新時代に備える堺筋本町2LDK、SOHO可で11.5万円。

突然だが、2020年9月18日に放送された『やりすぎ都市伝説』、皆さんはご覧になっただろうか。

私自身も大好きな番組なのだが、その番組内で関暁夫が語った内容のひとつが『これからの時代はリモートワークが当たり前になる』というもの。信じるか信じないかはあなた次第だが、昨今の感染症によって在宅ワークを余儀なくされた方も多いだろう。

そんなわけで、来たる新時代に備えて自宅兼事務所を紹介しよう。個人事業主の方もそうでない方も、「自宅内にワーキングスペースを設けたい」と考えていた方は要チェックだ

グランドメゾン船場

紹介の物件は中央区安土町一丁目にあるSRC造13階建てマンション。築38年のミドルエイジだが、エントランスなどの共用部は清潔さが保たれており、しっかりと管理が行き届いていることが分かる。

さて、目的の部屋は6階。早速行ってみよう。

グランドメゾン船場

一長一短

6階で降りてみるとホテルライクな内廊下。内廊下の良いところは、部屋への出入りを外部から見られないのでプライバシー面で安心という点だ。しかしながら、外の様子が分からないゆえ雨が降っていることに気付かないまま出かけてしまうこともあるかもしれない。

かくいう私も内廊下タイプのマンションに住んでいるが、エントランスを出てから雨が降っていることに気付くという失態が多々ある。傘を取りに戻るのも二度手間だし、忙しい朝なんかだとそれだけでイライラしてしまうもの。出かける前に窓から空模様を確認する習慣を付けておくといいかもしれない。

グランドメゾン船場

築年数の割りに、室内は美しい状態が保たれている。

写真左手前の扉はシューズクローゼットか何かだろうか。

グランドメゾン船場

おっと、早速トラップだ。

シューズクローゼットなどではなく、そこには三菱電機が誇る電気温水器『ダイアホット』があぐらをかいている。

グランドメゾン船場

とはいえ、シューズボックスはばっちり完備されているので何の問題もない。

グランドメゾン船場

10帖LDK

LDKは約10帖。写真奥の方にはキッチンがスタンバイ。10帖というのは、あくまでもキッチンスペースを含んだ数字なので、リビングとして実際に使えるスペースとしては8帖ほどだろうか。

シーリングファンは部屋全体の空気を上手く循環させてくれるというが、実際どれほどの効果があるのかは未知数。

グランドメゾン船場

LDKには2つの洋室が隣接。

この手の間取りは“センターリビング”と呼ばれ、どの部屋へ行くにもリビングを通らなければいけない。そのため、家族や同居人と顔を合わせる機会が増え、「おはよう」「ただいま」などのコミュニケーションが取りやすいのが魅力。反対に、当物件のLDKに関しては窓がないので、少しばかり閉塞感を覚えることもあるかもしれない。何事も一長一短なのである。

グランドメゾン船場

4.5帖洋室

まずは4.5帖の洋室。

先ほどの写真で言えば右側の部屋にあたる。私ならここをワーキングスペースにするだろうか。広すぎず狭すぎず、集中力がみなぎりそうな空間だ。もちろん寝室としても丁度良いサイズ感。ファミリーで暮らす場合は、ここを子ども部屋にしてあげるといい。

網戸が丁寧に立てかけられているが、今は何も見えないフリをしておいてくれ。

グランドメゾン船場

バルコニーは北向き。

直射日光が当たらないので洗濯物は乾きにくいが、紫外線による衣類の日焼けなどは防ぐことができる。これもまた一長一短である。

足場を見れば分かる通り、この日は絶賛外壁工事中。眺望については薄っすらと見えるその景色から察してくれ。

グランドメゾン船場

8帖洋室

続いてはさっきより倍近く広い8帖の洋室。

今さらだが、全ての居室にエアコンは付いておらず、3台揃えるとなると結構な費用がかかることは覚悟しておいてほしい。

秋冬の間は無くても問題ないだろうが、春夏までには何とか揃えたいところ。

グランドメゾン船場

視点を変えてみると、ワイド幅の大容量クローゼット。

収納と呼べる収納はここだけなので、衣類や生活用品などは、全てここに詰め込むことになるだろう。

グランドメゾン船場

続いては大きな食器棚が備え付けられた立派なキッチン。

使い勝手については申し分ないが、強いて言うなら熱気が籠もりやすいので、調理中は汗だくになるかもしれない。窓は常時開けっ放しにしておくことをオススメしておこう。

グランドメゾン船場

キッチンのスペックは3口ガスに魚焼きグリル、広々な調理スペースとシンクを備えた何の不満もない逸品。

さて、続いては水回りを見ていこうと思うのだが、あらかじめ言っておくと洗面・風呂・トイレは極めてFutoo!!。というわけで、水回りは軽く確認する程度に留めておさらいに移るとしよう。

※Futoo!!:普通に良い。

グランドメゾン船場

水回り

まずは脱衣所。

洗面台は朝シャンが捗るシャンドレタイプ。どこにでもあるFutoo!!のソレだ。

グランドメゾン船場

続いてはバスルーム。

追い焚き・浴室乾燥機はなく、これまたFutoo!!という言葉がよく似合う。

グランドメゾン船場

トイレはお尻に優しいウォシュレット付き。

ペーパーホルダーはツインタイプ。これならストック切れにもすぐ気付けるし、ついつい拭き過ぎてしまうあなたも安心だ。

グランドメゾン船場

さて、中央区は安土町一丁目から登場した当物件は62㎡の2LDK。大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩3分

自宅兼事務所として紹介を進めてきたが、もちろん住居のみの利用も可能。

気になる賃料は敷金ゼロの礼金2ヶ月、共益費込の月額11.5万円

立地・広さ・賃料、三拍子揃ったナイスガイな一室。当物件で来たる新時代に備えるのだ。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:73285)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ