ひとりでも、ふたりでも。桜川43㎡の2DKが月額7.3万円。

ウィンビル

桜川・ゆとり十分なお手頃2DK

本日は阪神なんば線『桜川駅』へ降り立った渋井不動産。難波や堀江が徒歩圏内、心斎橋までも自転車で10分ほどという好立地にやってきた。

ご覧の新なにわ筋と千日前線の交差点を北へ200歩ほどいけば、そこはもう南堀江。B’zの名曲「LOVE PHANTOM」でいうと、イントロが流れきる前に辿り着くという、いらない何も捨ててしまわなくても済む距離感なのだ。

ちなみに、この近辺に住むなら「HAPPY BUFFALO」というステーキ屋をお勧めしておこう。昼夜同一価格(1000円前後)でボリューム満点の肉が食べられるとあり、コアタイムは満席になることも珍しくない。元気が出ないとき、しんどい時、悲しい時、そんな時は無心で肉を食らうに限る。

ウィンビル

さて、営みの街が暮れたら色めき出したような風景を進み、向かうは築34年のRC造7階建てマンション。

先に条件をお伝えしておくと、3階にある43㎡の2DKである。なんと月額7.3万円。しかも敷礼ゼロ。二人暮らしはもちろん、一人暮らしでも手の届く賃料帯だ。

ウィンビル

入り口にオートロックは無いが、エレベーターは完備。共用部の階段からは道頓堀川がチラリしている。

近ごろリバービューを紹介しすぎているので、ここは一瞥くらいに留めておこう。ついでに言うと、本日の部屋は川沿いと反対側に位置する。

ウィンビル

お邪魔します

玄関を開けると、こぢんまりとした土間が現れた。シューズボックスは入居時にご用意いただきたい。ひとり暮らしであれば、土間に並べるきることも不可能ではないが。

なお、廊下にはトイレなどの水回りが揃い踏み。

ウィンビル

水回り

浴室は洗面台とセットになった仕様。しかしながら、使い勝手など置き去りにしてしまいそうなほど、その真新しさに目を奪われてしまう。

ちなみに、トイレも同じくリフォームの形跡が見られ、ウォシュレットも設置済み。お尻に難のある方も安心してお使いいただける。

ウィンビル

DK6帖

室内に入ると、まず視界に飛び込んできたのは6帖のダイニング・キッチン。コンロはご自身で設置いただくタイプだが、調理スペースもしっかり確保された使い勝手の良い台所だ。

ウィンビル

洋室6帖

そして、隣に続くのが6帖の洋室。ここは引き戸をとっぱらって、12帖のLDKにしてしまってもいいくらい。

なお、右手のバルコニーは南向きである。お向かいにマンションがあるので直射日光は入らないかもしれないが、照明ナシでこれほど明るいのだから十分な採光力ではないだろうか。

ウィンビル

6帖和室

そして、残るひと部屋は和室。寝屋はベッドではなく布団を敷くのも趣があっていい。俗に言う、いとおかしである。

ウィンビル

収納は和室の押入れへ。和箪笥なんかを置くと、更にいとおかしくなるに違いない。

なお留意点として、当物件にはエアコンが標準装備されていない。コンロやシューズボックスなど、なにかと入用は多いが、敷礼ゼロという大きなポイントを考えれば、むしろ自分の好きなモノを選べるというメリットにすら思える。

ウィンビル

では、キッチンの窓から見える控えめなリバービューを眺めながら、今一度おさらいしよう。

浪速区幸町三丁目から登場した43㎡の2DKは、阪神なんば線・大阪メトロ千日前線『桜川駅』徒歩5分。1駅2路線のアクセスだけでなく、難波・堀江・心斎橋もスグというグッドリッチだ。

諸費用は先述のとおり、敷礼ゼロの月額7.3万円

十分なゆとりとお手頃な賃料で、ひとりでも、ふたりでも快適にお住まいいただける2DKが募集開始。お問い合わせはお早めに。

ウィンビル

【良かった点】
◎利便性抜群の立地
◎広さに対してお手頃な賃料
◎敷礼ゼロ
◎控えめなリバービュー

【気になった点】
△コンロ・エアコン自主設置
△やや物足りない収納力

(物件番号:93583

ウィンビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ