ストイック過ぎた西中島メゾネットは46㎡、込8万円で募集中。

チサンマンション第3新大阪

ごきげんよう、渋井不動産の時間だ。

見ての通り、本日は御堂筋線「西中島南方」駅にやってきた。駅の東側には活気ある飲み屋街が広がり、キャッチの兄ちゃん姉ちゃんから3メートルおきに声を掛けられる。飲み歩くのが好きな方にとっては、夜遊びが捗ること間違いナシだ、

紹介の物件までは、駅から歩くことたったの2分。「新大阪」駅までも歩いて行ける距離だから、出張の多いビジネスマンにも嬉しいポジショニングだ。

新大阪ファミリービル

ストイック物件

しかし当物件、出張の多いビジネスマンにはオススメできない。なぜなら当物件にエレベーターはなく、スーツケースを担ぎながらの上り下りは危険だし気の毒だ。2階や3階程度ならまだ許容範囲内だったかもしれないが、今回の目的階はなんと6階。もはや嫌がらせかと思う。持ちうる全てのエナジーを漲らせてほしい。

新大阪ファミリービル

玄関前に付く頃には生まれたての子鹿のような足取り。

ここに住むだけで、大腿四頭筋が異様に発達すること間違いナシ。上半身ばかりを鍛えて下半身のトレーニングを疎かにしていたあなたにピッタリの物件だ。

ええやん

玄関を開けると、現れたのは思いのほかジャンキーな空間。そして階段が再び。

天井のコンクリートが剥き出しになっているというだけで、3割増しでカッコいい空間に思えるのは気のせいだろうか。土間にシューズボックスはないので、階段下のスペースを有効活用してほしい。

新大阪ファミリービル

LDK8帖

本来、8帖もあればダイニングテーブルとソファがいい塩梅で置けそうなものだが、ここではそんな考えは通用しない。8帖と言っても、キッチンスペースや階段下など全てをひっくるめた数字なので、実際に使えるスペースとしてはもう少し小ぶり。ソファを置くことは諦めて、潔くダイニングとして割り切るのが吉だ。

新大阪ファミリービル

ガス3口と魚焼きグリルが搭載されたシステムキッチンだ。

ここで見落としてはならないのが、キッチン台と壁の間隔である。見ての通り、フライパンを振るたびに肘が壁にぶつかることは想像するに容易い。もっとも、人類共通の弱点『ファニーボーン』を鍛えるにはこの上ない環境である。

※ファニーボーン:肘をぶつけたときにビリビリと痺れるアレ。

新大阪ファミリービル

体力も少し回復してきたところで、続いては上階に向かうとしよう。

新大阪ファミリービル

上階10帖

上階には10帖の洋室がスタンバイ。

正面の窓は東向きで、左手のバルコニーは北向き。日当たりとしてはボチボチといったところだが、採光力については問題ない。天井にはシーリングライトもぶら下げられるが、現状のダウンライトだけでも充分だろう。

新大阪ファミリービル

青と白で仕上げられた空間では、家具やインテリアの色味が制限されるかもしれない。あなたのセンスで乗り切ってほしい。

写真左手にはちょっとした棚、右側の扉は次でお見せするとして、真ん中の扉はただの出入り口だ。

WIC

お洒落さんの強い味方、ウォークインクローゼット。ちなみに当物件で収納と呼べる場所はここだけなので、かしこく使ってほしい。

また、ここでは「雑誌をハンガーに干す」という斬新な収納スタイルに出会える。大きな換気窓があるので、大切な洋服がカビるリスクも軽減されるだろう。

新大阪ファミリービル

さて、ここまで紹介してきた当物件は46㎡のメゾネット1LDK。御堂筋線「西中島南方」駅から徒歩2分という駅チカぶりは嬉しいが、階段で6階というツンデレさも伏せ持っている。男性の一人暮らしにもカップルでの同棲にも対応できるが、ここで一緒に住んでくれる彼女はさぞかしデキる女性に違いない。

敷金ゼロ礼金2ヶ月、賃料は管理費込みの8万円。ストイックなあなたからのお問い合わせを心よりお待ちしている。

渋井不動産までどうぞ。
(物件番号:56558)

新大阪ファミリービル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ