東大阪にある枚岡公園でピクニックしてきた。一人で。

    こんにちは、広報担当のオザワです。

    先日、ガレージハウスの取材で東大阪までやって来ました。一人で。

    ガレージハウスを求めて東大阪までやって来た。込5.5万円。

    そのついでにせっかくここまで来たし、ゴールデンウィークもそろそろということで「GWは東大阪で過ごそう」的なブログを書こうとした次第です。

    で、ネットで調べたら「生駒山上遊園地」というテーマパークがあり、そこを紹介しようと思ったのですが

    諦めました。

    現在地から約30分、道のうねり方的に恐らくエグいほど山道でしょう。こんな山道をバイクで30分も走っていたら恐らく死にます。

    途方に暮れたので一旦公園に来ました。

    色々と満開でめっちゃキレイでした。

    行き場を失ったバイカーというのは主を失ったペッパー君のようなもので、人の形をした屍です。

    とりあえずこのブログの方向性を考えなければ。

    目の前の墓地に語りかけても返事がない。

    いったいどうすれば・・。

    そんなときでした。

    渋井不動産広報担当の新入り(2歳♂)がメッセージを届けに来てくれました。

    「ピクニック デ カケ」

    タメ口を使ってきた新入りを屠殺し、ピクニックすることに。

    この公園も景色が充分キレイですが、枚岡(ひらおか)公園という場所も行きたかったので、そこへ向かいます。

    だんだん山道になってきました。バイクも軽めの悲鳴をあげています。

    ウソみたいな傾斜を登ります。

    しばらく登りましたが公園が見当たりません。

    おかしいなと思い現在地を確認。

    *黄色の道路、左側から右下へ進んできました。

    ん?過ぎてる?

    そんなはずは無い。遊具とかそれらしいものは見当たらなかった。あったのはウソみたいな傾斜だけだ。

    案内板を見ても「枚岡公園」という標識がありません。

    どういうことだ。

    まさか迷ったのか。

    ありえるのか?直進だけの道で迷うって。

    *イキってますが、完全に迷子です。

    携帯も圏外で若干不安になったので、とりあえず来た道を引き返すことにしました。

    下山途中に渋いお寺があったのでパシャリしていると、この枚岡公園の謎が解けました。

    勝手にイメージしていた公園像を覆す出来事でした。

    すでに枚岡公園の手のひらの上だった。

    えげつないほど広い敷地、山何個分やねんってくらい広い面積の公園でした。

    そりゃ見つからんわってもんです。

    謎が解けたところで、良さげな休憩スポットがあったので寄りました。

    「長持ち石休憩所」というところのようです。

    長持ちになりますように。

    ジブリの世界観にありそうな、いい塩梅のボロさですね。

    インスタグラムをしている方も喜ぶ、絶好の映えスポットです。

    友達とここで休憩したときは、こんな感じでキメキメの写真を撮るのも良し。

    プリティーMAXの写真を撮るのも良し。いろんなバリエーションで写真を撮ってみてください。

    この枚岡公園は今の時期たくさんの方がハイキングに来ており、日頃自然に触れることがない僕にとっては、正直とてもいいリフレッシュになりました。

    僕のように一人で来てもカメラさえあれば楽しめます。感動する景色も多く、知らないうちに結構歩いてしまうほど。

    カメラが好きな方や、友達・カップルでどこへ行こうか迷っている方は、いつもとは違う爽やかな汗で心も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

    以上、オザワでした。

    あとがき

    「ここからの景色が良いよ!」の写真を撮ったのですが、写真では死ぬほど伝わらなかった悲しい1枚。

    渋井不動産広報部

    お問い合わせ