景気のいい社長に住んでほしい、ビッグバルと露天ジャグ付きメゾネット。

セレッソコート上本町EAST

鶴橋の上空からごきげんよう、渋井不動産だ。

今日は雲ひとつない晴天に恵まれたということもあり、とあるマンションの最上階にやってきた。所在地は「鶴橋」駅から徒歩2分、天王寺区東上町三丁目だ。

この写真はバルコニーからのビューなのだが、大阪を囲む山々を一望できる非の打ち所がない抜群の眺望だ。夜になれば100万ドルの夜景とまではいかずとも、ヘネシー片手に女性を口説くには上出来なロケーションだ。多分。

目線の高さからもお分かりいただけるかと思うが、本日紹介する物件は高井不動産。「儲かりまっか」の問いかけに「バリバリやでぃ」と答えてしまう、そんな絶好調なシャッチョさんに向けてお送りしよう。その反対に、絶不調のシャッチョさんは記事を読み進めながら士気を高めていただければ幸いだ。

セレッソコート上本町EAST

スーパービッグバル

まず見ていただきたいのが、この規格外の広さを有するルーフバルコニー。先ほどの写真もここから撮ったものである。一体何㎡あるのだろうかと計測を試みたが、持ち合わせの5メートル巻き尺では一辺の計測すらも不可能だった。故に、「広い」なんて言葉だけで表現するのはあまりにもチープ。もう少し偏差値の高そうな言い方で表現するならめっちゃ広い」といったところだろう。

セレッソコート上本町EAST

角度を変えてみよう。

めっちゃ広いバルコニーにはめっちゃ広い空がよく似合う。そんな晴天の光に当てられた、白く光る何かが正面に見える。

セレッソコート上本町EAST

露天ジャグ

スーパービッグバルにはセレブの象徴『ジャグジー』だ。

パーティー好きのシャッチョさんにはたまらない。贔屓にしている美女たちを招集して、ホームパーティーを開くのはいかがだろうか。堅実なシャッチョさんなら、災害時に備えて貯水タンクとして使っても良いかもしれない。

「俺は稼いでるZE」を全面に主張するラッパーのPVにも使えそうな雰囲気なので、絶賛ハスリン中の売れっ子ラッパーにもピッタリの物件だ。

※ハスリン:「稼ぐ」の意。ラッパーがよく使う。

セレッソコート上本町EAST

シャッチョさんの身代わりにサトシをブチ込んでみる。

とても気持ち良さそうな表情だ。

セレッソコート上本町EAST

23帖のリビング

続いては室内を見ていこう。めっちゃ広いバルコニーに比べると少し見劣りするが、それでも23帖と十分過ぎるほどの広さだ。写真奥側には11.5帖のダイニングキッチンがスタンバイ。要するに、LDKとしては計34.5帖の広さを有する。

事務所としても使いたいところだが、あいにく事務所使用はNG。ここでは日々多忙を極めるシャッチョさんの贅沢なプライベート空間として満喫していただこう。

円形に折り上げられた天井には上等なシャンデリアをぶら下げたくなる。散りばめられたダウンライトと相まって、夜になればアダルトでムーディーな雰囲気を演出できるだろう。

セレッソコート上本町EAST

東・南・北の3面に窓があり、計270度の角度から光が入り込むため、その採光具合は言わずもがな。「日当たりが良い」なんて言葉だけで表現するのはあまりにもチープ。もう少し偏差値の高そうな言い方で表現するなら「夏はヤバい」といったところだろう。

その為、この空間だけで3機のエアコンが取り付けられている。私なら毎月の電気代が怖くて仕方ないが、あなたが稼ぎまくりのシャッチョさんであれば気にすることはないはずだ。

セレッソコート上本町EAST

11.5帖DK

先ほど触れたダイニングキッチンがこちら。壁の奥にギュッと押し込まれた、遠巻きに見ても収まりの良いキッチン。

セレッソコート上本町EAST

三口ガスと魚焼きグリルが搭載されたシステムキッチン。食洗機こそついていないものの、鈍い光沢を放つステンレスの作業台が料理のモチベーションを引き上げてくれそうだ。

セレッソコート上本町EAST

メゾネット

紹介はまだまだ続く。

今更ながら当物件はメゾネット。見ていただいのはメゾネットの上階部分なので、これから下階へと足を運ぶ。

セレッソコート上本町EAST

階段を下りると広々な玄関土間にバッタリ。ワイドな玄関土間に、頼りになりそうな収納力のシューズボックス。そして正面の扉はトイレだ。

何も問題は無いと思うが、一応見ておこう。

セレッソコート上本町EAST

このクラスの物件になると、トイレには当然のようにウォシュレットが付いているので今さら驚きはしない。写真では見切れているが、入ってすぐのところに小ぶりの手洗いシンクが設けられており、あやまって手に引っ掛けたときもサクッと洗い流すことができる。

おっちょこちょいのシャッチョさんも安心だ。

セレッソコート上本町EAST

分かれ道

トイレから出るとこのような景色が広がっている。3つの扉のうち、どれかがどこかに繋がっていることは間違いない。ただ、その詳細は不明だ。

ではまず、左手の扉を開けてみる。その後は右手の扉、最後は正面の扉という順で見ていくとしよう。

セレッソコート上本町EAST

納戸だった。

小ぶりではあるが、階段下の空間を利用した納戸があるのは便利だ。ゴルフバッグやアサルトライフルなど、普段あまり使わないものはここにしまっておける。

セレッソコート上本町EAST

続いて先程の右手扉を開けると洗面台が現れた。

洗面ボウルは一般的なサイズだが、その周囲には舟盛りでも置けそうなほどスペースが余っている。天板がワイドなおかげで、ドライヤーなどかさばる機器も放置し放題だ。

セレッソコート上本町EAST

黒船

そしてバスルームはなんとブラックシップ。

周囲には艶のあるタイルが張り巡らされ、浴室乾燥機、追い焚きなどの設備もいわずもがな。儲かっているシャッチョさんの職場環境とは真反対の、とことんブラックな浴槽がスタイリッシュだ。

セレッソコート上本町EAST

最後に洋室だ。

この部屋は9帖でウォークインクローゼット付き。実はこの隣にも7帖の洋室がもうひと部屋あるのだが、特段の盛り上がりもなさそうなので割愛させていただく。

正面の窓は南向き。先程の上階でもそうだったように、この物件はどの空間にいても良い日当たりに巡り合うことができるのだ。

セレッソコート上本町EAST

またしてもこの屋上へと戻ってきてしまった。やはりこの澄み渡る青空とビッグバルコニーの組み合わせは、何度来ても飽きることは無い。こんなシチュエーションを、晴れるたびに味わえるのだからなんとも羨ましい限りだ。

上下合わせて125㎡の居住空間に広すぎるビッグバルコニー、おまけにジャグジーまでついて賃料は込30万円ポッキリ。しかも、敷金礼金はゼロでの募集開始だ。

儲かって仕方がないシャッチョさん、この露天ジャグジーに浸かりながら、今後の日本の景気を見通してみてはいかがだろうか。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:52340)

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ