アンティークに染め上げた北堀江のワンルーム、月額8.3万円。

森脇ビル

堀江より

こんにちは、広報担当オザワです。本日は北堀江一丁目の、過去にブログで登場したことのある物件が空室となったと聞き、早歩きで来ました。北堀江一丁目はご存知ファッショナブルな店が立ち並ぶ、オシャレ戦争開戦地。

ビルの共用部ですら「Supreme」のステッカーが貼られたロードバイクが見受けられ、油断するとすぐオシャレが襲ってきます。

森脇ビル

目的階は4階、軽く肩で息をするぐらいで到着。

するとイカ墨を塗り手繰ったような漆黒の玄関が現れます。現れると言っても何回か同じ扉とすれ違いましたが。

森脇ビル

玄関を開けると黒と白のアンティーク調の扉が見えます。ちょっとこだわりのある部屋なのでしょうか。

シューズボックスが見当たりませんので、さしずめ黒い方がそれですかね。

森脇ビル

パカリすると想像通り大きな収納。ただ、靴をしまうテンションでは無さそうです。

ここは日用品のストック置き場として活用し、シューズボックスはご自身で準備しましょう。

森脇ビル

続いて白い扉を開けました。洗濯パンが見えますので脱衣所ですね。

特筆するとしたらこの赤いカーテンぐらいでしょうか。わざわざカーテンを備え付けてまで隠すほどのものかというところと、なぜ赤をチョイスしたのかというところが気になります。

森脇ビル

広い狭いは抜きにして、風呂は割と新し目の一品です。

水アカの汚れが見えますが、クリーニング後はキレイになりますのでご安心くださいませ。

森脇ビル

余裕を感じる広さ

それではリビングを見ていきましょう。

間取りはワンルームで広さは12帖。リノベーションの手が加わったアンティークテイストの室内は、ここがオシャレ聖地堀江だということを再認識させてくれます。

一人暮らしだと自由度の高い広さですね。

森脇ビル

照明へのこだわりも見逃せません。

花をモチーフにし、部屋のテイストとマッチしたこの照明がデフォルトで付いてきます。メルカリで転売することはくれぐれも禁止ですので、よろしくお願いいたします。

森脇ビル

見逃せないこだわりはまだあります。

宮殿をモチーフにした、部屋のテイストとマッチしたシャンデリア風の照明がデフォルトで付いてきます。ただスイッチを何度押しても点かなかったので、壊れているか、電球が切れている可能性があり、メルカリでの転売も禁止されております。

森脇ビル

キッチンはIHの2口

偏見もいいとこなのですが、堀江の住人はあまり料理をされない印象があります。多分、すれ違う人がみんなオシャレなので、良い意味で生活感を感じないからなのでしょう。いずれにせよ、2口あればだいたいの不満は解消されます。

森脇ビル

最後にトイレと洗面台のご紹介。

タンクレスのトイレに、葉っぱが散らかった洗面台。いずれもモノとしては良いのですが、同じ空間にあるということだけが気になるかもしれません。そして、実際に住めばそんな気にならないかもしれません。

森脇ビル

さて、紹介はこれにて終わりです。

堀江に再び舞い降りたアンティークを纏った一室は、月額8.3万円礼金1ヶ月で入居者募集開始です。

前回の募集時も見事なスピードで決まった部屋ですので、乗り遅れのないようご注意を。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:59472)

石村ビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ