ミルキーウェイが走る北摂1LDK、69㎡で込10万円。

ヴィラセンチュリー

渋井不動産のお時間がやってまいりました。

本日は久しぶりの北摂エリア。「やだなぁ、寒いなぁ、遠いなぁ」なんて稲川淳二っぽくブツクサ言いながら、新御堂筋を北上すること約30分。やってきたのは豊中市桜の町五丁目。築38年を誇るチクフルマンションです。

車をお持ちの方にはあまり関係のないことかもしれませんが、最寄り駅の大阪モノレール線「柴原阪大前」駅からは徒歩9分。結構遠いですね。市内に住む方には聞き馴染みのない路線と駅かもしれませんが、御堂筋線「千里中央」駅・谷町線「大日」駅から乗り換えることができます。

もともと北摂エリアで物件をお探しだった方はもちろん、市内中心部の騒がしさに辟易してきた方にもオススメしたい物件です。「なかなか理想の物件が見つからない」と嘆いているそこのあなた、要チェックですよ。

ヴィラセンチュリー

こちらが玄関前。

室内は69㎡の広さを有する1LDKとなっております。3LDKの間取りも作れてしまう面積を1LDKにしてしまうあたりに潔さを感じますね。気になる賃料は最後に発表しますが、大変お求めやすくなっておりますので、肩の力を抜いて読み進めていただければと思います。

玄関ドアをよく見てみると、ライオンのドアノッカーがありますね。インターホンがあるのにも関わらず、わざわざ「コンコン」する人はただのやりたがりです。

コンコン

ヴィラセンチュリー

フルリノベ

玄関を開けた瞬間、初めてラブホに足を踏み入れた時のような感動を覚えます。間接照明が仕掛けられたモザイクタイルの天井は、まるで空に浮かぶミルキーウェイのよう。決して「ラブホっぽい」なんてことが言いたいのではなく、あくまでも「オトナっぽい」ということです。パキパキのフルリノベというよりは、シットリと落ち着いた空間といえます。

写真左手にはトイレと脱衣洗面所が仲良く並んでおりますが、まずはLDKから見ていくことにしましょう。

ヴィラセンチュリー

LDK

24帖のLDKには、どんな家具でもわがままに配置できる余裕があります。決して天井が高いわけではないですが、少しばかり折り上げられた天井のおかげで、圧迫感のないゆとりある空間に仕上がっています。調光機能付きのダウンライトの他に引掛けシーリングもありますので、お好みの光量でお好みの空間をお作りください。

ところで、雨戸が閉められていることもあり、夜の雰囲気はイメージしやすいですが撮影を続けるには少々暗いですね。1階は日当たりが悪いというのが定説ですが、それを隠すためのカモフラージュなのでしょうか。ですが、そんな安い手には引っ掛かりません。

ヴィラセンチュリー

眩ッ!

私の予想とは裏腹に、太陽の光がこれでもかと入ってきます。やはり高い建物が密集する大阪市内とはワケが違いますね。誰ですか、「一階は日当たりが悪い」なんてデマを流したのは。

ちなみに、車をお持ちの方にいいお知らせがございます。リビングに面した駐車場がセットで契約できるので、窓を開けて柵を飛び越えればスグに乗車可能です。そして何と言っても安い。中央区の4分の1程度の料金で愛車の寝床が手に入ります。

角度を変えて見てみましょう。

モザイクタイルがあしらわれた壁には、壁掛けテレビスタンドが既に取り付けられています。テレビ台に場所を奪われずに住むのは嬉しいですね。既にお気に入りのテレビ台をお持ちの場合はどうしましょうかね。さすがに「捨てろ」なんて言えないので、私にプレゼントするのが正解かと思われます。

写真右手にはPCデスクがあるのですが、ここからでは少し分かりづらいのでもう少し寄ってみましょう。

ヴィラセンチュリー

こんな感じです。

アダルトサイトやYouTubeの閲覧はもちろんのこと、会社から持ち帰ったPC仕事も捗りそうです。ターンテーブルを置いてDJブースにしてしまうのも良いかもしれません。

右手の窓を開けるとバルコニーに続きます。出てみましょう。

ヴィラセンチュリー

バルコニーも広々としており、洗濯物を干すだけでは少し勿体無いですね。

いかんせん日当たりが良いので、ガーデニングを始めたい方にもピッタリではないでしょうか。

ヴィラセンチュリー

ステキッチン

室内に戻ってキッチンを見てみましょう。

丁度良い高さの椅子を用意すれば、調理から食事までを全てここだけで完結できます。まさにカウンターキッチンの良いところですね。家族横並びで食事をすることに違和感を覚える方もおられるかと思いますが、そもそも1LDKなのでファミリー向けの部屋とは言えません

また、食器棚やレンジ台なども完備されているので、設置場所や収納場所に困ることもないでしょう。

ヴィラセンチュリー

ガラリ

勢い余って魚焼きグリルまで飛び出してしまいましたが、三口のガスコンロと食洗機が備わった紛れもないステキッチンです。

ヴィラセンチュリー

8帖の洋室

こちらはキッチン奥側にある8帖の洋室。おそらく寝室になるでしょうから、カーテンは敢えて閉めたままにしておきましょう。

床にはカーペットが敷かれ、間接照明の優しい明かりがキザでムーディーな雰囲気を演出しています。

そして当物件唯一のクローゼットがありますね。それなりの収納力を期待したいところです。

ヴィラセンチュリー

パカリ

ん?

ヴィラセンチュリー

リモコン2つ分

横幅は広く取られていますが、奥行きはたったの30センチ

エアコンのリモコンを縦に2つ並べれば限界といったところ。これでは収納できるものが随分限られてしまいます。メタボ気味の愛人を持つ方は要注意。いざという時にクローゼットに隠すことができません。

洋服もまともに収納できませんので、別途タンスやハンガーラックを購入する必要がありますね。引き出し付きのベッドを買えば幾分かはマシになるでしょうか。

ヴィラセンチュリー

水回りへ

居住スペースの紹介は一通り終えたので、続いては水回りを確認していきましょう。

トイレはもちろんウォシュレット付きで、写真では見切れていますが手洗い場も完備されています。クローゼットはアレですが、トイレの収納力は強め。トイレットペーパーや生理用品のストック、掃除道具も楽々飲み込んでくれます。やはりトイレはスッキリさせておいた方が気持ちが良いですからね。

ヴィラセンチュリー

続いての洗面台は三面鏡タイプ。

鏡と洗面台下部にも収納スペースが設けられているので、散らかりがちな洗面周りもスッキリです。それでも散らかるというなら、それはあなたの性格の問題でしょう。

キッチン・トイレ・洗面台、いずれも収納力が強いだけに、クローゼットの弱さが目立ってしまいます。

ヴィラセンチュリー

追い焚き機能はもちろんのこと、浴室テレビも装備済み。

浴室乾燥機はございませんが、日当たりが自慢のバルコニーがあるので特に必要ないでしょう。

浴槽は足を8割ほど伸ばせるサイズ感なので、窮屈さは微塵も感じません。あなたがチェ・ホンマンやボブサップなら話は別ですが。

ヴィラセンチュリー

豊中市桜の町五丁目から登場した当物件は69㎡の1LDK。

白を基調とした室内には間接照明が各所に仕掛けられており、ムーディーでエレガンスな雰囲気に仕上がっています。クローゼットの弱さをツッコまれると「ぐぬぬ」としか言えませんが、広さ・内装・採光力、そして賃料を踏まえて考えると、そんなことはどうでもよく思えるはずです。

敷金ゼロ礼金15万、賃料は共益費込みの10万円ポッキリ

市内中心部へのアクセスは決して良いと言えませんが、北摂ならではの上品で閑静な街並みは、あなたの暮らしをより一層輝かしいものにしてくれることでしょう。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:53517)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ