谷町の陽当り抜群メゾネット、最上階ルーフバルコニー付き。

コーコス大阪

中央区でルーバル付メゾネット

こんにちは。おまつです。本日は谷町四丁目エリアへやってきました。

写真は中央大通り沿いにある「イオンエクスプレス大阪常盤町店」で、紹介物件の最寄りにあるスーパーです。23時まで営業しているため、少し帰りが遅くなってもサッと寄れるのが嬉しいポイント。

例え終電になったとて、徒歩3分圏内にはファミリーマートもセブンイレブンもございます。どんなに疲れ切って帰ってきても、あなたの胃袋を満たす準備は整っておりますので、あとは帰巣本能だけを頼りにお部屋まで辿り着いていただければ幸いです。

コーコス大阪

と言っても、やはりスーパーのお惣菜やコンビニ飯より、お店で食べるお料理の方が断然美味しいですよね。

写真の黄色いお店は紹介物件より徒歩数秒の『洋食屋ふじ屋』家族4代に渡り70年続く老舗であり、ミシュラン2つ星を獲得した『Fujiya1935』の分店です。コース料理のみのFujiya1935とは違い、こちらはビジネス街で働く皆様の、胃袋を支え続けたいという精神を引き継いだ「街の食堂」とのこと。

2つのお店は筋違いに並んでおりますので、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

※各店の詳細はFujiya1935のHPまたは洋食屋ふじ屋のHP

コーコス大阪

選ばれし最上階部屋

さて、物件に到着しました。大阪メトロ谷町線・中央線『谷町四丁目駅』徒歩5分、堺筋線『堺筋本町駅』も徒歩7分とアクセスに優れた立地です。

開きっぱなしの門を心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、オートロックの扉がこの奥に構えられているため心配ありません。ちなみに自転車は、写真のように階段横に駐めるスタイルです。

コーコス大阪

エレベーターに乗って辿り着いたのは、平成8年築のRC造マンションの7階。最上階のお部屋です。

ワンフロア一戸のように見えますが、その手前にもう一室ございます。例え独立部屋でなくとも、これからご紹介する間取りは当マンションでこの部屋のみ。選ばれし者しか住めません。

コーコス大阪

玄関ドアを開けてみたものの、「土間にシューズボックスが無い」ということくらいしか分からない閉鎖感。

コーコス大阪

土間を超えた先に現れたのは、二つの扉と壁に備え付けられた棚たち。棚は間隔を調整して靴を並べるでしょうか。

扉の先は水回りに繋がっていますが、まずは居室を見るべく左手に進みます。

コーコス大阪

DK5帖

すると、待っていたのは5帖のダイニング・キッチン。設備はガス1口のみとコンパクトな仕様です。

こぢんまりとした空間に、ひときわ存在感を放つのはDKの3分の1を照らす採光

コーコス大阪

バルコニーに出てみると、ありったけの陽光が降り注ぎます。方角は西向きですが、一日を通しての明るさが期待できるでしょう。

コーコス大阪

上階へ続く

バルコニーから室内へ戻ると、キッチンの横には上階へ続く階段が。

そう、当物件は40㎡のメゾネット。陽当り抜群な二人暮らしの物件をお探しの方にもお勧めです。

コーコス大阪

上階へ上がる前に、階段下の洗濯機置場もチラリしておきましょう。

どの物件にも言えることではありますが、階段下という限られたスペースだからこそ収納部分の採寸は必須。特に上部が斜めになっているため、設置する洗濯機の高さにはご注意ください。

コーコス大阪

8帖洋室

さて、階段を上りきると8帖の洋室に辿り着きました。上階にもビシビシの陽光が差し込んでいますね。

こちらにはベッドやテレビ台を置くでしょうか。メゾネットの間取上、どうしても居室がコンパクトになりがちですが、ローテーブルやローベッドなど背の低い家具で統一すると圧迫感は少し和らぐかと思います

コーコス大阪

角度を変えて。上下階ともにエアコンが備わっているのは嬉しいポイントです。くわえて設備扱いなので、動作保証もございます

では、右手の扉を開けてみましょう。

コーコス大阪

ウォークインクローゼット

収納が見当たらないと思っていた皆さま、お待たせしました。ウォークインクローゼットの登場です。

短めのハンガーポールが心許ないですが、奥行きはまずまず。ベロンとなっているクロスは、これから改修予定なのでご心配なく。

コーコス大阪

再び洋室へ。視界の半分を占める二面採光により、開放感はマシマシでしょう。窓の外に広がるのは、引き回しのルーフバルコニー

コーコス大阪

憧れのルーバル

眼前はビルビューであるものの、遮られることなく天から降り注ぐ採光は最上階ならではの特権です。

言わずもがな、この広いバルコニーは人気条件のひとつ。室内の陽当りはもちろん、ゆとりあるバルコニーで青空と太陽光を味わえるのは当物件の大きな魅力に違いありません。

コーコス大阪

そして、先述のとおり上階のバルコニーは北と西に面した引き回しタイプ

冒頭で選ばれし最上階部屋とお伝えしましたが、ワンフロア二戸のうち引き回しバルはこの部屋のみなのです。これは是が非でも住みたいところですね。

コーコス大阪

注意点

と、ここで注意点を一つ。

北側は絶賛工事中で、2023年上旬に25階建てのタワーマンションが建設予定。北側なので採光が遮られることは無いかと思われますが、タワマンの圧迫感は否めません。束の間の開放感をお楽しみください。

コーコス大阪

水回り紹介

では、最後に水回りを紹介して締めに入ります。

トイレはウォシュレット無しでお尻にはちょっぴり厳しめ。小窓がついており換気力は優秀というアメとムチ仕様です。

コーコス大阪

洗面台は少し年季を感じるレトロタイプ。蛇口も伸びません。しかしよく見ると上部に棚が付いているため、タオルなどのストック置き場には困らないでしょう。

コーコス大阪

浴室はこちら。お湯はセルフ調整が必要で、特筆する機能もございません。汗を流すだけで十分という方には不自由ないかと思われます。

コーコス大阪

では、おさらい。

中央区鎗屋町二丁目から登場した40㎡のメゾネットは、大阪メトロ谷町線・中央線『谷町四丁目駅』徒歩5分。堺筋線『堺筋本町駅』も徒歩7分と、利便性は十分です。

気になる諸費用は、敷金ゼロ礼金2ヶ月の月額8.8万円。建物が密集する中央区において、これほどの陽当りと青空が味わえる物件にはそうそう出会えません。十分に価値ある一室と言えるのではないでしょうか。

中央区で陽当りの良い部屋をお探しのあなた、限定一室のルーバル付きメゾネットはいかが。

コーコス大阪

【良かった点】
◎2駅3路線のアクセス
◎最上階ルーフバルコニー付き
◎抜群の陽当り
◎上下階に設置されたエアコン

【気になった点】
△水回りやキッチンの設備弱め
△北側にタワーマンションが建設予定

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:89050
コーコス大阪ビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ