【事業用】北堀江1丁目の路面店舗、10坪15万円。

新たなる試み。

どうも、渋井不動産のKINPONだ。

渋井不動産の事業用物件担当として、日々市内に眠る物件をディグ&ディグしている私だが、早速ここで皆様にアイムソーリー小泉純一郎と言いたい。

本ブログを熟読してくれている紳士淑女の皆様ならご理解いただけると思うが、不動産業界には「大人の事情」が何重にも絡み合ってくる。それはもう、何重にも。そんな理由から、本日紹介できる情報は間取りのみになってしまった。

へいへい、ブラウザを閉じるにはまだ早いんじゃないか。

逆に、逆に考えて欲しい。なぜあの完璧主義者のKINPONが間取りだけでこのブログをタイピングしているのか、と。

その答えは簡単だ。私が単純に「あれ?なんかこの物件に反応してしまう!」と感じたからである。しかしそこには不動産業界にはびこる何重ものシガラミが有り、というか現在も入居者様が盛業中ということで写真や場所を特定できるような情報の公開は一切なしという約束で書いている。

だが、この物件に問い合わせてきてくれて、わざわざ中之島のグッドリッチに建つ渋井不動産オフィスまで足を運んでくれたあなたには、美味しいコーヒーと共にこの情報をお伝えするつもりだ。その詳細な情報を。

そう、その時は大阪市西区北堀江1丁目で路面店、坪単価15,000円で10坪くらいの物件を真剣に探しているあなたには愛を持ってこの物件を紹介する。だから勇気を出して電話して欲しい。そしてコーヒーを飲みにきて欲しい。

いい場所だと思う。周辺にはヤングな香りもアダルトな香りもするし、物件にはガスの引き込みがあるから美容室だってできる。内容は要相談だが軽飲食程度ならもちろん営業可能だ。

10坪の路面店舗ということでテイクアウトなお店をやってくれてもOKだ。楽しみである。

どうだろう、なんとなくイメージはついただろうか。いや、まだわからないか。

もちろんデメリットもある。

それは少し間口が小さいところだ。間口は狭く、奥にズドンと伸びたこの間取りを「使いにくいぜ」と感じる人もいると思うし、すでに設置されているアイアンを黒染めしたブルックリンな渋めの扉を「俺の趣味と違うぜ」という人もいるだろう。

しかしそれは現場を見てからにしてくれ。

あーだこーだ言う前に、現場を見てくれ。現場を。

昭和56年築の鉄骨造ビルヂングを、約5年前にフルリノベーションした建物の1階、しかも地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅から180メートルというポジショニングもグッドだ。

南向きの間口に接する道路もぼちぼち広く、視認性も悪くない。

ということで最後に唯一の情報である「間取り」を掲載する。

あまりの情報が少ないと皆様から罵詈雑言を浴びせられてしまいそうなので、気持ち程度の実寸も入れておいた。

参考にしてほしい。

気になった皆様、お気軽にお問い合わせを。

賃 料150,000円(別途消費税)
共益費
敷 金150,000円
礼 金600,000円(別途消費税)
所在地大阪市西区北堀江一丁目
最寄駅四ツ橋駅から180メートル
築年月昭和56年4月
構 造鉄骨造陸屋根
間取り店舗・事務所
面 積約31㎡
種 別事業用賃貸
所在階1階
E V-
駐輪場-
駐車場-
ペット-

お問い合わせ