【速報】店名変更並びに移転のお知らせ。

    店名変更の理由

    理由その1|毎回、同じ質問に答えるのが面倒

    2014年に創業して以来、お客様から『渋井不動産って「渋い不動産」ってことですか?』『代表の名前が渋井さんなの?』という、渋井不動産の店名については頻繁に同じ質問をいただいております。さらに関係取引先各社からも『会社名はノンフィックスなの?渋井不動産なの?』と幾度となく質問をいただいており、社内で「正直、毎回同じ質問に答えるのが面倒くさい。」という社内フィードバックが挙がってきている状況でございました。

    普通不動産2020

    「普通不動産」に改名

    2020年4月1日
    株式会社NONFIX 代表取締役隊長 浅井一兵

    弊社、株式会社NONFIXがこれまで運営してきました不動産仲介店舗「渋井不動産」は、2020年4月1日をもちまして店名を「普通不動産」に変更いたしますことを、ご報告いたします。

    創業より数えて今年で6周年、業界内では特に異質でクリエイティブ色の強い店として大阪を拠点に営業を続けてきた渋井不動産。府内随一の人気店(当社調べ)である渋井不動産がなぜ今、店名を変更することを決断したのか。それは、後述する3点が主な理由になります。

    店名変更の理由

    理由その1|毎回、同じ質問に答えるのが面倒

    2014年に創業して以来、お客様から『渋井不動産って「渋い不動産」ってことですか?』『代表の名前が渋井さんなの?』という、渋井不動産の店名については頻繁に同じ質問をいただいております。さらに関係取引先各社からも『会社名はノンフィックスなの?渋井不動産なの?』と幾度となく質問をいただいており、社内で「正直、毎回同じ質問に答えるのが面倒くさい。」という社内フィードバックが挙がってきている状況でございました。

    理由その2|いい物件だけ紹介することに疲れた

    渋井不動産が持っていた強み。それは、メンバー全員がこの仕事を愛しているということ。それが「住宅」であっても「店舗・事務所」であっても、せっかくの買い物で掴んだ自分の物件に「愛着」を持っていただけるよう、少しでも希少価値の高い「いい物件」を紹介するために全員が努力してきました。ここ数年は、努力の甲斐あってか、有り難いことに沢山のお問い合わせと、新たな出会いをいただいております。

     そこで問題になるのが、お客様の数に反して「物件は有限であること」と、いい物件だけを追い求めることによる「メンバーの疲弊」です。「渋井不動産」という店名を掲げることにより上昇するお客様の期待値と、それによるメンバーへのプレッシャー。これは、メンバーそれぞれを成長させてくれるものでありながら、ときにはその心労、過労からメンバーを殺してしまうものにもなり得るのです。

    理由その3|花沢不動産のような、普通の不動産屋の方がラクそう

    国民的人気アニメ「サザエさん」に出てくる花沢さん。彼女の家業が、街の不動産屋であることはご存知でしょうか。今となってはアニメの中で描写されているような老舗の不動産屋さんは珍しいですが、イメージとしては街のどこにでもある不動産屋。ここ最近のトレンドとしては大手フランチャイズ店や、敷礼ゼロなどの安さだけを売りにした不動産屋さんが全盛の時代です。

    お店の看板や企業理念を変えるだけでラクして営業できるかと言えば、会社としての収益性はさほど変わらないでしょうから、一概には言えません。とはいえ、「いい物件」を見極める審美眼や、お客様にとって最適な物件を提案できるコンサルティング能力が無くても、「おとり広告を含むポータルサイトを使った集客手法と、安さを武器にした押しの強い営業さえ身につければ成り立つ商売なのであれば、普通の不動産屋の方が、今よりラクに稼げる可能性が高い。」と考えた次第でございます。

     以上3点を主な理由に、弊社が運営する不動産仲介店の名称を「普通不動産」に変更いたします。なお、今回の店名変更に伴い、これまで愛用を続けてきた「あなたの部屋さがし、終わらせます。」というキャッチコピーの使用を廃止し、今後はあなたの部屋さがしを普通に応援いたします。

     また、長らくご愛顧いただきました不動産ブログの連載を停止したうえで、各種ポータルサイトの利用を強化する方針をここに発表いたします。ポータルサイトの性質上、どうしても「物件情報」ではなく「物件広告」になってしまうことがあるかと思いますが、他社様のサイトに掲載されている物件を含めて、大阪の物件は全物件取扱が可能ですので、ぜひお気軽に普通不動産をご利用くださいませ。

    場所を「八尾」に移転

     「渋井不動産」から「普通不動産」への店名変更に伴い、店舗を構える場所につきましても変更(移転)となりますことを、ご報告いたします。

     お客様には大変好評をいただいておりました淀屋橋の新しい渋井不動産ですが、御堂筋の玄関口という好立地がもたらす高額な地代家賃のコスト削減を目的に、このタイミングで募集が出ておりました八尾市の「不動産屋の居抜き」に引越すことといたしました。

     なお、今現在まだご来店いただける準備が整っておりませんので、しばらくの期間、物件のご案内は現地待ち合わせ・現地解散という形を取らせていただきます。お客様には大変お手数をおかけいたしますが、店舗所在地に関する詳細は電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。

    (※淀屋橋の石原ビルディング8階は当面ギャラリー空間としての利用とし、普通不動産の不動産仲介をご利用のお客様は、淀屋橋までお越しいただいても対応ができかねますこと、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。)

    メンバーの「愛称」を変更

    今回の店名変更、移転に伴う社員の異動に関しましては、旧渋井不動産のメンバーがそのまま普通不動産を営業する形とさせていただきます。しかしながら「どこにでもある、普通の不動産屋」というコンセプトで営業していく普通不動産にとって、旧渋井不動産の物件捜索マシン「シュワちゃん」をはじめ強烈な個性のキャラ設定が不相応であることは言うまでもありません。
    ※初代パンチパーマの「サトシ」については取材班のため写真の中に写っておりませんが、健在です。

    つきましてはメンバーのキャラ設定と愛称を変更いたしますので、下記リンクのメンバー紹介記事にお目通しをくださいますよう、お願い申し上げます。

     

    普通不動産物語 第一章

    →普通不動産のメンバーを紹介いたします←
    (続きは↑を押して次のページへ)