お店もできる北堀江の「元○○○室」、月額12万円。

北堀江レジデンス

上級者向けの部屋

こんにちは、広報担当のオザワです。

本日は超玄人向けの物件をご紹介しようと思います。先に言うと37㎡の1LDKで、賃料は12万円。新築物件のような条件面ですが、この扉を見てください。どう考えても新築のソレではありません。昭和の怪物です。気になる立地はというと、北堀江一丁目。場所は良いです。

ではこれから室内を見進めていき、じっちゃんの名にかけてこの部屋の謎を紐解いていこうと思います。

北堀江レジデンス

スリッパを履いて右手へと進むと、リビングです。

広さは約10帖、キッチンの柄をレンガ調にすることでポップさを演出していますが、窓の外をご覧ください。

北堀江レジデンス

日当たらず

暗黒ですね。昼間のピーカンでコレです。日当たりという言葉に失礼なほど日当たりに縁がありません。

というのも、この部屋は1階に位置しており、窓の向こうはすぐマンション、というか壁。日を拝むにはマンションの外に出ないとお目にかかれません。

北堀江レジデンス

そして、水回りはなんと三点ユニットバス

思い出してください、この部屋の賃料を。信じられますか。築浅でもない、日当たりヤクザの三点ユニットバス1LDKが12万円。

どう考えても相場破壊の賃料。ヤケクソとしか思えません。

北堀江レジデンス

リビングに隣接するは6帖の洋室。

相変わらずの日当たりに、キレイ目なエアコンが一台。しかも、あんな賃料なのに室内紹介はこれで終わりです。これほどウソであってほしいことが今まであったでしょうか。

北堀江レジデンス

それではここから、この物件の正体へと迫る「回答編」です。

先程までの「疑心暗鬼編」の謎が、これから白日の下に晒されるわけです。日当たりは悪いのに。

さて、まずはこの1階エントランスを抜けます。

北堀江レジデンス

するとロビーが現れます。当たり前ですね。

右奥をよく見ていただくと、エレベーターがあるのがわかりますか?

北堀江レジデンス

それらを無視してココ!

北堀江レジデンス

そしてこの部屋を

北堀江レジデンス

管理人室に住む

こう!

すると、冒頭のシーンがスタートするというわけです。そう、今回はなんと「元管理人室」が空室により募集となりました。「管理人室が空室になってもえぇんか」というツッコミがありそうですが、僕に言っても仕方がありませんので諦めてください。

ちなみに、この小窓の部屋は募集対象外ですので、立ち入ることはできません。正直、ここもセットで借りることができたら非常に面白かったのですが、さすがに無理だったようです。

北堀江レジデンス

「名ばかり管理人」に、なれるチャンス。

入居者に何の権限もなく、ただただ管理人室に住めるというだけのこの部屋。日当たりも悪く、三点ユニットバスですが、SOHO利用・店舗利用も可能です。

SNS隆盛のこの時代に、「管理人室のお店」なんてハッシュタグをつければ、もしかしたら堀江中の話題をかっさらえるかもしれません。そもそも、「名ばかり管理人」になれるチャンスはそうそう無いですし聞いたことないので、興味本位でもアリです。

敷礼0賃料12万円、もう一度言いますが、この小窓は使えませんのであしからず。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:58546)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ