KINPONが待ってたヴィンテージマンション、緑地公園の名作2SLDKが12万円。

この背中。

この背中にピンときたあなたは、おそらく渋い不動産を探している。

こんにちは、渋井不動産のKINPONです。

大阪に眠るヴィンテージマンションを愛してやまない私が、最も深い愛を注いでいるマンション。

そんなマンションから、また渋い部屋が登場したのだからもちろんココまでやってきた。

「千里山ロイヤルマンション」

そう、1980年に建てられた遠藤剛生の名作マンションにやってきたのだ。

その類稀なるデザインと質実剛健な住み心地。建てられたその日から今日まで「驚異の入居率」を誇る、緑地公園エリアの雄。

前回書いた記事↓

「遠藤剛生建築の名作ヴィンテージマンションに住む。」

この記事は瞬く間にそのPV数を爆上げし、google検索順位

「千里山ロイヤルマンション」→「28位」

「ヴィンテージマンション」→「8位」

「遠藤剛生」→「2位」←Wow

遠藤剛生建築事務所HPに勝ってしまうという伝説を作ってしまった…。

遠藤剛生建築事務所にはSo sorryと言いたいが、このマンションに対する熱量がすごいのだから仕方ない。ちなみに私は遠藤剛生建築事務所HPのPVが跳ね上がるほど、同HPを熟読している。

さて、ここまで来てどうだろう。

肝心の部屋はどうなっているんだ。そんな皆様のヒートアップを肌に感じてきたところで、玄関を開けよう。

Wow!!!Wonderful!!!

玄関を抜けた瞬間、スメルで気付く「ヨーロピアンオーク」の無垢材。

やや深めの色に仕上げられた贅沢な素材が、靴を脱いだ瞬間足裏にフィットする。

視界を遮る、珪藻土の塗り壁。

塗り壁に求められる能力の一つ「調湿機能」に関しては他の追随を許さないこの壁が、お部屋を快適な空間へ昇華する。

そんなヌクモリティが合わさったとき、こんなリビングが完成する。

あれ?ヨーロッパに迷い込んだかな?と錯覚する素敵な空間。その広さ26帖。

日本の狭小住宅事情ではなかなか実現しないこの広大なリビングが、あなたの憧れたライフスタイルを叶えてしまう。

しかも南西を向いた掃き出し窓から飛び込む採光量が豊富だから、この部屋の心地よさをワンランク上げてしまった。

本物件は3階で低層に属するのだが、目の前に生い茂る木々のおかげでプライバシーも保護されている。

そもそもこの千里山ロイヤルマンション群は、隣り合うマンションからの視線が気にならないよう計算された位置関係で建てられている。

しかも千里山ロイヤルマンションA棟は全室角部屋設計。

部屋同士が隣り合うことなく、隣人の騒音を気にすることもない。こんな広大なスケール感も北摂のヴィンテージマンションならでは。

そんなリビングに隣り合う、キッチンスペースに置かれた設備も素敵だ。

広大なリビングによく合う、広大な調理スペースと3口ガスのシステムキッチン。

しかもそのセンターには食器洗浄機もビルトインされ、奥様の水仕事を軽減させる。床もテラコッタ調のタイル仕上げ。

いかにもアップルパイを焼いてくれと言わんばかり。

キッチンの背後には大型のフリーザーもヘルシオもビストロも置ける広大なスペース。

そしてその奥には食料庫まで。

あまりにも多すぎてここ以外は割愛するが、この物件とにかく収納が多い。

その豊富な収納力は最後に付ける間取り図を参照してほしい。

リビング周りの紹介がざっと終わったところで、このアーチを潜る。

珪藻土で塗り固められたアーチの奥、そこに待つのは6.5帖の洋室。

リビングと同方角を向いた採光口、そこから降り注ぐ太陽が心地よい。おそらくこの部屋は寝室に。

その隣にも5帖の洋室がステイし、こちらは北向き。

旦那様のDEN(書斎)にしてもいいし、シアタールームにしてもいい。そんな無限の可能性でこの部屋を遊んでほしい。

衣類の収納は、各部屋に用意されたクローゼットとこのWIC(ウォークインクローゼット)を活用してくれ。

天井高も十分にあるから、背の高い荷物も収納できそうだ。

肝心のトイレもパーフェクト。

きちんと本物のタイルを壁に貼っているあたり、オーナー様の愛情と情熱を感じる。

お風呂もこの通りパーフェクト。

1616サイズの大型バスタブが日々の疲れをリフレッシュ。吉川晃司仕様のシャワーヘッドが、いかにも水圧強そうで安心感がある。

パウダールーム周りも大型のシャンドレと収納が多く、使い勝手の良さは言わずもがな。

というわけで今回の千里山ロイヤルマンションの紹介は以上だ。

北摂特有の広大なスケール感は大阪市内じゃ真似できない。マンション群の中に置かれた公園や、街路樹が美しいコンコース。そして木漏れ日が差し込むリビングとヌクモリティを加速させるガジェット。

80平米を超える床面積で家賃は12万円。

是非この部屋を選んでほしい。千里山ロイヤルマンションに住んでみてほしい。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

*メール・お電話で多数の反響をいただいておりますが、渋井不動産が提案する渋い物件は一点物でございます。すでに成約済みの場合は悪しからずご了承くださいませ。

渋い物件をサーチし続ける渋井不動産の業務管理の都合、一度でもご来店いただいた方には、渋い物件の情報を迅速にお知らせいたします。

遠方・お仕事のご都合等、お忙しい中大変恐縮ではございますが、一度渋井不動産オフィスまでご来店いただくことを強くオススメいたします。

賃 料120,000円
共益費
敷 金0円
礼 金350,000円
所在地吹田市千里山西
最寄駅北大阪急行緑地公園駅
築年月1980年2月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根
間取り2LDK
面 積約80㎡
種 別分譲賃貸
所在階3階
E V有り
駐輪場有り
駐車場有り(12,000円)
ペット飼育不可

お問い合わせ