西区へ越すなら江戸堀の無垢、込12万円。

ガーデンアイツ江戸堀

無垢の一室

「床材は無垢」そんな熱いこだわりを抱きながら2020年も部屋探しをしているそこのあなた。本日はお待ちかね、無垢材がギュッと敷き詰められた一室をご紹介しよう。しかも場所は西区江戸堀二丁目、学校区で言うと西船場小学校エリアだ。最寄りの四つ橋線肥後橋駅までは徒歩12分とまぁまぁではあるが、駅からの帰り道で一杯やって帰るにはちょうどではないだろうか。

「一杯とは言わず、何軒もハシゴしたい」と言うそこのあなた。これから物件紹介を始めるので少し黙ってほしい。

ガーデンハイツ江戸堀

紹介へ移る前に一点だけ付け加えておくと、これから見ていただく写真は別部屋のもの。ただ、実際に空いている部屋との違いはバルコニーの方角のみ内装は一緒なので言わなくても良かったのかもしれないが、真面目がウリの渋井不動産は黙ってはいられない性分なのだ。

玄関を開けるとすでに無垢。濃紺のスリッパが淡い色合いの空間にしっかり映え、インスタチャンスだ。そして手元のアイフォーンをスリッパに向けようとしたとき、別の事実に気づいた。

ガーデンハイツ江戸堀

大容量シューズボックスが脇に控えていた。

あんなスリッパをネットの海へ投げるより、こっちの写真のほうが承認欲求を満たせるに違いない。白と黒のモノクロな色調が入居者のモダニズムを刺激し、アーティスティックな生活を送れることだろう。

ガーデンハイツ江戸堀

それでは早速リビングを見ていこう。

廊下を抜けるとご覧の景色なのだが、まずは視界のちょうど37%を埋め尽くしている右手のキッチンからだ。

ガーデンハイツ江戸堀

ガス3口のシステムキッチン

調理スペースが広いとは言い切れないが、これ以上幅を広げるとキッチン横の動線がキツくなるので、それを計算してのことだろう。ただ、それを踏まえても普段の調理はサクサクにこなせるはずだ。

ガーデンハイツ江戸堀

無垢LDK

そしてこれがLDKで広さは14帖

ご覧の通り床一面無垢材が敷き詰められ、歩くたびにその心地よい肌触りが足元から伝わってくる。草の者でなくとも、すり足での移動がクセになりそうだ。そして、このリビングのポテンシャルはまだまだこれだけではない。

ガーデンハイツ江戸堀

横の扉をガラガラと開けると、5帖の洋室が姿を現す。

扉の開閉で19帖のLDKにもなる、一度で二度美味しい設計なのだ。個人的には開けっ放しのほうが開放感があって好きだが、そこは入居者の好みに合わせてどうぞ。

ガーデンハイツ江戸堀

そしてこちらは別の洋室、広さは6帖だ。

もちろんここも無垢材が敷き詰められている、抜かりのない設計だ。天井にぶら下がっている照明は形状がややテクニカルだが、入居時には付いてこないので予めご承知おきを。

ガーデンハイツ江戸堀

最後に水回りもチェックしておこう。

文句の付け所の無いウォシュレット付きトイレには、ブルーの壁紙を採用。室内が無垢でヌクモリ溢れる空間なので、トイレぐらいはこれぐらいのクールさがちょうどいい。そんな気がする。

ガーデンハイツ江戸堀

独立洗面台は少しワイドな一品。

普段での使用に全く問題の無い、Futoo!!だ。

※Futoo!!:普通に良い。

ガーデンハイツ江戸堀

最後に差し支えの無いバスルームをご覧いただき、紹介を〆るとしよう。

こちらの江戸堀無垢は53㎡込み12万円で募集中だ。(敷金5万円、礼金20万円)市内の中でも人気を誇る西区で、無垢に囲まれた生活。この引越しシーズンに合わせて登場した2LDK、写真では肌触りは伝わらないので、ぜひ一度内覧してみてほしい。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:56223)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ