逃げ足の速い北堀江1LDK、ペットも飼えて月額◯万円。

メルチェ北堀江

北堀江二丁目

What’s up 皆の衆、調子はどう。渋井不動産の時間だ。

本日は単身者にオススメの1LDKを紹介しようと、西区は北堀江二丁目にやってきた。「堀江の1LDKなんて高くて手が出せないよ・・」、と思っていた方も、この記事を読めばそんな固定観念は崩れ去るはずだ。

今さら堀江というエリアについて解説・言及しても仕方ないので、早々と物件紹介に移らせていただこう。

メルチェ北堀江

紹介する物件は長堀鶴見緑地線「西長堀」駅から徒歩4分のハッピーストリート沿い。築28年オートロックなしの誰でもウェルカムマンションだ。

※ハッピーストリート(俗称):『GAKUYA BURGER』や『That’s Pizza』『Enjoy! CAFE』など、今をときめく名店が並ぶハッピーな通り。言い出しっぺは不明。

メルチェ北堀江

ワンフロア一戸

エレベーターを出るとすぐ紹介の部屋にご対面。両隣のプレッシャーから開放されるワンフロア独占部屋

メルチェ北堀江

玄関を開けてみるとタイル仕立ての広めな土間。シューズボックスは置かれていないが十分な広さがあるので、後々設置したとしても邪魔に感じることはないだろう。

そして玄関ドアとは別に非常口が設けられている。地震や火事などが起こった際に一目散に避難できることができる、逃げ足の速さが自慢だ。苦難や困難、現実から逃げ出したくなったときも、ここから脱出するといい。

メルチェ北堀江

扉の向こう側には思った通り非常階段。

インスタグラムのファッショニスタが『#ootd』写真を撮っていそうな雰囲気だ。ファッションに自信のある方は是非トライしてみてほしい。きっと映える。

ちなみにこの階段は誰でも立ち入ることができるため、非常口の施錠はお忘れなく。

※#ootd:本日のコーデ。

メルチェ北堀江

12帖LDK

メインディッシュは12帖のLDK。

キッチンにコンロは置かれておらず、自分好みのコンロをチョイスできる自由度の高さもポイントだ。良いように言い過ぎただろうか。

先述した通り、床に敷かれたフローリングは極めてトゥルトゥルの状態が保たれている。大きな面積を占めている分、床がキレイなだけで部屋全体が爽やかに見えるのだ。

写真右手の扉はトイレに続くのだが、そこは最後にお見せするとしよう。今はLDKに集中してほしい。

メルチェ北堀江

角度を変えてみるとビッグウインドウ。室内にたっぷりと光を取り込んでくれるし、何より開放感がある。撮影したのは午前中で、なおかつ曇り空だったため日当たり具合は未知数。とはいえ、西向きなので夕方頃になればそこそこの日当たりが期待できそうだ。

また、当物件は猫or小型犬一匹に限りペットの飼育も可。トゥルトゥルの床がここ掘れワンワンによってズタズタになってしまわないか少し心配だ。

メルチェ北堀江

バルコニーはそこそこ広め。

雨風にも強そうなので、よほどの強風や豪雨でない限り気兼ねなく洗濯物を干していただける。外出時に急な雨が降ってきても安心だ。

しかしここで注目してほしいのは、なぜ私が“窓を開けっ放しにしているか”ということ。

メルチェ北堀江

締め出し注意

その答えは反対側から見ると分かりやすいかもしれない。

窓の外側に取っ手がないことにお気付きだろうか。そう、つまり外側からは開けることができないのだ。勝手に窓が閉まらないようにダンパーのようなものが付けられてはいるものの、丸腰で信用してしまうのは少しリスキー。もし強風に煽られて窓が閉まったら最後、自慢の逃げ足も使いものにならない

メルチェ北堀江

LDKには6帖の洋室が隣接。

クローゼットの収納力にも抜かりはない。ファッションタウン堀江に住みたいと思うぐらいだから、さしずめ洋服の所有量も多めだろう。二人分の洋服となれば少し厳しいかもしれないが、そもそもこの記事は単身者に向けてお送りしているので、その辺はあまり深く考えていない。などと言ってはいるが、もちろん二人入居もウェルカムだ。

メルチェ北堀江

違う角度から見てみると、その尖りっぷりに驚かされる。

家具のレイアウトには悩まされそうだが、バチッとハマれば唯一無二のオリジナル空間が仕上がるはずだ。諦めないで工夫を凝らしてほしい。

メルチェ北堀江

パークビュー

そして窓から見えるのはこの『あみだ池公園』ビュー

パークビューを楽しみながら飲むコーヒーはさぞかし絶品だろう。どんなコーヒーでも美味しくなる魔法のスポットだ。至福のひとときをご堪能あれ。

セミの鳴き声がうるさいんじゃないかとも懸念されるが、モノは考えよう。目覚ましをセットし忘れても午前5時ぐらいに起きることができる。そう考えると忌まわしきセミにもリスペクトの感情を抱けるはずだ。

メルチェ北堀江

最後に水回りを確認しておこう。

洗濯パンとバスルームを同時に見せつけるというファインプレーをカマしたところで皆さんに問いたい。

バスルームに洗面台って必要ですか?

というのも、個人的にバスルームはできる限り広々と使いたいし、身支度中に足が濡れるのも避けたいところ。私なら歯磨きや洗顔はキッチンのシンクで済ませてしまうが、世論はそうでもないのだろうか。「無いよりマシ」と捉えるか「ありがた迷惑」と捉えるかはあなた次第だ。

メルチェ北堀江

続いてはトイレ。

便器はウォシュレット無しのクラシックタイプ。無駄のないシルエットは何度見ても飽きがこない安定のデザインだ。

メルチェ北堀江

北堀江二丁目から登場したこちらの当物件は37㎡の1LDK。

ワンフロア一戸という特別感、そして逃げ足の速さとパークビューが自慢のポイントだ。

気になる賃料は共益費込みの7.5万円(礼金15万)

優雅で広々な一人暮らしはもちろん、二人暮らしなら一人4万円でお釣りが来るコストパフォーマンス。『堀江』という住所を手に入れるチャンスが来たようだ。いかんせん逃げ足の速い部屋だから、逃げられる前に捕まえてくれ。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:63735)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ