青さが残る都島4LDK、お仕置き部屋を添えて月額12万円。

マーキュリーBLD

こんにちは、渋井不動産のハードパンチャーこと、サトシです。

本日僕がやってきたのは都島区善源寺町一丁目。

写真の場所は『毛馬桜ノ宮公園』の端っこあたり。紹介する物件のスグ近くです。今は青々しい葉っぱたちですが、春になると立派な桜を実らせ、来月の今頃には美しい紅葉が辺り一帯を赤く染め上げます。まさに四季折々の風景を楽しめる絶好のスポット

家の近所にこんな場所があるというのは羨ましい限りです。

マーキュリーBLD

さてさて、紹介するのは昭和46年築の鉄骨造3階建て。物件の外観的に「マンション」や「アパート」という感じではありません。外壁は最近塗り替えられたばかりなのか、初々しい光沢を放っています。

エントランス(?)は電子錠のオートロック。古い建物ですが、セキュリティーに抜かりはないですね。

マーキュリーBLD

秘密の呪文を唱えて電子キーを解錠すると、カーペットの敷かれた階段が現れます。

土足で上がって良いものか一瞬躊躇いますが、かまわず突き進みましょう。

マーキュリーBLD

玄関前にやってきました。色だけを見れば完全にチョコミント。ペロリすれば甘い爽快感に包まれそうです。

紹介するお部屋は75㎡の4LDKということで、なかなかボリューミーな記事になるかと思われますが、どうぞ最後までお付き合いください。

ところで、玄関横に階段がありますね。もちろん、これは上階に住む人のための階段です。そこまでは良いんです。重要なのはここからです。反対側から見てみましょう。

マーキュリーBLD

階段横の隙間を抜けるとバルコニーに続くのですが、ここで何か違和感を覚えませんか?

マーキュリーBLD

そう、バルコニーがガバガバなのです。

オートロックさえ抜ければ誰でも侵入できてしまいます。すなわち洗濯物が盗まれ放題。迂闊に高級な服を干すわけにはいきません。こんなこと言いたくはありませんが、これは明らかにウィークポイントでしょう。先ほど「セキュリティーに抜かりはない」と口走ってしまいましたが、今すぐ撤回したい気分です。

こうなれば上階の住人さんを信じるしかありません。率直な感想として、ファミリーで住むには少し難易度は高めかと思われます。しかし、人を信じるという大切な心が育まれる物件でもあります。そういった意味では、子育てに適した物件なのかもしれません。

マーキュリーBLD

それではようやく玄関をオープン。

現れたのは見事に二分割された土間。左手にはLDK、そして右側にはシューズインクローゼット。

当物件は今年の8月にリノベーション工事を終えたばかりということもあって、室内の清潔感についてはバッチリ。あいにくウィークポイントから始まってしまったわけですが、果たして名誉挽回なるでしょうか。

マーキュリーBLD

SIC

シューズインクローゼットの様子がコチラ。棚の間隔も自由自在に変えれますので、お持ちの靴に合わせて上手く調節してください。

ハンガーパイプにはヘビーユーズする上着などを掛けておけば、お出かけ前にサッと羽織れます。

マーキュリーBLD

ナイス日当たり

メインとなるLDKは11帖

柱が邪魔だなと思いましたが、どうかうまく付き合っていただければと思います。南向きの窓からサンサンと降り注がれる陽光。日当たりについては文句ナシでしょう。

写真奥側には4.5帖の洋室①。間仕切りを開放しておけば、計15.5帖の広々LDKとしてもご使用いただけます。

マーキュリーBLD

キッチンのスペックも申し分ありません。ガス3口に魚焼きグリル。ガバガバのバルコニーに苦言を呈していた奥様も、このキッチンにはご納得いただけることでしょう。

マーキュリーBLD

LDKを出てみると、このようなL字型の廊下に出くわします。

写真右奥には洋室②。対して突き当り左側にはその他の居室と水回りがスタンバイ。まずは洋室②から見ていきましょう。

マーキュリーBLD

不可解なポイント

洋室②に入ろうとしたところで、何やら不可解なポイントを発見します。

どういうわけか、施錠用の“チョボ”が外側を向いているのです。言わなくてもお分かりでしょうが、普通は逆です。ハードな言い方をすれば監禁部屋、ソフトな言い方をすればお子様のお仕置き部屋として活躍してくれそうです。

マーキュリーBLD

洋室②

目を背けたくなるようなお仕置き道具が置かれているのかと思いきや、案外Futoo!!の部屋で安心しました。むしろティファニーブルーの壁紙が爽やかで愛らしいです。

こちらの洋室②は約8帖。キングサイズのベッドも楽々置けますし、ご夫婦の寝室としても優秀です。とはいえ、反抗期を迎えたお子さんに監禁されるリスクも無くはないです。十分ご注意を。

※Futoo!!:普通に良い。

マーキュリーBLD

洋室②を出てみるとこんな感じ。

詳しい位置関係については最後の間取り図で改めて確認いただければと思いますが、写真右手前には洋室③。その奥には洗面室と浴室。突き当りを突き破るとトイレ。そして左奥には洋室④といった並びです。ちなみに左手前の青い折戸には洗濯機置場がステルスされております。

今回は記事の都合上、洋室③は割愛させていただきますが、簡単に説明しておくと、サイズは小ぶりな4.5帖で雰囲気は洋室②とさほど大差ありません。

マーキュリーBLD

洋室④

そしてこちらが約6帖の洋室④。採光面は西向きです。

一見何の変哲もない部屋ですが、この洋室④にはウォークインクローゼットが備わっています。

WIC

それがこちら。キャパシティとしては十分です。

とはいえ、当物件において収納と呼べるのはここだけなので、物件全体を通して見たときの収納力は弱めと言えるでしょう。

そこで提案です。洋室①はLDKと合体させるとして、洋室②を夫婦の寝室に、小ぶりな洋室③を子供部屋に、残す洋室④はいっそのこと納戸として使ってみるというのはいかがでしょうか。そうすれば収納力の弱さも気にならないかもしれません。

マーキュリーBLD

水回り

さて、最後に水回りを見ていきましょう。

新品のトイレはINAX製のシュッとしたモデル。便器背面には爽やかな花柄の壁紙。好みは分かれそうですが、心なしかイイ匂いがしそうです。

ペーパーホルダーが2つ装備されているので、ストックの管理もイージーです。

脱衣所がコチラ。

これまたクセのある壁紙ですね。洗面台はシャンドレタイプなので朝シャンも捗ります。

マーキュリーBLD

そして最後に浴室。

多少の古さは感じますが、どこにでもある量産型ユニットバスではなく在来工法で仕上げられた唯一無二の浴室。バスタブ横の段差に腰掛ければスケベ椅子いらずです。あいにく追い焚きや浴室乾燥機は付いておりません。

それにしても、物件を通して全体的に青いですね。この浴室も然り、まるで僕のお尻みたいです。

マーキュリーBLD

それではおさらいに移りましょう。

本日紹介したコチラの物件は75㎡の4LDK。都島区は善源寺町一丁目からの登場です。最寄りの谷町線「都島」駅から徒歩6分

ガバガバのバルコニーと収納力の弱さは確かにウィークポイントですが、キレイさや設備面、物件周辺のロケーションについては文句ナシです。

敷金ゼロ礼金2ヶ月、賃料は共益費込の月額12万円

ちなみに学校区は『都島小学校』『都島中学校』。お部屋探しの検討材料にしていただければと思います。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:75304)

マーキュリーBLD

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ