阿波座のファミリー2LDKが今なら敷礼ゼロ、急げ。

ルイシャトレ本町西

ファミリー物件

本日の物件は中央線・千日前線「阿波座」駅から徒歩5分、西区は立売堀三丁目からお届けしよう。

駅近くには深夜25時まで営業のスーパー「ライフ」があるので、終電で帰宅してもギリギリ滑り込みセーフだ。物件近くにはパワースポットとして名高い『サムハラ神社』があるので、このエリアに住んでいるというだけで、その御利益にあやかれるかもしれない。

紹介の物件はファミリー向けであるから、念のため近隣の小学校や中学校の情報も共有しておこう。

ここ立売堀三丁目の学校区は、「堀江小学校」と「堀江中学校」だ。場所柄、思春期にはさぞかしオシャレに敏感になるだろうから、お子さんの洋服代がかさみそうだ。

堀江小学校:約500m
堀江中学校:約950m

ルイシャトレ本町西

マンションの年齢はハタチ。つい先日成人を迎えたばかりだ。かと言って、成人式の会場で酔い潰れるタイプではなく、新成人代表の挨拶に抜擢されるようなタイプ。つまりは優秀ということだ。

ここでは敢えてマンション名は伏せておくが、世間にも名の通った立派なブランドマンションであることには違いない。

ルイシャトレ

エレベーターは安心の二基搭載。イライラしがちな朝の混雑も和らげてくれるだろう。

そしてなにより、このエレベーターはとても従順。何というか、入居者への忠誠心を感じられるのだ。というのも、どちらか一基は基本的に1階で待機しており、扉を開けたまま入居者の帰りをいつも待っている。

しかし、どうしても扉が閉まっている写真を撮りたかった私は、無人のまま最上階に追いやるというサディスティックムーブを敢行。その後、呼びボタンを押してもいないのに自ら一階に降りてくるのだから、さぞかし嬉しかったのだろう。健気で忠実な姿は、まるで忠犬ハチ公のようだ。

ルイシャトレ本町西

それでは早速室内を見ていこう。

先に言っておくと、こちらの物件は65㎡の2LDK。5階部分の角部屋だ。Futoo!!という言葉が良く似合う室内だが、「希少価値」という意味ならズバリ高めだ。その理由は最後に説明するとして、スラリと伸びた廊下の左手には洋室と和室が一部屋ずつ、右手には脱衣所とトイレ。そして奥にはメインディッシュのLDKがスタンバッている。

まずは水回りを制してから、洋室とLDKの順に見ていくとしよう。

※Futoo!!:普通に良い。

ルイシャトレ本町西

ワイドな鏡が魅力的な洗面台には、高級感を匂わせる模様の化粧板があしらわれている。収納力にも優れており、歯ブラシやドライヤー、整髪料などで散乱することもない。

ルイシャトレ本町西

続いては浴室。

鏡周りの黄ばみが少し気になるが、二人同時に身体を洗えそうなほどゆとりのある洗い場は、お子さんをお風呂に入れてあげる際にもその力を発揮してくれるだろう。浴槽も足を十分伸ばせるサイズなので、ついつい長湯してしまいそうだ。

そして物干し竿が4本も掛けられる。実際には4本も掛けないだろうが、これはすなわち浴室乾燥機が標準装備されているということだ。当物件にはバルコニーもあるからそこまで使用頻度は高くないだろうが、「このワンピ、明日着たいんだけど朝までには乾かないだろうな」なんてときには大活躍間違いナシだ。

ルイシャトレ本町西

「落ち着く場所」の代表格であるトイレは、ゆとりある空間と手洗いシンクが魅力的。汚してもすぐ洗えるので、酔っ払ったパパが粗相しても安心だ。

手洗いシンクの上部には、それはそれは大袈裟な鏡。これが店ならまだ分かるが、自宅のトイレに必要なのかは疑問が残るところだ。

ルイシャトレ本町西

サッと右上の鏡を閉じてみると、ちょっとした小物入れが隠れている。トイレットペーパーは便器後ろの棚にストックしておけばいいだろうし、ここには何をしまっておけばいいのだろう。嬉しいことは嬉しいが、歯ブラシは収納しておきたくない。

ルイシャトレ本町西

さて、水回りを一通り見終えたところで、続いては6帖の洋室だ。

照明が付いておらず、薄暗い中でiPhoneのライトだけを頼りに撮影したため、少しテンション低めの写真となっているが大まかな雰囲気は伝わるはずだ。

「薄暗い」という言葉でピンと来た方もおられるだろうが、この洋室に限っては日当たりを期待してはいけない。窓からは共用部の隙間をすり抜けた僅かな光しか入ってこない。そもそも窓が小ぶりなので仕方ないと言えば仕方ないのだが。

ルイシャトレ本町西

12帖のLD

メインディッシュのLDは12帖。数字だけを見ると小さく感じてしまうかもしれないが和室が隣合っているので、和室を常に開放しておけばそこまで窮屈さは感じない。

正面のデスクはお子さんの勉強机にもなるし、パパのお仕事スペースとしてもお使いいただける。ここで勉強しなければならないのなら、お子さんも涙を飲んで机と向き合うことだろう。私には耐えきれないが。

ルイシャトレ本町西

反対側からもご覧あれ。

これを見れば和室を完全に締め切る理由なんて見当たらないはずだ。ファミリーであれば、パパとママの寝室として使うことになるだろうが、襖を締め切るのはお子さんが寝静まってからで十分だ。

ルイシャトレ本町西

ちなみに和室は6帖

これと言って特筆すべき点のないFutoo!!の和室だ。収納力は確認していただけたとして、続いてはキッチンを見てみよう。

ルイシャトレ本町西

広々ステキッチン

キッチンスペースは約3帖の広さを有し、ダイナミックな動きで調理することができる。

3口のガスコンロと魚焼きグリルが付いたシステムキッチンは、先ほど見ていただいた洗面台と同じ化粧板が使われている。広さ、収納力、火力を備えた立派なステキッチンだ。ママの女子力を遺憾なく発揮してほしい。

ルイシャトレ本町西

最後にバルコニーに出てみる。

そこまで広いわけではないが、バルコニーは西向きで昼過ぎあたりからはそれなりの日当たりが期待できる。日の差し込み具合を見ていただければ分かる通り、これなら洗濯物もカラッと乾いてくれそうだ。

ルイシャトレ本町西

敷礼ゼロ

さて、前半で「希少価値」という言葉を使ったが、最後にその理由を説明しておこう。

こちらの物件は65㎡の2LDK。どう考えてもファミリー向けの物件であることは言うまでもない。ファミリー向けとなれば初期費用がかさむ物件が多い中、こちらの物件はなんと敷金礼金ゼロ。室内は確かにFutoo!!だが、それでいてお求めやすい賃料も魅力的だ。オーナーには「欲」というものがないのだろうか。

気になる賃料は共益費込みの13万円。初期費用を抑えて引っ越しをお考えのファミリーには、またとないタイミングであろう。この機会、逃すべからず。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:52987)

ルイシャトレ本町西

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ