西区の79㎡アンティーク部屋、味わい深いチクフルを11万円で。

日商岩井阿波座

これは、なんの変哲もない玄関ドア。壁もドアも、紛うことなきである。

例えこのドアから、白ニットを来た松坂桃李が洗濯洗剤を片手に現れたとて、なんの驚きもないくらい爽やかなである。

果たして松坂桃李は出てくるのか、開けてみよう。

日商岩井阿波座

いない。

それどころか、玄関ドアの清廉潔白からは想像もつかないギャップだ。東京ラブストーリーでも始まるのだろうかというバブリーを感じる。

日商岩井阿波座

もはや光線

バブルの正体は、レトロな存在感を放ちまくっているこのライト

規則正しい影が伸び、煌々と灯る光はもはや光線だ。四隅にウルトラマンでもいるのだろうか。

日商岩井阿波座

5.5帖洋室

玄関左手には5.5帖の洋室。襖を開けると、ハンガーラックのついたクローゼットが登場する。

なんともチクフル然とした収納に隣接するのはグレーのアクセントクロス。新旧のリノベーションがマリアージュしているのは当物件の味といえよう。

日商岩井阿波座

改めて、神々しい玄関から。ライトに目が行きがちだが、土間から廊下にかけてシューズボックスや収納がズラリと並んでいる

右手には水回りなどの設備があるが、今回は正面のLDKから見ていこう。

日商岩井阿波座

無念の逆光

ドヤ顔でリビングへの扉を開けたものの、思いっきり逆光だった。赤面。

まばゆいほどに採光が入る窓は南向き。決して部屋が暗いのではない。光源が明るすぎるのだ。

日商岩井阿波座

くるっと別の角度から。コレコレ、この明るさを伝えたかったのよ。昼間でも照明いらずである。

また、部屋の雰囲気はシャンデリアやシーリングファンをつけてもハマるだろう。猫足のアンティーク家具などもよく映えそうだ。

日商岩井阿波座

キッチン

ウッディでレトロなカウンターはキッチンのもの。

山なりになった開口部から三角巾をしたマダムが天かす山盛りの素うどんを出せば、たちまち青春の学食へタイムスリップ。そんなカウンターである。

日商岩井阿波座

と、冗談はさておき、キッチンはガス3口のグリル付き

コの字型で左右に収納があるため、無駄に動き回る必要もない。

日商岩井阿波座

6帖洋室

そしてキッチンの向かいには6帖の洋室。玄関横の洋室と大きく異なるのは、エアコンが完備されている点だろうか。

窓からもたっぷりと採光が入るので、寝室使いなら断然こちらの洋室をお勧めする。

日商岩井阿波座

意外とビルビュー

採光をフューチャーしてきたものの、バルコニーは意外とビルビュー。

このビルがなければ、直射日光が大変なことになっていたかもしれない。光量の調整に、多少のビルは必要なのだ。

日商岩井阿波座

それでは、おさらい。

西区立売堀四丁目から登場した一室は、大阪メトロ中央線・千日前線『阿波座駅』徒歩7分『西長堀駅』も同じく徒歩圏内と計3路線のアクセスが可能だ。

79㎡の2LDKと広さや使い勝手は言わずもがな、内装のレトロ感は堪らなく渋い。小綺麗なリノベは数あれど、味のあるチクフルは希少だ

そしてお待ちかね、気になる賃料は敷金ゼロ・礼金30万円月額11万円ぽっきり。正直言って破格だ。即決価格と言っても過言ではない。

西区という人気エリアから登場した、広さ十分のレトロなチクフル物件。人気物件ゆえ、内覧はお早めに。

お問い合わせは、渋井不動産。
(物件番号:76974)

日商岩井阿波座

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ