昼から飲める三面採光の広々2LDK、グルメタウン天満からの登場。

こんにちは、渋井不動産です。

本日はJR環状線「天満駅」にやってきました。梅田まで一駅ですし、大阪市内をぐるぐる周る環状線なので、もし降車駅を寝過ごしてしまっても乗り換えは不要じっとしていればそのうち戻ってこれます。

さて、本日紹介する物件は駅から徒歩5分ほどの位置にある昭和57年築のSRC造11階建てマンションです。

ストークマンション天満

そんなことより、天満といえばやはり飲み歩きが楽しいスポットですよね。外飲みが気持ち良いシーズンですし、お昼から営業しているお店もたくさんあるので、ついつい魔が差して一杯ひっかけようと思いましたが、ここはグッと堪えることに。

静かで落ち着いた住宅街ももちろん良いですが、物件近くに“軽く一杯飲める場所”があるというのも捨て難いですね。どちらにもそれぞれの良さがあります。

ストークマンション天満

また、ここ天満には「浪速の台所」との呼び声も高い『ぷららてんま』がございます。スーパーというより市場に近いですね。というか市場です。

新鮮で美味しいお魚やお肉、お惣菜や干物などが安く売られていますので、周辺の飲食店の方々も見受けられます。物件から歩いて3分ほどという近さも見逃せません。

※『ぷららてんま』公式HPはコチラ

余談ですが、天満の駅前にはアンディ・フグや角田信朗・武蔵など、名だたるK-1ファイターが汗と涙と血を流した正道会館総本部もございます。

たるんだ身体を鍛え直してもらうも良し、本気で黒帯を目指すも良し、何かを始めるのに早いも遅いもありません。また、本日紹介する物件はファミリーでも暮らせる2LDKのお部屋ですので、お子さんと一緒に空手を始めてみるというのも良いじゃないですか。

ちなみに、写真は別日に撮影したため、空は曇天模様となっております。押忍。

※『正道会館』公式HPはコチラ

ストークマンション天満

そんなこんなで駅から歩くこと約5分、紹介の物件に到着です。

エントランスにオートロックはございません。セキュリティー面が気になるところですが、不審者に対する管理人さんのディフェンス力は未知数

エントランス部分にはスロープがあり、足の不自由な方や高齢者への配慮を忘れない優システムが好印象です。

※優システム:優しいシステム。

ストークマンション天満

紹介の一室は6階の角部屋。

「角」にうるさいアタック25の児玉清も唸るポジションニングからの登場です。

ストークマンション天満

土間には背の高いシューズボックスが完備。

靴のみならず、傘や自転車の空気入れなんかも仕舞っておけそうです。

ストークマンション天満

25帖LD

玄関ドアを開けた瞬間、25帖の広々としたリビング・ダイニングが目に飛び込んできます。縦にズドンと伸びた長方形ですので、使い勝手も良いですね。コレといった特徴のない空間ですが、キッチンが見えないおかげで生活感のない部屋づくりが可能です。

床は派手に転んでも致命傷を免れるクッションフロア。南と西に窓があり、写真には写っておりませんが私の背後の北側にも窓が設けられています。すなわち三面採光ですね。おかげで一日を通して室内の明るさが期待できます。

ストークマンション天満

反対側からもどうぞ。

おそらくですがこのリビング、もともとは2つの空間に分かれていたのではないかと睨んでいます。ほら、ちょうど梁の部分あたりで。真偽のほどは定かではありませんが。

キッチンが視界に入らないのは良いのですが、玄関が丸見えになっているのは好みが分かれそうなポイントですね。常に玄関を整理整頓しておく必要がありそうです。

ストークマンション天満

これにてリビングの紹介はオシマイ。

土間を上がってすぐ左手には、3枚の扉が仲良く並んでいます。ひとつずつ見ていくのも面倒なので、一気にオープンしてしまいましょう。

ストークマンション天満

パカパカパカリ

なるほど、左から順に6帖の洋室、トイレ、そして脱衣所といった並びです。

トイレはご覧の通り、近くから見ようが遠目から見ようが同じです。ということで、洋室は後回しにするとして、まずは脱衣所からご覧いただきましょう。

ストークマンション天満

水回り

さて、脱衣所には洗濯パンと独立洗面台、そして奥にはバスルームがスタンバイ。

独立洗面台は三面鏡ではないものの、朝シャンが捗るシャンドレタイプ。どこにでもよくあるFutoo!!のソレ。クラシアンの人なら目隠ししても修理できそうなほど、よく見かける逸品です。

※Futoo!!:普通に良い。

ストークマンション天満

そしてバスルーム。

追い焚きや浴室乾燥といったエリートな機能は備わっておりません。また、シャワーとカランは「2ハンドル混合水栓」タイプ。セルフ温度調整が必要な少々面倒なアレです。止水スイッチ付きのシャワーヘッドに交換するなりして、快適なバスタイムのために工夫を凝らしてくださいませ。

 ストークマンション天満

脱衣所のお隣には、ゆとり十分なキッチン。

スペックはガス3口に魚焼きグリル付き。シンクと調理スペースも広々と確保されており、日頃のお料理も捗ること間違いナシです。強いて気になるポイントを言うなら、「熱気がこもって暑そうだな」ということぐらい。が、ポカリ片手に料理すれば解決ゾロリです。

ストークマンション天満

6帖洋室

続いては各居室を見ていきましょう。

まずはこの6帖の洋室。カーペット敷きで、子供部屋にもってこいな雰囲気ですね。お子さんのいないご家庭やカップルでの同棲の際は、ここを寝室にするといいでしょう。

尚、この部屋に収納はございません。

ストークマンション天満

6帖和室

そして和室も同じく6帖。

い草の香りはそれほどフレッシュに残っていませんでしたが、破れやスレなどはなく、比較的良好な状態が保たれています。

「和室なんていらない」

そう思っていた時期が私にもありましたが、最近になって“和モダン”とやらにハマりつつあります。心の成長でしょうか。捨て部屋のように使うのではなく、和室ならではのインテリアを楽しんでいただければと思います。まぁ、それをするならもう少し広い方が良いとは思いますが。

ストークマンション天満

収納は三枚戸でゆとりたっぷり。とはいえ、当物件に収納はここのみなので、トータル的に見れば収納力は弱めと言えるでしょうか。

また、全ての居室にエアコンは付けられていませんので、夏までには何とか揃えたいところです。痛い出費かもしれませんが、そこはどうか頑張っていただければと思います。

さて、室内の紹介をひと通り終えたところで、最後にバルコニーをチェケラしておきましょう。

ストークマンション天満

アーチ状が特徴的なバルコニーは、先述の通り南向き

ご覧の日当たり具合なので、夏は小一時間ばかりで洗濯物も乾いてくれそうです。

ストークマンション天満

目の前が運送会社さんの倉庫ということもあって、閉塞感はありません。

が、トラックの出入りも多いでしょうし、阪神高速沿いということもあって騒音問題は懸念されますね。私は全く気になりませんでしたが、実際に生活を始めると気になる瞬間が出てくるかもしれません。その点は予めご承知おきくださいませ。

ストークマンション天満

北区は池田町から登場した当物件は72㎡の2LDK。3LDKでもスッポリと収まる面積を有します。最寄りのJR環状線「天満駅」からは徒歩5分ほど。体感的にはもう少し近く感じました。

敷金ゼロの礼金2ヶ月、賃料は月額12万円ポッキリ

これにて紹介はオシマイ。いくら飲み歩きが楽しい天満に住んだからといって、飲み過ぎにはご注意くださいね。特にパパさん、くれぐれもご自愛くださいませ。

ストークマンション天満

まとめ

【良かった点】
◎駅と市場が近く、周辺に飲食店も多い
◎72㎡の贅沢な2LDK
◎南・西・北の三面採光
◎キッチンが独立しているので生活感のない部屋づくりが可能

【気になった点】
△住む人を選ぶ立地(飲み屋街が近い)
△エアコンがないので初期投資が嵩む
△玄関からリビングが全体が見える間取り
△騒音が気になるかも

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:87831)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ