、あいにく奥まったところにあるため、一見さんにとっては少々入りづらいかもしれない。来客率に左右されない業種や、予約制のサロンであれば「入りづらい問題」はクリアできるだろう。

このビルは昭和49年築の鉄骨造。なかなかのチクフルっぷりだが、以前修繕工事が行われ、共用部や外観は美しく生まれ変わっている。以前とは言ってもかれこれ10年近く前の話であるが、宇宙の歴史に比べればどうってことはない。

Y's谷町

留守中に店を守ってくれるのはこのシャッターだ。

シャッターの有無ひとつで安心感がまるで違う。少々高価な商品でも安心して取り扱えそうだ。本気の窃盗団なら、ありとあらゆる手段を使って盗みに入るかもしれないが、こわっぱのイタズラ程度ならひょいと跳ね返してくれるだろう。

Y's谷町

ガラガラ

シャッターを開けてみるともう一枚の扉が。中の雰囲気はチラ見えしているが、まだその全貌は分からない。中を覗く前に、シャッターを開けてスグ右側にはトイレがある。まずはそちらからご覧いただこう。

予想とは裏腹に、清潔さが保たれたFutoo!!のトイレだ。

ウォシュレットという嬉しいスペックが最初から備わっているので、あとはお客が落ち着ける空間を作り上げるのみだ。

※Futoo!!:普通に良い。

Y's谷町

飲食不可

それでは店舗スペースを見ていこう。黄色い扉のこちら側、要するに今私が立っている場所は約6坪。黄色い扉の向こう側には約3坪の事務所スペースがある。全体の広さは約9坪といったところ。

予め言っておかなければならないのが、こちらの物件は飲食の営業は不可だということ。そして床が両面テープでベタベタだと言うこと。そのため、撮影中は何度もターミネーター2のT−1000(※)のようになってしまった。

※液体窒素の冷気によって、T−1000の足と地面が引っ付いてしまう名シーン。

Y's谷町

造作自由

飲食業は不可だが、内装の造作は基本的に自由。専有部分であれば、壁をブチ抜こうが天井をひん剥こうが好きにしていただいて結構だ。

こちら物件には窓が無く、太陽の光は全くと言っていいほど入ってこない。太陽の光を苦手とするドラキュラのような経営者であれば、暗闇の方が好都合なのかもしれないが。

「窓が無い」とは言ってみたが、厳密には「無い」というよりかは「隠れている」と言った方が適切だろうか。どうしても外の空気を必要とする方は一度表通りまで出て深呼吸するか、もしくは写真右手の壁に注目してほしい。

※弊社株式会社NONFIXは設計・施工も担当できますので、お気軽にご相談くださいませ。

Y's谷町

パカッ

このように、窓は簡易的なボードで隠されている。こうすれば幾分かは外気を取り込むことができるが、それでも窓の向こうは壁。光合成を必要とする植物は育たないだろう。ちなみにボードはマグネットで固定されているだけなので、いとも簡単に脱着できる。

Y's谷町

物件の全体像が見えてきた、ひとつの疑問が残る。

そう、「前は何のお店だったの?」という問いである。その問いに答えなければならない時がついに来たようだ。

街の情報屋によると、どうやら以前は「風」の付く店だったそうだ。扇風機屋さんだったのか、北欧風インテリアショップだったのか詳細は不明だが、何かしらの理由で風の一味は撤退することになったそう。

ここは黄色い扉の向こう側。あくまでも私の憶測だが、以前は何者かの控え室として使われていたのではないだろうか。深く息を吸い込んでみたが、決して良いニオイはしなかった。

そして意外にもインフラは整っており、給排水はもちろんのこと、ガスもすでに引かれている。

Y's谷町

「こんな控え室いらねぇ」

という場合は、これらの壁を全てブチ抜いてひとつの空間に仕上げてしまってもいいだろう。

しかし、事務所スペースやバックヤードが必要な場合はこのままにしておいたほうが無難。倉庫としても使えるし、在庫を抱える業種であれば尚更重宝するスペースであることに違いない。

さて、それではおさらいに移ろう。

本日紹介した物件は29.5㎡の約9坪。飲食業と「風」の付く業種はNGだが、サロンや物販店、事務所として使う分には十分なポテンシャルを秘めている。

最寄りは「谷町四丁目」駅、「天満橋」駅、どちらからも徒歩5分ほど。多くの人が働き、居住しているエリアだからこそ、一発当たればドル箱になり得る可能性は十分に秘めている。

敷金ゼロ礼金2ヶ月、月々の賃料は管理費込みの9万ちょい。新たな事業を始めるには丁度良い物件ではないだろうか。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:53377)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ