シェア
S

今日の舞台は南堀江。 なにわ筋を南に向かって歩き、ファミレス「フレンドリー」を右に曲がって道頓堀川沿いを少し歩いたところに、黒のタイルとアーチ状の開口が渋いマンションがある。

「もれなくリバービューだなこれは。もれりば。」

ということで、唯一空室の最上階角部屋を本日は紹介しよう。

『 道頓堀プラザ 』

実はこのマンション、過去に一度「南堀江のゴレラい物件」というタイトルで紹介した、渋井不動産ではお馴染みの物件だ。 「グッドリッチで家賃が安い」ということもあり、街のガラガラを激化させるAirBnBユーザーから強烈な問い合わせを受けた物件であるが、見事その利用は断られているから注意してくれ。

それでは早速中身を見ていこう。
玄関からキッチンにかけては見ての通り、オーナーの「リノベーションする気ゼロ」が感じられる空間。 既にお気づきの方も多いかと思うが、この「道頓堀プラザ」は、渋井不動産ユーザーが好むような素敵なリノベーションが施された物件では無いため注意が必要だ。 そう、「とにかく安い。でも安いだけじゃ嫌。」という卵井不動産ユーザーへ向けた物件なのである。 (卵井不動産とは:エッグイ不動産。言うまでもなく良い物件であり、何かがエゲつない。)  

 

そうそう、この感じ。 広く奥行きのある約12帖(6帖✕2部屋)は、元々和室だったことがよくわかる極めてオーソドックスな古い内装だ。 ちなみに不動産仲介業を長くやっていると、この手の古い内装を見て「おばあちゃんの家みたい」と口にする若者にしばしば遭遇するが、多分恐らくおじいちゃんの家も同じ感じだと思う。
窓の多い三面採光で、明るく風通しが良いところは、本物件を語る上で欠かせないポイント。  
収納も多く、荷物がやや多めな方にもオススメできる物件だ
次にお風呂・トイレを紹介するが、残念ながら扉はひとつ。セパレートでは無いようだ。
扉を開けてすぐ左がお風呂。
そして右側がトイレである。 お風呂・トイレ共に古さを極めているものの、右奥にある蛇口の形状が渋いのでポイントは高めだ。
いかがだろうか。 お風呂・トイレ・キッチンの弱さは否定するわけが無いが、この南堀江二丁目というグッドリッチで、2部屋合わせて12帖が取れて共益費コミコミ5.4万円というのだから、堀江で安い物件を探している方には激推しのひと品である。
そして、この部屋が決して安いだけでは無いことがわかるのが、こちらの写真だ。 この「強烈な景色の抜け」が、オススメする唯一の理由であるといっても過言では無い。
ちなみに、ここが大阪ドーム。 かなり遠くまで見渡せていることがわかるだろう。
別アングルからパシャり。 曇りの日に撮影したので伝わりにくいが、晴れた日は特に気持ちが良い最高の抜けであるから、期待してくれ。
そして、大阪ドームはここだ。だから何だと言われるかもしれないが、 とりあえず、大阪ドームはここである。どうだわかりやすいだろう。 (※正しくは「京セラドーム大阪」)
以上、そんな大阪ドーム見えまくりの本物件は、渋井不動産から格安で入居者募集中だ。 ぜひ、検討してくれ。  
賃料 共益費 敷金 礼金
4.6万円 0.6万円 0.2万円 5.4万円
所在地 最寄駅 完成年月 構造
大阪市西区南堀江4 桜川 昭和46年11月 RC造6階建
間取り 専有面積 バルコニー 物件種別
2K 約28㎡ 屋上 賃貸マンション
所在階 総戸数 エレベーター 駐輪場 駐車場
5階 有り 無し 無し

シェア
  • リノベーションしない南堀江、込54千円。
  • 西区

渋井不動産の最新情報をチェックする