「探偵物語・最終章」〜ぎをん、ラスト・スキャンダル〜

    小西探偵物語

    スキャンダラスな街・東心斎橋

    ここは眠らない街、東心斎橋

    人間の欲望が充満したこの街で、スキャンダラスな事件が起こる。

    小西探偵物語

    Prrrr  Prrrr

    ー???
    (げっ!アイツから電話だ。どうしよ・・出たくないけど、出ないと殴られそうだしな・・。)

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「オザワです!どうされました?」

    ー???
    「あぁ、俺だ。ちょっとスキャンダラスな事に・・巻き込まれちまってな。今からじ・・事務所に来てくれないか?」

    人物紹介:渋井不動産広報担当オザワ。スキャンダラスな物件を好む。

    小西探偵物語

    ーオザワ
    (うっわ!メンドくさそ!これからもっとスキャンダルを楽しもうと思っていたのに。あの人あんなナリしてるし、ろくな事じゃないよなきっと・・。でも行かないと殴られるなこれは。)

    「了解です!すぐ行きます!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    (はー、メンドくさ。)

    小西探偵物語

    チーン

    ーオザワ
    (はーーー、メンドくさ。)

    小西探偵物語

    コンコン

    ーオザワ
    「オザワです!失礼します!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「うわ!!どうしたんすか探偵!!」

    小西探偵物語

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「むっちゃ刺さってますやん!!!」

    人物紹介:小西探偵。どうやらスキャンダラスな事件に巻き込まれた模様。

    小西探偵物語

    ー探偵
    「くっ・・事務所に帰ってきたところを・・やられちまってな。」

    ーオザワ
    「ひどい出血だ・・早く救急車を!!」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「いや、俺はもう・・ダメだ。探偵も、今日で・・最後だ・・。それを・・伝えたかっ・・」

    ーオザワ
    「そんな・・」

    ー探偵
    「」

    ーオザワ
    「探偵ーー!!!!」

    小西探偵物語

    シュボッ!

    ー探偵
    「あー、疲れた。」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「えっ」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「スゥゥゥ・・フゥー」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「探偵・・キズは?

    ー探偵
    「ちょっと待て。今仕事終わりの一服を楽しんでるとこだから。」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「え?あ、はい。」

    探偵が一服を吸い終わるまでの間、一旦CMです。

    小西探偵物語

    【HEINTZ TOMATO KETCHUP】

    トマト本来の旨みを生かした「トマトが濃い」ケチャップ。着色料・保存料は一切使用していない。血のりとしても使われることがあるらしい。

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「探偵、キズは大丈夫なんですか?」

    ー探偵
    「そんなことより、今日は大事な話があって呼んだんだ。」

    ーオザワ
    「そんなことより?腹にナイフ刺さってることより?」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「さっきも言った通りだが、俺探偵辞めんだ。

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「はぁ・・。その、言いにくいんですけど、情報量が多いっていうか。ナイフが刺さった状態で言われても・・。仕事辞めるとか以前の、人生辞めることになるんじゃないでしょうか。」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「俺が話したかったことはそれだけだ。」

    ーオザワ
    「まだ腹に大きな謎が残ったままだと思いますけど。探偵なのに追わなくて良いんですか?」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「っていうか本当に探偵業を辞めるんですか?」

    ー探偵
    「本当だ。なんだ、俺の言うことが信じられないっていうのか?」

    ーオザワ
    「この状況が状況なので、まぁそういうことになりますね。」

    小西探偵物語

    ー探偵
    本当だっつってんだろこのエテ公が!!だいたい何だお前その口紅は。ナメてんのか。あ?」

    ーオザワ
    「むっちゃクチ悪っ!」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「俺が刺されて大変だってのに、エテ公のお前は1階でスキャンダラってやがったな。」

    ーオザワ
    「ふ・・ふびばせん。」(エテ公言い過ぎだろ・・。)

    小西探偵物語

    ー探偵
    「許せねぇ!!」

    ーオザワ
    「た、探偵!ストップストップ!!

    小西探偵物語

    グサッ

    ーオザワ
    「うぅ!!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「うぅ!!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「あぁぁー・・」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「あぁ・・・・・ん?」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    いやこれオモチャっすやん。今まで何やってたんすか探偵。わざわざ刺されたフリなんかして。」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「今回はそれだけどな、次ナメたマネしたらおもちゃじゃ済まさねーぞ。」

    ーオザワ
    (すげーな。フリの件は無視かよ・・。)

    小西探偵物語

    バサッ

    ー探偵
    「ほらよ。」

    ーオザワ
    「えっ?」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「いや、ほらよって言われても。ケチャップまみれのTシャツとかいらないんですけど。なんなら質の悪いトマトよりトマトですよこれ。」

    小西探偵物語

    ー探偵
    「洗っとけ。」

    ーオザワ
    「えっ、ウソでしょ。まだ着るの?」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「ちょっと、探偵!どこ行くんすか!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「探偵!こんなの洗っても無理ですよ!ほぼトマトですもん!」

    小西探偵物語

    ーオザワ
    「探偵ーー!」

    小西探偵物語

    ガチャ

    小西探偵物語

    小西探偵物語

    さらば探偵

    ここまで読み切っていただいた皆様、お疲れ様でした。この記事で伝えたかったことは「小西探偵が探偵業を辞める」というその一点のみです。

    全3編にも渡る「探偵物語」ですが、この記事をもって最終章となります。「最後はやっぱり刺されENDだよね」ということでスタートしたこの記事。これが正解だったのかどうかはわかりません。そして今後の探偵はどこへ行ってしまうのか、それは我々が知る由もありません。なぜなら彼は、その全てが謎に包まれた、探偵だったのですから。

    小西探偵の過去記事はコチラ
    ↓↓↓
    「探偵物語」vol.1
    「探偵物語」vol.2

    渋井不動産で働く

    渋井不動産でお仕事をしてみませんか?渋井不動産では、一緒に働くメンバーを募集しています。興味のある方は下の採用応募フォームをご入力いただき、送信してください。
    ご氏名をご入力ください
    性別をご指定ください
    生年月日をご入力ください
    希望する職種をお選びください(複数選択可)
    連絡に使用するメールアドレスをご入力ください
    連絡に使用する電話番号をご入力ください
    面接に都合の良い日時をご指定ください
    応募動機や詳しい希望職種など、採用担当者へのメッセージをご記入ください