最上階屋上付きデザイナーズ、贅を極めたSOHO部屋が西区の御堂筋沿線より。

リッツスクエア

こんにちは、おまつです。

本日は高井不動産の物件紹介とあり、テンションが上がっております。やってきたのは西区立売堀一丁目。

ご覧のエントランスは、御堂筋線・四ツ橋線『本町駅』から徒歩5分ほどのデザイナーズマンションの入り口です。

格子状になった白い門は、今にも「ガッシャン」と聞こえそうなほど頑丈に見えます。やはり高井不動産ともなると、セキュリティは万全を期しているのでしょう。

リッツスクエア

思いのほかスッと開きましたが。

こちらは普通の自動ドアでした。ガラガラと大袈裟な音もなく、静音この上ないドアです。奥に光り輝くのがオートロックの扉でした。

ちなみに当物件はSOHO利用が可能です。お客様を招くにしても、この入口なら格好がつきますね。

リッツスクエア

最上階ワンフロア一戸

さて、エレベーターに乗って辿り着いたのは最上階の8階さらにはワンフロア一戸の完全独立部屋という贅沢な条件も揃っています。

上階へ続く非常階段が気になるところですが、まずは右手の玄関からお邪魔しましょう。

リッツスクエア

室内へ潜入すると、大ぶりなシューズボックスがお出迎え。

どれほどの足数が入るのでしょうか。埋まるもんなら埋めてみやがれと言わんばかりの容量です。

リッツスクエア

くるり。

もはや扉の存在意義を考えさせられる光景が広がっております。見えてる、見えているよ、扉の向こう側。

正解のない存在意義という点において、さしずめこちらは哲学の扉とでも名付けましょうか。京都あたりにありそうですね。

リッツスクエア

17.5帖LDK

哲学の扉の先にはご覧のLDK。17.5帖もの広さを誇るこの居室には、エアコン2基BOSE製スピーカー2台が設置済みです。

バルコニーに続く大きな窓は南向き。例え天気が今ひとつであろうと、その採光は玄関まで緩やかに伸びています。

リッツスクエア

コチラが先述したバルコニー。

眼前はビルビューであるものの、ゆとりある幅が設けられております。

リッツスクエア

カウンターキッチンもワイドな逸品。

スペックはグリル付きの3口ガスコンロで、揚げ物や炊飯といった火力調整がボタンひとつで可能なお利口さんタイプです。

リッツスクエア

さらには食洗機もビルトインの至れり尽くせり。お料理って、後片付けが一番面倒ですものね。

ちなみに写真奥にはトイレや収納がございますが、今回は割愛します。何の不満もない仕様ですのでご安心ください。

リッツスクエア

実はメゾネット

チラチラと白いステップが写っていたのでお気づきの方もいるかもしれませんが、当物件は84㎡のメゾネット1LDK

螺旋階段を上ると上階へ続きます。

リッツスクエア

上階へ到着しました。こちらの居室は8帖ほどで、下階と同じく南向きの大きな窓が備わっています。

また、当物件は小型犬1匹飼育可能。開放感のある空間に、ワンちゃんのテンションも上がりまくること山の如しでしょう。

リッツスクエア

収納もしっかり完備。下階をSOHOの客間とした場合、上階が生活スペースとなるでしょうか。

上下階ともに水回りなどの設備は引き戸で目隠し可能。生活感を感じさせないデザイナーズ性が発揮されております。

リッツスクエア

デザイナーズ風呂

目隠しの引き戸を開けると、ガラス張りのバスルームが登場。隠したいのか隠したくないのか分からない、それもデザイナーズの醍醐味です。

そして追い焚き・浴室乾燥・ジェットバスと、浴室もハイスペック。

なお、左手奥の扉は屋外のバスコートに繋がっていますが、向かいのマンションからの視認性を考えるとバスローブなどを羽織って出ることをお勧めします。

リッツスクエア

では、別の角度から上階を見渡してみましょう。

とっても分かりにくいのですが、実は上階にも玄関ドアがあるのです。白い壁の右奥にご注目。

リッツ

ガチャリ。

玄関ドアを開けると、チラリと見える非常階段。

リッツスクエア

ひとまず上ってみましょう。

リッツスクエア

リッツスクエア

リッツスクエア

ルーフバルコニー

現れたのは33㎡のルーフバルコニー。帖数にして約20帖の広さを誇ります。

芝生を敷いてガーデニングや屋上テラスなどレイアウトは自由自在。安全策を講じれば、青空の下のドッグランとしてもお使いいただけます。

リッツスクエア

ビルに囲まれた立地とあり、眺望はご覧の通り。都会の一等地を掌握したような気になるのは私だけでしょうか。

ちなみに階段を下りる際に気をつけていただきたいのは、

リッツスクエア

足元がシースルー。

階段の昇降時は「上を向いて歩こう」を歌うことをお勧めします。

リッツスクエア

それでは、おさらいします。

西区立売堀一丁目から登場した1LDKは、大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線『本町駅』徒歩5分ほど。大阪の大動脈である御堂筋線が最寄駅で主要エリアのアクセスも楽々です。

大きな窓が特徴のデザイナーズ部屋は、84㎡の最上階完全独立メゾネットに加え33㎡の屋上ルーバルまでついてくる。贅を極めるとはこのことでしょうか。

リッツスクエア

また忘れてならないのが、SOHO利用・小型犬飼育可条件変更あり)。そして実はインターネット無料です。

仕事もペットもクオリティも妥協したくない、そんな物件を探していた方はまさにピッタリな一室が人気エリアの西区から出たとあれば、この機会は逃せません

では最後に、お待ちかねの諸費用を発表して終わりとしましょう。

敷金ゼロ礼金50万円月額26.5万円

贅を極めた高井不動産、コスパもバリューも抜群で募集開始。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:81063)

※誠に勝手ながら、日・祝日は定休日とさせていただいております。悪しからずご了承くださいませ。

リッツスクエア

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ