〜これまでの渋井事務所:PART3〜【緊急速報】5/5臨時休業のお知らせ。

    【これまでの渋井事務所:PART3】

    2020年12月現在、大阪は淀屋橋の真上にある石原ビルディングに事務所を構える渋井不動産。しかし、開発によるビル解体のため、2021年には事務所を移転します。しかも、次でなんと3回目の移転。そこで、新天地で事務所を構える前に、これまでの事務所が「どこにあってどんな風な事務所だったのか」を、この休暇を利用して記事を発信していきたいと思います。PART1~3は【大阪市西区新町】です。当時の渋井不動産スタッフの若々しさも含め、お楽しみくださいませ。

    現場より渋井取材班がお送りしております。

    突如、明日5月5日に渋井不動産が淡路島で研修を行うとの情報が入りました。その前日の今日、各々がちゃんと仕事に打ち込んでいるのか抜き打ちで緊急リポートをしたいと思います。

    それでは早速、シュワちゃんに突撃してもらいます。

    「カメラさん、足元気をつけてください」と気遣いを見せるシュワちゃん。

    さすが渋井の住宅担当だ。カメラが回っているこのときばかりは、彼も英国紳士の一人なのだ。

    事務所内の様子をそっと確かめるシュワちゃん。

    幼少期に培った覗きのテクニックが炸裂している瞬間である。

    事務所内に複数の人物を確認。

    そして取材班は驚いた。なんと、マジメに仕事をしている様子である。

    左はサム、右はKINPONである。

    サムは最近入社したばかりのニューフィンガー。

    明日のことなど気にも止めず、目の前の仕事に集中している様子だ。いいぞサム、今後の働きに期待しているぞ。

    ん?

    あれは・・・

    これには取材班も驚きを隠せなかった。

    あのサムが浮かれまくっている。

    明日が楽しみすぎて事前に玉ねぎ料理でも研究しようというのか。現地の新鮮なやつを買ったほうがいいのに、我慢できずなのだろう。

    「全員浮かれまくっているんじゃないか」

    不穏な空気が取材班の間で流れる。

    しかし、その空気を払拭してくれたのは事業用担当KINPONである。マジメにパソコンと向き合いながら仕事をする彼の姿勢が、我々の陰りを照らしてくれた。

    さすがKINPON、渋井で頼れる存在だ。

    ん?

    あれは・・・

    TSUTAYAの袋

    少しドキっとしたが、よく考えればKINPONはカリスマDJの側面も併せ持つ。彼が音楽を探求するのは日常なので、何もおかしなことは無いはず。

    めっちゃ浮かれてた。

    楽しみ過ぎてドライブ用のアルバムを4枚もレンタルしていたのだ。しかもテイストが偏りすぎないように洋・邦を2枚ずつ。

    もうダメだ。全員浮かれまくっている。

    最後に一応広報担当オザワも確認はするが、もはやムダ骨。

    彼がマジメに仕事をしているわけがない。もう頭の中は明石海峡大橋を通過しているころだろう。

    知ってた。

    残念ながら、結果は「全員淡路島が楽しみ過ぎて浮かれまくっていた」という、悲しい結末となりました。

    いつもマジメに仕事に取り組むシュワちゃん、せめてキミだけでも今日の仕事を真摯に取り組んでほしい。

    以上、現場より中継でした。

    2018年5月5日(土)は臨時休業いたします。

    急で誠に申し訳ございませんが、2018年5月5日は淡路島にて社外研修のため、お休みとさせていただきます。

    スタッフへの連絡は繋がるかと思いますが、淡路島の電波状況とリゾートの楽しみ加減により若干のタイムラグが生じる場合がございます。

    ご迷惑をおかけしますが、これからも渋井不動産をどうぞよろしくお願いいたします。

    渋井不動産スタッフ一同

    お問い合わせ