【重要】新メンバー「おまつ」が入社しました。

新入社員

はじめまして。4月より渋井不動産に入社した、おまつです。今回は、期待に心躍らせながら向かった初取材の模様をお届けしていきます。

フィメールアベニュー

やっぱりシュッとしてる街

さて、やってきたのは西区南堀江。わたし堀江に住んでるねん」と一度は口に出したい方も多いのではないでしょうか。

どことなくシュッとした面構えのお店が並んでいる通りを浮足立ちながら歩いていると、早速今回の目的地が見えてきました。

フィメールアベニュー

なにか変哲があるエントランス

茶色いレトロな外観をくぐり抜けると、白を貴重としたエントランス。

恐らくLEDではないと思われる頭上のランプもあって、ディズニーでいうホーンテッドマンションみたいだな、と思わず夢の国に思いを馳せたのは到着して数分の出来事。

フィメールアベニュー

夢の国からエントランスへ意識を戻すと、インターホン周りの違和感に気付きます。規則的に並ぶ長方形。

もしやこれは、と思い同行していた広報担当サトシさん(パンチパーマ先輩)に聞いてみると、「郵便受けですね」と普通のトーンで返されました。

いや、定形外郵便入らんやん保険の書類とかどないすんの?と内心戸惑いつつ、「そうなんですね〜」とノーマルな相槌を打ちながらエントランスをくぐり抜けると、第二の衝撃に出会いました。

ギラつくエレベーター

レディースマンションだけあってエレベーターにはハートや星が散りばめられており、私の中で忘れ去られたはずの乙女心がくすぐられます。

しかしながら、内部ライトは赤と青のバブル仕様。反射的に脳内では2億4千万の瞳が流れ、危うく億千万の胸騒ぎが始まるところでした。

フィメールアベニュー

アンケート回収BOXのような郵便受けに続き、バブルエレベーターの登場で俄然テンションの上がるわたし。

この取材、どうなっちゃうの~?とヒロイン面しているうちにお部屋に到着です。

フィメールアベニュー

期待を裏切らない個性部屋

玄関を開けるとチェスが出来そうな土間。右手にはシューズボックスがあるので、なぜか靴ばかり買いがちな女性も安心ですね。

余談ですが、なぜかわたしはワンピースばかり買いがちです。ひとつなぎの布の方です。

フィメールアベニュー

土間を上がるとキッチン。

一口のIHコンロは白いミルクパンが映えるお洒落デザイン。調理スペースが広めなので、大きいまな板でザクザク野菜を切って具沢山スープも作れます。栄養満点の食生活が送れますね。差し色の赤い蛇口から出てくる水は無色透明なのでご安心を。

ちなみに向かいにはパステルカラーの3点ユニットバスがありますが、こちらは内覧時のお楽しみに。

フィメールアベニュー

こんだけ期待させて部屋は普通やな・・・と思うのはまだ早い。

ベッドがボタンで上下可能なのです。 そこに山があるから」という登山家の名言があるように、「そこにボタンがあるから」押してみたいと思うのが人の性(サガ)。早速ボタンを押してみるも、うんともすんとも言わず、まさかの故障中

この部屋に不釣合いな脚立が置かれていた伏線が回収出来ました。ベッドにかかるハシゴもプラーンとなっています。入居の際にはベッドが昇降し、地に脚のついたハシゴが見れることでしょう。

フィメールアベニュー

ちなみに動くベッドは床までレールがついているものの、直下のクローゼットが壁へ打込まれているため可動域が限られます

ベッドの上で飛び跳ねることは難しそうですが、天に捧げられし就寝スタイルをお楽しみ下さい。

フィメールアベニュー

そして、脚立が必要な伏線がもう一つ。

窓の上にえぐい角度で開く2つの収納です。奥行きがあるので意外と収納力もありそう。生身で開けるのは到底難しそうなので、三尺ほどの脚立や、踏まれることが好きな男性などを常備しておくと便利かと思います。

蓋はカーテンレールがストッパーとなる仕様で、頭に当たらない安心設計と捉えるポジティブ女子にはぴったりではないでしょうか。

さて、本日紹介した物件のおさらいです。

6帖の女子部屋は地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」から徒歩3分の南堀江1丁目。心斎橋、難波までも歩いて行ける好立地。 礼金10万円、賃料は・・少々お待ちください。

フィメールアベニュー

えー、賃料はですね・・・

ー???
あのー、すみません。

ーおまつ(女)
私が渋井不動産に入社した「おまつ」なのですが。

ーおまつ(男)
えっ。

冒頭に登場したこちらのおまつ(男)は、実は当マンションのオーナー。名字が松本なので「おまつ」と呼ばれる節があり、肩パット入りのジャケットを好む。

(※渋井不動産を運営するNONFIX社内では、しばしば「肩パット」と呼ばれている。)

こちらが4月より渋井不動産に入社したおまつ(女)

面接時にその類まれな文才Adobe製品のマイスターっぷりに光るものを見せつけるも、結果を保留されていた。が、渋井不動産代表との最終面接の際、淀屋橋が誇る名建築「芝川ビル」に入る「喫茶モール」でのコーヒーの飲み方が、とてつもなく妖艶ということを理由に採用。さらには昨今の感染症による混乱に乗じて、いつの間にか入社していた人物である。「2km先から見ると松たか子っぽい」という理由で、代表にその名を付けられた。(2km先から見ると松たか子っぽい人物は、それはもう松たか子やろ。と思うが、覚えやすいので採用、既に浸透済み。)

今回、はじめての登場(入社報告ブログ)が、まさかの堀江名物オーナーとの共演。やや引きつった笑顔で緊張しているものの、渋井での初陣ということでしっかりとした応対をお願いしたい。

ーおまつ(女)
このマンションの魅力はどんなところですか?

やってしまった緊張のあまり肩パットにインタビューをし始めたおまつ(女)。インタビューは即中断する形となり、有力な情報を引き出すことは叶わなかったのであった。

というわけでおまつ(男)がお伝えしそこねた条件についてです。

礼金10万円、賃料は月額5.3万円という非常にリーズナブルな価格での募集。

ちなみに先程の部屋のウィークポイントとしては、ベランダが無いこと。洗濯機置場も無いのですが、屋上に設置されたおまつ(男)の洗濯機を自由に使って良いとのことでした。肩幅同様、懐が広いですね。 おしゃれタウンにひっそりと佇むクセが凄いレディースマンション、いかがでしょうか。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:62294)

フィメールアベニュー

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ