【事業用】KINPONがポテンシャルを感じた西区の洞窟164㎡、9万円。

みなさまこんにちは。渋井不動産のKINPONです。

早速ですが、私は今困惑しております。

【人物紹介|KINPON】

渋井不動産の事業用仲介を担当する大阪きってのバーサーカー(狂戦士)

見た目からは想像できないほどに寒がりで暑がりで猫舌。スウィーツをこよなく愛し、コーヒーに入れる砂糖も常人より少し多め。

宇多田ヒカルが好き。

場面変わって、ラブホテルの前です。

本日私KINPONが足を運んだのは大阪市西区本田1丁目。西区のラブスポットナンバーワンと評されるこの町から、とんでもない物件が発掘されました。

冒頭の写真でお気付きの方も多いかと思いますが、かなりイかれたアンチクショウです。

こちら物件の外観です。

いかがでしょう。こんなに朽ちた景色を、あなたは見たことがありますか?そして、この前を通ったその時、ここにイかれたアンチクショウが存在するなんて思いますか?

渋井不動産は嗅覚が違います。

「ここ、臭うな。」

渋井不動産は見逃さないのです。たとえラブホテルの横だろうと、なんだろうと。

というわけで、早速「臭う」真相を探るべく、物件に侵入して見たいと思います。

いざ、侵入。

と、ここで冒頭に戻ります。

最初に断った通り、この物件を私はどう形容していいものかわかりませんでした。

ただ、この物件のポテンシャル・可能性は存分に感じます。ピンとくる人に使っていただければ、何か面白いムーブメントが起こせるのではと。

ではご覧ください。

身長185センチの私がギリギリ屈まずに通れる高さの入り口を抜ければ、このような景色と出会います。

奥に進めばその天井高は3メートル弱にまで引き上げられ、世界遺産の鍾乳洞に突入したかのような錯覚に陥りました。

RC造(鉄筋コンクリート造)の強靭な躯体が張り出す敷地内は、広さ164平米≒約50坪という広大な面積。

おそらく以前はもっと朽ち果てていたであろう躯体は、全入居者様によって白く塗られ「廃墟っぽいのになんだか清潔感も感じる」という不思議な感覚を覚えます。

物件の入り口も、現時点では私が先ほど突入した細めのりロープが貼ってあるのみ。おそらく近所の悪ガキが秘密基地がわりにしているのでしょう。

コンクリートの地がむき出しの床の上にはゴミが散乱し、無法地帯感を演出しておりました。

いや、But、しかし。私がポテンシャルを感じたのはここからなのです。

こちらの間取り図をご覧ください。

やっと物件の全貌が見えたなという感じですが、本日の物件は164平米の広大な面積を複数の小部屋に区切っております。

私はわかりやすいようA〜DD’〜Eと、5つの区画に分けてみました。

まずはAの区画をご覧ください。

出だしにして最高の完成度を誇るこちらの区画。室外と同じく躯体むき出しの壁・天井はしっかりと白く塗装され、床はクリアで仕上げられておりました。

梁のアーチに沿わせるように造作された、木製の棚。

そしてその下方には、また造作されたワーキングデスクがステイ。

デスクに手を置いただけで映える。

「そこに少し手を添えて、明後日の方向を見てください。」

とカメラマンのザワオに指示されたのでパシャり。見事に映えました。

一歩出れば完全に朽ちたビルとラブホテル。そんなギャップの中に浮いたこの物件が、私をインスタグラマーに昇華してくれる。そんな感じでした。

やはり、映える。

こちらは間取り図Cの区画です。

扉も何もなく、オープンにされたスペース。ここでもやはり、映えました。

天から吊るされた「おばあちゃん家の照明」が最高の世界観を構築し、朽ちてボロボロの窓から入る光が異次元に誘います。

この物件、どう使うかはあなた次第です。

50坪を超える床面積で何をしようか。もちろんガレージにしても構いませんし、スタジオやアトリエ。大型の家具なども大量に展示できる物販店舗も最高です。

でも私はここを「複合店舗」にしてほしいなと思います。

せっかく5つもの区画に分かれているのですから、「Aの区画はセレクトショップ」「Bの区画はリペアショップ」「Cのスペースはコーヒースタンド」「Dの区画はレコードショップでD’はバー」などなどetc…。

かっこいい大人が集まって、かっこいい空間に作り直してくれないかなと。

こんな感じで、朽ちたこの場所を再生してほしいなと。

(写真はTHE PAR-KING GINZA:現在は閉店)

無駄に渋い、ディティール。

いまから約50年以上前に建てられた本物件。インフラを支える塩ビのパイプもむき出しに、その姿は無駄に渋く、男らしさまで感じました。

しかし、見栄えが悪いと言われればそれまで。この部分は塞いでいただいて結構です。

※この部分も塞いでいただいて結構です。

(この辺、若干にBADスメルが漂います。

建物設備は以下の通りです。

・上下水道

・電気

・ガスはプロパンを使用相談

・現状引き渡し(その他諸条件相談可能)

いかがでしょうか。

大阪市西区に登場した朽ちた164平米≒約50坪の区画がただいま入居者募集中です。

気になる賃料、共益費込み9万円(+消費税)。

こんなことが許されていいのでしょうか。西区の家賃相場を粉々にする坪単価は1700円でございます。しかも礼金20万円で入居していただける安心設定。

誰がこの場所を借りるのか。ただ一つ確実に言えることは誰かが借りるということ。

この場所を活用できる方、そんなあなたのお問い合わせを渋井不動産は待っております。

渋井不動産に物件探しを依頼する。

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ