【室内に箱庭】心斎橋で見つけた83㎡。

本日紹介する物件は大阪の中心「心斎橋」。

その中でも変わらずホットな地域「アメリカ村」からお届けいたします。

そのアメリカ村の中心といえば「三角公園」。大阪にお住まいの方にはお馴染みですよね。

本当の名前を「御津(みつ)公園」といいます。広場の区画が三角形のカタチをしていることから次第に三角公園と呼ばれることになったんですね。

なるほど。

今日の物件はそんな三角公園から徒歩一分の立地にあるスペース。

スタジオにしても良し。

オフィスにしても良し。

プライベートサロンにしても良し。

何なら住んでも良し。

 

 

さて、ガラスのタイルが印象的なエントランスの写真からお送りしましょうか。

壁一面をクリアなガラスを使うことで生まれる開放感に注目。

ちなみにエントランスの扉は、外側からのデザインがオシャレです。

そちらは是非内覧の時にチェックしてください。

どうですか、この洗練された空間。

しかし残念ながら、この写真でもこの空間の全貌は写っておりません。

なんと広さが、約83㎡。25坪を超えるのであります。

私自身も「アメ村のど真ん中にこんなイカしたスペースが有るなんて」と自分の目を疑いました。

続きます。

コチラが衣装ケース。

足にコロコロが付いているので移動可能です。

お好きな場所にコロコロしてください。

クローゼットを比較材料にしてもらいたい。

この室内の天井の高さが分かっていただけるだろうか。

 

そしてこの眺め。

高い天井を活かし、スケルトンに近い状態でリノベーション。

例えばこの場所でお店を始めるとするなら、初期工事費はほぼかからないと思います。

それくらい洗練された室内のデザイン。

天井から吊るすタイプのエアコンも、スポットライトレールも完備。

オフィスやスタジオ利用もドントコイ。

そして写真正面のスペースが、

コチラ。

なんと室内にウッドデッキが用意されております。

細かいことを言わせていただけるのであれば、南向き。

ココに大木を植えていただいて、その周りに砂利を敷いてみる。

そんなオシャレっぷりがものすごいインテリアも、この物件は可能です。

そしてこの物件の住めるポイント①がコチラ。

最新型のIHキッチンがスタンバイしております。

なんとコチラの設備が新品です。

 

デザイン性も高い「完璧なフラットテーブル」ですので、自信を持ってこんな位置に鎮座しているのですね。

それにしても新品とは。

この物件への愛情が10UPです。

そして住めるポイント②はコチラの室内洗濯パン。

キッチン横の扉をガラリと開けるとコンニチワ。

家電量販店にある一番デカイドラム式も余裕で置けるサイズ。古谷一行のような包容力ですね。

そして住めるポイント③と④がコチラの浴槽と独立洗面台ですね。

分り辛いですが、コチラのパウダールームだけでムダに6帖位あります。

しかもバスタブが猫足

パウダールームの室内は全面タイル張りですし、文句のつけようがありません。

そしてタンクレスでウォッシュレットなお手洗いもパウダールームにINしております。

ご察しの通り、コチラも最新設備で新品

 

ウッドデッキにしたスペースを中心に、大きな窓は全て南向き。

目の前に高い建物もなく、採光もバッチリ入る。

 

いかがでしょうか。

グッドリッチで文句のつけようがない室内のデザインと大きさ。

そして水周りの設備はほぼ新品である。

この物件の良さは見ていただかないと伝わらないかもしれない。

内覧をご希望の方は、お気軽に渋い不動産までお問い合わせください。

 

 

賃料共益費敷金礼金
20万円2万円2ヶ月2ヶ月
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市中央区西心斎橋2心斎橋昭和62年10月SRC造8階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1ルーム約82.83㎡無しビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
4階-有り--

お問い合わせ