キッチンにかけすぎた情熱、南堀江二丁目の74㎡2LDKが月額11.8万円。

オザキビル

どうでしょうか、この街並み。なんてこと無い顔で「COFFEE」と掲げられたビルが景色に溶け込んでいるコチラは、言わずと知れた洒落タウン・堀江です。

例のビルは1階にアパレル・2階にコーヒースタンドが入っており、どちらも『LIFE’s』というお店のもの。オリジナルブランドTODAYFULの服や雑貨をメインに、海外インポートの古着やドライフラワー、食器などを取り扱うライフスタイルショップです。

また、そのお隣には『mothers』というイタリアンも。ウエディングパーティーも行えるこちらのお店は、パスタやスキレット、ステーキなどボリューム満点のランチが人気なのだとか。

LIFE’sのHPはコチラ
mothersFacebookコチラ

オザキビル

ちなみに先ほどの道路は北堀江・南堀江のちょうど境目です。先述のお店が並ぶ通りは北堀江で、本日ご紹介する物件はその反対側となる南堀江二丁目

物件周辺から徒歩1分の場所にはダイエーから誕生した新しいフードストア『こデリ南堀江2丁目店』があり、あなたの食卓におかずをプラスしてくれる強い味方でしょう。また、徒歩5分圏内には駅や飲食店、コンビニや公園も揃っており、無いものは無いといった利便性です。

オザキビル

さて、そうこうしているうちに目的の昭和63年築の鉄骨造4階建てビルヂングへ到着。ちなみに1階は現在絶賛内装工事中で、ゆくゆくは託児所が入る予定とのこと。

勘の良い方はお気づきかと思いますが、昇降は階段一択です。そして更に勘の良い方は4つのポストにもお気づきかもしれません。そう、ワンフロア一戸なのです。俄然階段を上る気力が湧いてきましたね。

オザキビル

玄関前に到着すると、メタリックなドアがお出迎え。まるで音楽スタジオの入り口のような出で立ちをしています。何がそう思わせるのかと聞かれると難しいですが、音楽と同じく魂(ソウル)で感じてくだされば幸いです。

ちなみにドア上部にぽっかり空いた丸はすりガラスのため、例え中で激しく踊り狂ったとて、あなたの必死な形相が見える心配はございません。

オザキビル

リノベの賜物

玄関ドアをガチャリすると、ひと目でリノベーションされたと分かる室内がお目見え。一部内装工事中とのことでフルリノベーションといった訳ではありませんが、十分な清潔感です。

シューズボックスはご自身でご用意していただくものの、土間の広さを考えるとあまり大振りなものは置けないかもしれません。

では、オープンされた右手の洋室を見てみましょう。

洋室は6帖。二人暮らしで各個室を設ける場合、こちらは争奪戦となるでしょう。

なぜならば、北と西の二面採光のおかげで照明が無くとも十分な明るさだからです。

オザキビル

くわえて、当物件で唯一のクローゼットもコチラのお部屋に。

背高ノッポの収納は、2.5mほどの天井ギリギリまで高さを有しています。布団などの嵩張るものは圧縮袋に入れて上段へすっぽり収めてしまいましょう。

オザキビル

設備紹介

では廊下に並ぶ設備を順に見ていきます。

トイレはしっかりウォシュレット付き。換気窓もついて何不自由のない空間です。

オザキビル

お隣はパウダールーム。シャンドレの洗面台と洗濯機置場が仲良く並んでいます。

よくあるお風呂の手前にパウダールームがある仕様とは違い、きちんと独立したスペースになっているところもポイントです。

そしてパウダールーム向かいにはバスルーム。追い焚きや浴室乾燥はありませんが脱衣所が設けられているので、心にゆとりをもってお着替えできます。

なお、見ての通り浴室は絶賛入替え中。左手に立てかけられているのは浴槽側面のパネルです。あなたが入居するころには新品の浴槽が仕上がっているに違いありません。

では、お待ちかねのLDKへまいりましょう。

オザキビル

広々としたLDKは17帖。今さらですが当物件は74㎡の2LDKと、ゆとりある二人暮しやお子様がいらっしゃるファミリーにぴったりな広さを有しています。

二つ並んだ窓は南向きで、バルコニーは西向き。しかし、なんだか採光が物足りないのは気のせいでしょうか?

オザキビル


気のせいじゃなかった。

迫りくる壁ビューです。至近距離で見る藤岡弘のような、無言の圧を感じます。

ちなみに窓と壁の間は、はちきれそうなお腹をしたおじさんがギリギリ通れるかどうかくらいの間隔です。

オザキビル

そして西向きのバルはインナーバルコニー。右手の窓の外は他家のベランダビューです。

しかしLDKに続く扉を閉めてしまえば室内が見えることもないかと思いますので、お天気の日は窓を開けて洗濯物が干せるかと思います。

オザキビル


さて、室内に戻ってきました。
木目調のクッションフロアは張替えられたばかりで、グレーのアクセントクロスによく馴染んでいますね。

では、左手の白い引き戸を開けてみましょう。

オザキビル

LDKに隣接する洋室も6帖ほど。採光が無く照明が点いていないため、窓際に佇む綾波レイのような儚さを醸し出しています。

ここでひとつご注意いただきたいのは、当物件は各居室にエアコンがありません。しかし取り付け用の穴は空いていますので、自身でご用意いただく仕様です。

小さなお子様がいるご家庭でしたら、いっそのこと引き戸を外しマットを敷いてプレイルームのようにお使いいただくのもアリかもしれませんね。さすればエアコンも2台で賄えるかもしれません。

オザキビル

キッチンが全部持ってった

では最後にキッチンをご紹介しましょう。

暖色の照明がぼうっと灯る右手には、3〜4帖ほどの広さが確保されたコの字型のキッチンがございます。

オザキビル

中へ進んでみると、カウンター下、上部ともにびっしりと収納に囲まれていました。

収納に対する情熱がキッチンに全振りされた結果、居室に収納が1つだけという誤算が生まれていることに、設計者は気づいていないのかもしれません。

コンロのスペックはガス3口にグリル付き。シンクも深く広めに設けられています。

オザキビル

ちなみにガス栓はもう1ペア設けられています。コンセントも付いているので、なんならIHコンロも置けちゃいます。

「キッチンは戦場」とはよく言ったものですが、こんなに火力を集めるなんて、本能寺の変でも再現するつもりなのでしょうか。

オザキビル

では、おさらい。

西区南堀江二丁目から登場した74㎡の2LDKは、大阪メトロ長堀鶴見緑地線『西大橋駅』徒歩5分。千日前線『西大橋駅』も5分ほどで、徒歩10分圏内には『四ツ橋駅』『桜川駅』と利便性の良さは計り知れません

ここで諸費用ですが、敷金ゼロ礼金25万円の月額11.8万円

初期費用は少し掛かるものの、立地・広さを鑑みると、月々の賃料は大変リーズナブルなものではないでしょうか。

 

オザキビル

 

【良かった点】
・ワンフロア一戸
・広さと立地に対するコストパフォーマンス
・充実した収納のカウンターキッチン
・徒歩10分圏内に4駅4路線のアクセスが可能

【気になった点】
・エレベーター無し
・エアコン自主設置
・微力な採光

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:80796)

※誠に勝手ながら、日・祝日は定休日とさせていただいております。悪しからずご了承くださいませ。

オザキビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ