中之島に現れたバブリーでビッグな1LDK、月額10.4万ちょい。

ルネ中之島

ここは土佐堀川。お世辞にもキレイとは言えない青汁色の川だが、ひんやりと心地の良い川風が私の頬をかすめる。本日の舞台はこの土佐堀川の北側、すなわち中之島だ。

中之島といえば、堂島川と土佐堀川に挟まれた東西に長く伸びる中洲。東側には「大阪市役所」「府立中之島図書館」「日本銀行」などの近代建築が多く建ち、西側に行くにつれて、大手企業のオフィスビル、ホテルやマンションが多くなるといった印象。

心なしか住民の方々からはどこか上品なオーラが感じられ、仮に「中之島へ島流しされる」となれば誰もが立候補するようなエリアだ

この度そんな中之島から、70㎡のビッグ1LDKが登場したという情報を入手した。70㎡といえば、一般的な3LDKがスッポリと収まる広さ。それを1LDKにするという発想と思い切りの良さに渋井は痺れるのだ。

ルネ中之島

That’s バブリー

さて、共用部や玄関なんてスッ飛ばして、まず見ていただきたいのがこのLDK。サイズは17.5帖で、壁全面に板張りの装飾が施されている。どこか懐かしさを感じさせる仕上がりだ。

懐かしい感じとは言ったが、それは決して“古臭い”という意味ではない。ポジティブに言うなれば“バブリー”アンティーク調の家具がこれでもかと映えそうな雰囲気だ。

ルネ中之島

個性的ッチン

「キッチンどないなっとんねん ハァン」

思わず吐息混じりの声が出てしまうほど統一感のないバラバラの3点セットだが、そんじょそこらのシステムキッチンよりも個人的には萌えるのだ。

ルネ中之島

まず目が行くのはこの巨大なカウンター。1時間酢に浸けた10円玉のような鈍い光沢を放つ。

調理スペースとして使うも良し、レンジ台として使うも良しだ。いよいよ家でマグロを捌くということに現実味が帯びてきたぞ。

おや?ちょっと待て、コンロがないじゃないか。

ルネ中之島

むむ?

まさか・・・

ルネ中之島

孤島のコンロ

パカリ

なんと4口のガスコンロがステルスされているではないか。アイランドキッチンならぬアイランドコンロ。オーブン付きなのでお菓子作りも捗るし、上蓋をパカリすることで油が飛び跳ねるのを防ぐことができるわけだ。

「なぜここに配置した?」なんてのは愚問以外の何物でもない。多様化が進む現代に於いて、あらゆる個性を受け止める器量が必要なのだ。

ルネ中之島

ちなみにバルコニーは西向き。

面積も十分で、多少洗濯物を溜め込んだとしても問題なく干すことができる。

バルコニーからはなにわ筋ビュー。

街路樹とはいえ、緑が目に入るのは何となく気分が良い。写真には映っていないが、毎日0時まで営業のスーパー「ライフ」も目と鼻の先の距離。食料品や日用品の調達もちょちょいのちょいだ。

ルネ中之島

14帖洋室

LDKの雰囲気とは打って変わって、フカフカのカーペットが敷かれた洋室は14帖。キングサイズのベッドを3つ置けるほどの広さを有するが、いかんせんカーペットの感触が気持ち良いのでそんなものは必要ない。少なくとも私は。

ところで写真中央に茶色い扉があるだろう。あそこには洗面・風呂・トイレの水回り3点が全て詰め込まれている。要するに、水回りへはこの洋室からしかアクセスできない。なかなか珍しい間取りだ。

ルネ中之島

クローゼットのキャパシティにも抜かりはない。

着丈の短いジャケットや短ランは左側に、ロングコートや長ランは右側に、といった具合に使い分けが利く。

ルネ中之島

水回り

続いては水回りを確認していこう。

洗面台は二人並んで歯磨きができる程度にワイド。場合によっては給湯器にファニーボーンをぶつける恐れがあるので要注意だ。収納力については申し分ないが、シャンドレ仕様ではないので朝シャンの難易度は高め。

※ファニーボーン:肘の内側にある秘孔。ぶつけると痺れる。

ルネ中之島

バスルームにこれといったクセはない。

浴槽は成人男性が足を6割ほど伸ばして入浴できるであろうサイズ感。追い焚き・浴室乾燥機完備の優秀なバスルームだ。

ルネ中之島

水回りのラストを締めくくるのはトイレ。

何を言うでもなく、Futoo!!極まりない逸品だ。

※Futoo!!:普通に良い。

ルネ中之島

ハムナプトラ

お便器自体はFutoo!!だが、ペーパーホルダーはこの通り。

アンティークなんて言葉だけでは物足りない。もはや古代エジプトを彷彿とさせる逸品だ。ピラミッドから掘り起こしたものだろうか。ぜひ一度「なんでも鑑定団」に出品してほしいと思う。

ルネ中之島

それではおさらいに移ろう

本日紹介したこちらの物件は70㎡のビッグ1LDK。物件所在は北区中之島四丁目。京阪中之島線「中之島」駅から徒歩6分JR環状線・阪神本線「福島」駅や四ツ橋線「肥後橋」駅も徒歩圏内のグッドリッチ。

少々クセのある間取りではあるが、内装は高級感溢れるバブリーな仕上がり。

敷金はゼロで礼金はやや強気の30万、賃料は共益費込の月額10.4万ちょいズバリ安い。

内装・広さ・賃料、そして憧れの中之島というエリア、この部屋に住めば周囲からの羨望の眼差し待ったなしだ。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:71616)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ