土佐堀川を望む巨大4LDKで優雅に暮らす、月額17万円。

土佐堀コーポラス

中之島を思ひて

こんにちは、サトシです。

突然ですが今日の僕はセンチメンタルです。なぜなら今眺めている景色は懐かしの中之島。ご存知の方も多いでしょうが、渋井不動産は昨年の7月まで中之島の路面にオフィスを構えていました。当時修行中だった僕は、オザワさんを始めとする諸先輩方にしごかれまくり、たくさんの汗と涙と血を流した思い出深い場所なのです。

とは言ってみたものの、修行入りしてから僅か1ヶ月足らずで現在の石原ビルディングに移転したので、実際それほど強い思い入れがあるのかと問われれば「別に」と答えます。

土佐堀コーポラス

過去を振り返らないのが僕の良いところなので、気を取り直して早速物件の紹介に移りましょう。

ちなみに先ほどの写真はバルコニーからのビュー。本日紹介する物件は築42年マンションの12階角部屋。物件の所在は西区土佐堀三丁目。依然として人気の高いエリアです。

ここで注目していただきたいのは、角部屋だと言うのに廊下がまだ奥に伸びているということ。要するに相当広いであろうことが予想できます。

土佐堀コーポラス

巨大4LDK

はじめに言っておくと、こちらの物件は131㎡の4LDK。完全にファミリー向けですが、それにしても広すぎます。4人家族で暮らしてもひとり1部屋ずつ確保できるゆとり具合。お子さんも伸び伸びと健やかに育ってくれることでしょう。生物が持つ環境適応能力が働いてブクブク太ってしまいそうです。

土佐堀コーポラス

ビッグ収納

土間を上がってみると飴色の折戸がズラリ。

そう、壁一面の収納です。部屋が広ければ広いほど、家族が多ければ多いほど荷物の量は多くなるでしょうから、収納力の強さは見逃せないポイントです。

土佐堀コーポラス

リビング24帖

奥に進むとビッグなリビングが待ち受けています。概算で24帖ほどでしょうか。10人が同時にヘッドスピンできそうな広さです。バカデカいソファが良く似合いますね。家具代だけでもバカになりません。

内装の雰囲気や建具からは築年数相応の年季が感じられますが、それも味と思うことができれば向かう所敵なしです。

また、リビングにエアコンは一基しか設置されておりません。この広さに対してエアコン一基、正直言って役不足だと思います。果たしてちゃんと効くのでしょうか。場合によっては増設も検討した方が良さそうです。

土佐堀コーポラス

リビングの窓は南向きで日当たりも良さそうです。あいにくこの日は天気に恵まれなかったので写真には収められませんでしたが、期待していただいてOKです。

キッチンは約3帖のゆったりスペース。派手に踊りながらでもファニーボーンをぶつけることなく料理ができそうです。とはいえ、食器棚を置く場合はゆるく踊るようにしてくださいね。さもないとファニーボーンが悲鳴を上げます。

スペックとしては3口のガスコンロに魚焼きグリル。食洗機は付いておりませんが普通に使う分には文句ナシのキッチンです。

土佐堀コーポラス

洋室ゾーン

続いては洋室ゾーンを覗いていこうと思うのですが、いかんせん4部屋もあるのでひとつずつ紹介していてはラチが明きません。そのため、今回は一番広い洋室と一番小さい洋室の2つに厳選して紹介を進めます

と、その前に写真右手の折戸を開けてみましょう。

納戸 a.k.a 書斎

ここは納戸ですね。

とは言ってみましたが、僕には書斎にしか見えません。ここで本を読めばとんでもない集中力を発揮できそうですし、受験前のお子さんが勉強するのにもピッタリです。

続いては洋室をチェックしていきましょう。

土佐堀コーポラス

最小

4部屋ある中で最も小さい部屋がこちら。広さは約5.5帖。

取り留めも無いFutoo!!の洋室ですが、子供部屋にするにはピッタリでしょうか。

※Futoo!!:普通に良い。

土佐堀コーポラス

最大

最も大きな部屋は8帖。最大と言っても最小とそれほど大差ないですね。残り2つの洋室も似たような雰囲気です。あとは間取り図を見ながらイメージを膨らませてください。

また、収納は全ての部屋にありますが、エアコンがあるのはこの部屋のみ。一体何の格差でしょうか。部屋割りについては家族会議で話し合っていただければと思います。

土佐堀コーポラス

反対側からも見てみましょう。

逆光で全く違う色味になってしまいましたが、先ほどと同じく8帖の洋室です。

何と言っても当物件の魅力は広さと部屋数だけではありません。バルコニーに出てみましょう。

土佐堀コーポラス

引き回しバルコニー

LDKはもちろん、全ての洋室がバルコニーに面しています。ということは、その分長〜い引き回しバルコニーとなっております。

そのロングっぷりときたら、履正社高校の野球部全員分のユニフォームも干せそうなほどです。交通量のそれなりに多い土佐堀通りに面していますが、12階という目線の高さのおかげで車の走行音なども気になりません。

※履正社野球部:部員数55名(2020年現在)

土佐堀コーポラス

バルコニーは南と西を向いており、一日を通して明るい室内を保つことができます。

風通しも良さそうですし、冒頭の土佐堀川ビューもこのバルコニーから望めます。

それでは室内に戻っておさらいに移りましょう。

土佐堀コーポラス

本日紹介したこちらの物件は131㎡4LDKファミリーで住んでも持て余すほどの広さです。設備面に関しては築年数相応のスペックですが、それでもこの広さと引き回しバルコニーは他には代え難い喜びを得られます。

中央線・千日前線「阿波座」駅から徒歩6分。付近にはコンビニもたくさんありますし、深夜1時まで営業のスーパー「ライフ」もあり、住環境としては申し分ないエリアです。だからこそ根強い人気があるのですが。

敷金ゼロ礼金30万、賃料は共益費込の17万円とにかく広い部屋をお探しだったあなた、要チェックです。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:60110)

土佐堀コーポラス

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ