とあるビルに隠されたマルチな2LDK、九条より愛を込めて。

宮瀧ビル

舞台はここ、大阪メトロ中央線・阪神なんば線「九条駅」。大阪市西区の最西端に位置する駅でございます。西区の中では比較的賃料相場も安く、難波や堀江までのアクセスも優れているので、その界隈で働く人々のベッドタウンのような役割も担っているイメージがあります。

渋井ブログでも度々紹介しているエリアなので、今さら説明するまでもないかもしれませんが、駅を出ると『九条キララ商店街』や『ナインモール九条商店街』があり、日頃の買い物に不便を感じることはないでしょう。

宮瀧ビル

さて、本日紹介する物件は、中央大通りと写真の名もなき大きな道が交わる『川口3』交差点を西に進んだところ。住所で言えば西区本田四丁目。先ほどの九条駅から徒歩8分ほどで、あいにく駅チカとは言える距離ではありません。

ちなみに、この道を東に向かってひた走れば、『松島公園』が見えてきます。そこから木津川を越えると長堀通りに差し掛かり、辺りを見渡せばそこは堀江・新町エリア。さらに東へ進めば心斎橋に辿り着きます。そうですね、物件から心斎橋までは自転車で15分強といったところでしょうか。

宮瀧ビル

コンビニ10秒

駅からはそこそこ歩きますが、物件からコンビニまでは徒歩10秒ほど。夜中に突然小腹が空いても、サクッと食料を調達できるのは心強いですね。

最寄りのスーパーは『フレック九条』という21時まで営業のローカルスーパー。そこまでは徒歩4分ほどです。

宮瀧ビル

紹介の物件はコチラ。今年で築15年を迎える軽量鉄骨造3階建てビルヂング。

到着した瞬間、「え、これが住居?」と思ったのが本音。というのも、当物件はとある運送会社さんのビルで、写真左手の扉を開けると、そこの社員さん達が普通に仕事をしています。なので、住居へは写真右手の扉から向かうことになります。

入り口手前には車が4台ほど駐められそうなスペースがありますが、そこは運送会社さん専用の駐車場。あいにくあなたの車は駐められません

宮瀧ビル

エレベーターなし

入り口を開けると階段が待ち構えています。

目当ての部屋は最上階。最上階と言っても3階ですので、まだホップ・ステップ・ジャンプで上りきれる階数です。

また、自転車はこの階段脇あたりに駐めることになりますが、スペースがそれほど広くないので、入居者さん同士の譲り合いの精神が大切になってきます。

宮瀧ビル

ワンフロア一戸

3階に住戸はひとつのみ。

下階には気を遣う必要がありますが、上階からの足音を気にすることもありませんし、隣人に壁ドンされる恐れもありません。

玄関横には屋上に続く階段がありますが、基本的に屋上には立ち入らないようにしてください。もし無断で立ち入って怒られたとしても、渋井では責任を負いかねますので予めご承知おきを。

宮瀧ビル

玄関をガチャリすると、ダウンライトが煌めく美しい空間が待っていました。詳しい位置関係については最後の間取り図でご確認いただければと思いますが、当物件の間取りは71㎡の2LDK。ご夫婦とお子さんひとりの3人家族でも、ゆとりを持って暮らせる広さと部屋数です。

また、いつもは最後に発表するのですが、今回は先に賃料から発表しておきましょう。

募集条件は敷金ゼロの礼金30万月額12万円。これが安いと思うか高いと思うかはあなた次第ですが、ファミリー向けの物件にしては安い方だと思います。

ちなみに学校区は「本田小学校」と「花乃井中学校」です。ご参考までに。

宮瀧ビル

土間を上がると大容量のシューズボックス。棚の間隔も任意で調節できるので、ハイカットスニーカーやニーハイブーツなんか楽ラク仕舞っておけます。

中央の凹み部分には生花なんかを飾っておくと素敵かもしれませんね。

宮瀧ビル

シューズボックスのお隣にはクローゼット兼収納。

日頃、ヘビーユーズするコートやジャンパーなどはここに掛けておくと、お出かけ前にサッと羽織れるので便利です。

14.5帖LDK

さて、それではLDKからご覧ください。

サイズは14.5帖で、一家団欒のスペースとしては十分。これといったクセのないFutoo!!の空間ですが、逆に言えば住む人を選ばないマルチプレイヤーです。バルコニーは東向きで、午前中は気持ちの良い朝日が差し込んでくれそうです。

また、ファミリータイプの物件となると、エアコンが付けられていないことは往々にしてあります。しかし当物件は全ての居室にエアコンが装備済み。性能保証はありませんが、前入居者様からの置き土産ということで有り難く使わせてもらいましょう。

※Futoo!!:普通に良い。

宮瀧ビル

角度を変えてみると、立派な3口ガスのシステムキッチン。

新品ではありませんが、“新品同様”と言っても差し支えないほど清潔感はバッチリ。前入居者様が、愛を込めて大変丁寧に使ってくれていたようです。是非とも見習っていただければと思います。

ところで・・・

宮瀧ビル

「鉄骨造は寒い」

そう言われることは多々あります。が、これは鉄骨造に限らず、木造でもRC造でも、断熱材が適切に入っていなければ同じこと。ですので、「鉄骨造=寒い」と頭ごなしに決め付けてしまうのはナンセンスです。

当物件が特別寒いとは思いませんでしたが、もし寒さを感じたとしてもご安心ください。

エアコンの他にガス栓が装備されているので、“最強の暖房器具”として名高いガスファンヒーターがご利用いただけます。地味ではありますが、あれば嬉しい設備のひとつではないでしょうか。

宮瀧ビル

バルコニーはこんな感じ。

めちゃめちゃ広いわけではありませんが、家族3人分の洗濯物を干すぐらいなら十分のキャパシティです。

さて、続いてはそれぞれの寝室となる洋室たちを確認していきましょう。

宮瀧ビル

洋室①

まずは洋室①。土間上がってすぐのポジションです。

これまたクセのないマルチプレイヤー。サイズは8帖で、ご夫婦の寝室にいかがでしょうか。

写真左手の折戸はクローゼット。そのキャパシティはいかに。

宮瀧ビル

デカかった

クローゼットは想像より広め。中でウロチョロできるぐらいには広いです。名付けて“ウォークインクローゼット”と言ったところでしょうか。

衣服だけでなく、ゴルフバッグやロケットランチャーなどの大きな荷物の収納にも一役買ってくれそうです。

宮瀧ビル

洋室②

続いての洋室②は6帖。

相変わらず雰囲気はFutoo!!。こちらは子ども部屋になるでしょうか。もし、お子さんが2人いるご家庭であれば、先ほどの洋室①を子ども部屋にしてあげると良いかもしれません。ここよりも多少は広いので、勉強机二台と二段ベッドぐらいなら十分置けそうです。

宮瀧ビル

角度を変えてみると、ここにも折戸が。

そのキャパシティはいかに。

宮瀧ビル

デカかった Part.2

これまた想像以上の大きさでした。

名付けて“ウォークインクローゼットPart.2”と言ったところでしょうか。

テストで赤点を取ったお子さんは、テスト用紙をここに隠すことになるでしょうから、ママさんは時たまチェックが必要です。

宮瀧ビル

水回り

紹介も終盤に差し掛かったところで、最後に水回りを見ていきましょう。

トイレはお尻に優しいウォシュレット付き。お便器は空気抵抗を極限まで減らしたようなシュッとした形状で、タイヤを付けて走らせたら速そうですね。横っ風にはとことん弱そうですが。

宮瀧ビル

そしてパウダールーム。

華奢な独立洗面台はシャンドレタイプです。洗濯パンには多少の汚れが見受けられますが、洗濯機を置くだけの場所にそれほど気にすることはないでしょう。

宮瀧ビル

最後はバスルーム。

浴室乾燥はないものの、追い焚き機能はございます。一度溜めたお湯を無駄にしないエコの精神です。写真では見切れてますが、小さな換気窓が設けられておりますので、長湯でのぼせてしまった際は窓から冷気を取り込みましょう。冬しか使えない技ですが。

さて、これにて紹介はオシマイ。募集条件や賃料は冒頭で発表した通りですので、「忘れた」という方はもう一度画面をスクロールしていただければと思います。

最後に、当物件の『良かった点』『気になった点』を箇条書きで記しておきましたので、ご参考までに。

宮瀧ビル

まとめ

【良かった点】
・ワンフロア一戸
・どんな家具も馴染む落ち着いた内装
・全室エアコン付き
・ガスファンヒーターが使える
・大きめのクローゼットで安心の収納力

【気になった点】
・エレベーター無し
・駐輪場が無いに等しい
・不十分な採光力

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:84092)

※誠に勝手ながら、日・祝日は定休日とさせていただいております。悪しからずご了承くださいませ。

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ