48㎡の天六レトロは、梅田までチャリ通で込6.5万円。

第一モリキマンション

こんにちは、渋井不動産のお時間がやって参りました。

突然ですが、皆さんは明日9月20日が何の日かご存知でしょうか?そうです、先日のブログでもお伝えした通り、「あの男」が再びお茶の間に帰ってきます。詳細は以下のリンクからどうぞ。

【「あの男」が、再びテレビ登場!?その真実を直撃してきた。】

渋井オフィスでもこの話題で持ちきりなのですが、当の本人は相変わらず黙秘を貫いています。

さて、皆さんの録画準備が整ったところで、物件紹介に移りましょう。本日の物件は北区本庄東二丁目からの登場です。ここがマンションの入り口なのですが、見ての通りレトロ感満載です。こちらのマンションは1963年生まれの56歳。人間であれば、程よく脂が乗ってダンディーな魅力に磨きがかかる年齢ですが、こちらの物件はどうでしょうか。エレベーターはないので、真っ赤な階段で4階まで上がります。

第一モリキマンション

紹介のお部屋は4階の角部屋。

共用廊下を見てみると、各部屋の前には洗濯機が置かれています。室外に洗濯機を置くことに抵抗のある方もおられるかと思いますが、ここは「みんなもそうしてるから」と、長いものに巻かれまくってください。洗濯機に場所を取られないので、部屋を広く使えて良いじゃないですか。

第一モリキマンション

室内の造りもレトロなご様子。床にはフローリング風のクッションフロアが敷かれているので、派手に転んだとしても致命傷は免れます。打ち所にもよりますが。

玄関土間は広めに取られており、シューズボックスが無くてもなんだかんだ乗り切れそうです。

第一モリキマンション

土間を上がるとすぐ洗面台が迎えてくれます。「家に帰ったら手洗い・うがい!」と、ママによく叱られたものですが、これならママの言いつけを守り通せますね。

奥の扉にはトイレです。見ておきましょう。

第一モリキマンション

と思ったのですが、『使用中』とのことだったのでトイレは一旦後回しにします。あまり急かすと可哀想ですからね。

第一モリキビル

トイレを待っている間にお風呂場を見ておきましょう。

水色と黄緑のコントラストがポップな印象を与えます。ゆっくり入浴したい気持ちとは裏腹に、どこか落ち着きのない色使いですね。ここは好みの分かれそうなポイントです。

浴槽は三角座り必須の正方形タイプ。もちろん、追い炊き機能なんてものはございません。

第一モリキマンション

風呂場の隣には4.5帖の洋室。

彼氏彼女と同棲するとすれば、寝室はここになるでしょうか。こちらの物件は2LDKなので、部屋をひとつずつ分け合うのもアリですね。

第一モリキマンション

洋室の隣には6帖の和室です。押入れも大きめですので、ストックルームとしての使い道もアリかと思われます。二人で部屋を分け合う場合は、広さの問題で喧嘩にならないよう、仲良くスパーリングで決めましょう。

ところでトイレ、まだですかね。

第一モリキマンション

板の間

ガラス障子を開けると板の間が現れます。

奥の戸は収納ですね。見た目通りの容量なので敢えて開けることはしません。

そして今更ですが、この物件にバルコニーはございません。屋上に共用バルコニーならあるのですが、他人に下着を見られたくない方も多いはず。下着泥棒の被害に遭う可能性も無きにしも非ずですからね。

それらの問題は左手の窓を開けると解決します。

第一モリキマンション

落下注意

この通り。

これから寒くなるので室内から洗濯物を干せるのは嬉しいですが、台風が来たらイチコロです。洗濯物が落ちないように洗濯バサミなどでしっかり固定してくださいね。

ところでトイレ、まだですかね。いくら温厚な私とはいえ、そろそろ待ちきれません。ノックという無言の圧力をかけることにします。

第一モリキマンション

おや、空いてましたね。

長らくお待たせしましたが、これでようやくトイレが見れます。

結論から先に申し上げますと、満を持して見るほどのモンでもなかったです。

ウォシュレットも付いていませんし、U字型の便座はどこか公衆便所を彷彿とさせますが、和式じゃないだけまだマシというもの。

窓枠には緑の養生テープが貼られていると思いきや、風呂場の壁と同色の黄緑が塗られていました。白で良かったのに。

10.5帖のLDK

さて、最後にLDKをご覧ください。広さは10.5帖、ダイニングテーブルとソファ、テレビぐらいなら何とか置けそうなサイズです。窓が北側を向いているため、日当たりは期待できません。

このまま後ろを振り返るとキッチンがございます。

第一モリキマンション

黄ッチン

真っ黄っきやないか。

「黄ッチン」とでも言っておきましょうかね。ところで、弊社の初代即戦力マックスも黄色ボディーの車を乗り回していますが、ハチとかカナブンが頻繁に神風アタックしてくるそうです。要するに、黄色は虫が寄ってきやすい色なのです。気持ち的にキッチンに使うべき色ではありません。

ついつい色ばかりに目が行ってしまいましたが、冷蔵庫置き場もバッチリ確保されており、使い勝手は悪くなさそうです。2口ガスのコンロは残置物扱いなので、使うか捨てるかはお好きにどうぞ。

第一モリキマンション

色使いのセンスが個性的な当物件、広さは48㎡の2LDK。

住所は北区本庄東二丁目、梅田まで自転車で10分もかからない立地でございます。最寄り駅は谷町線「天神橋筋六丁目」駅から徒歩8分。8分も歩いたあとに階段4階は少々ハードルが高いですが、その苦労は賃料になって現れます。

敷金礼金はともに1ヶ月ずつ、賃料は管理費込みの6.5万円で募集開始です。「慎ましやかでいいから恋人と同棲したい」というカップルにはイチオシの物件です。5年後にはきっと良い思い出に変わっていることでしょう。

明日は金曜日ですが、17時50分から放送される『土曜はダメよ』をお見逃しなく

チャンネルは読売テレビ、お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:51215)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ