こんにちは、西区のマーガレット・サッチャーことozawaです。

普段、住居のご紹介ばかりする僕が、今回は珍しく店舗事務所をご紹介します。まぁこの時点で怪しいと思ってくれれば幸いです。

さて、以前はゼペットじいさんのお店だったのですが、何かしらの理由で空き店舗に。やはり鼻の長い人形を作るだけでは食っていけなかったのでしょうか。

では、中を見てみましょう。

出だしを飾るのは、奥まで伸びた12帖の空間。

お気づきの通りピンクです。服のコーディネートならピンクとグレーの相性は抜群のはずなのに、店舗に落とし込んだ途端強烈なクセを放ちます。

内装をピンクにしたい業種って何なんだ。営業時間はどうなってんだ。

天井もよく見るとクセの集合体

楳図かずお並のカルチャーの強さを感じる内装に、僕のハートはグワシです。

オシャレかどうかは皆さんで決めてください。

夢でもみているかのような廊下の先には

夢の続きの空間が。

ゼブラの親玉が住んでそうな洋室は8帖。恐らく、ここで働く店長の寝室になるのかなとは思います。四六時中ドリームワールドです。

すごいです、の一言。

ユニバとかディスニーでもこんなの無い。犬が見たらずっと吠えてそう。

*ペットは不可です。

 

ゼブラルームからテラスに出ました。

ここに置いてある物置がめちゃくちゃデカイ。高さ2mくらいあるので、ボビーオロゴンも余裕で軟禁できます。スンジャネーヨ

赤スプレーでの汚れがスラム感を演出し、成り上がり欲を加速させてくれます。

収納力はバッチリです。

まだまだ続きます、12帖の店舗・事務所スペース。

お客さんを連れてきたら「ここって草間彌生のアレ?」と言われそう。

店舗スペースと言われても、何をすればいいのかさっぱり思い浮かびません。

「日本橋のレゴランド」として売り出せば、年間4人くらいは来てくれそうですが。

*いきなりホラー仕様になっていますが、お使いのPC・スマホは正常です。異常なのはここの暗さ。

こちらキッチン。あまりにも暗かったので携帯で照らしながら撮影しました。

大阪シティのはずなのに、一転してラクーンシティの景色。

*ここからの写真は控えめに言って廃墟感があります。暗い写真が苦手な人は、ピーター・アーツの上腕二頭筋でも思い浮かべておいてください。

こちらステンレスのシンク。シンクの中にグリーンハーブレッドハーブが置いてそう。

※グリーンハーブ/レッドハーブとは

バイオハザード作中に登場する回復アイテム。レットハーブはグリーンハーブと組み合わせることで完全回復、ブルーハーブは毒治療。

キッチンに取り付けられた手洗い場。

特に紹介する必要もないかなと思ったのですが、あわよくばカプコンに「暗闇の手洗い場サンプル写真」として使ってもらえるかもしれないので、載せておきます。

ここはブルーハーブのポイントですね。

ちなみに便器の蓋を開けると、半透明の便座になっております。

仁王立ちで入る用の浴槽。

「彼岸島」でそんなシーンありそう。

 

*彼岸島:週間ヤングマガジンで人気連載中のサバイバル丸太漫画。丸太の万能さを世に知らしめるきっかけをつくった。

お部屋の中は一通りご紹介が終わりました。

入り口は冒頭のゼペットじいさん側以外にも、この二つのドアから出入りできます。

さて、ゼペット玄関から帰るとしましょう。

日本橋で見つけた、少々内装が変わった店舗。

重飲食はできませんが、この情報が錯綜する世の中、みなさまの閃き次第でここが最高の仕事場になるかもしれません。

最新の空室情報・お問い合わせは渋井不動産まで。

Thanks.

賃 料130,000円
共益費10,000円
敷 金1ヶ月
礼 金2ヶ月
所在地大阪市浪速区日本橋東二丁目
最寄駅恵美須町駅
築年月昭和42年8月
構 造鉄骨造4階建
間取り2LDK
面 積約65㎡
種 別店舗事務所
所在階1階
E V
駐輪場-
駐車場
ペット-

お問い合わせ