市民から「村人」へ、アメ村の1LDKが込7.7万円。

ビライノウエ

アメリカ村からおはこんばんちは、パンチサトシです。今日は僕自身も大好きな街・・・ではなく村から、二人暮らしを始めるのに丁度良い物件を紹介いたしましょう。

このアメ村、平日の昼間はまだ落ち着いていますが、金・土の晩になると酒に酔い潰れた屍があちらこちらに転がっており、ハロウィンの時期には歩くのも困難なほど多くの人でごった返します。あたりを見渡せばあちこちに落書きがされていますし、スケーターの危険走行に巻き込まれることもしばしば。

記事にしておきながらこんなことを言うのもどうかと思いますが、はっきり言ってこのアメ村、住みづらいと思います。

ビライノウエ

それでもこの村は、国籍・年齢・性別問わず多くの人に愛されています。

一体何故なのでしょうか。これはあくまでも僕の個人的な印象なのですが、アメ村に対して「治安が悪い」と思ったことは一度もないのです。東心斎橋では路上の喧嘩をしょっちゅう見かけますが、ここでは見たことがありません。無論、揉め事が全くないとは言い切れませんが、東心斎橋ほど人間の欲望が渦巻いておらず、どちらかと言えばアメ村独自のマイペースな雰囲気が魅力です。きっとこの村が好きな人は皆が同じような周波数を持ち合わせているのでしょうね。

ビライノウエ

市民から「村人」へ

そんな場所ですから、「住みたい」という方は少ないかもしれません。ですが、今回紹介する物件はアメ村で働くカップルさんや、アメ村に隠れ家が欲しいという方にはうってつけの物件です。

村人のソウルフード『手羽先番長』のスグ近くのマンションなので、ひょっとすると見覚えのある方もおられるのではないでしょうか。もうひとつヒントをあげましょう。一階には大阪発のストリートブランド『afterbase』が店舗を構えるマンションです。店員さんは少し強面ですが、とても親切な方たちですのでご安心を。

※手羽先番長→http://www.tebaban.com/
※afterbase→https://www.afterbase.com/

ビライノウエ

これ見よがしに階段を見せつけましたが、エレベーターはちゃんとございます。今回紹介するのは5階の角部屋。ここまで来ればさすがに村の騒音は聞こえてきません。

それでは早速室内を見ていきましょう。

ビライノウエ

綺麗で広々な土間です。大きめのシューズボックスも楽々設置可能なので、お手持ちの靴の数に合わせてお好きなものをご用意ください。

上部にも大きめの吊り戸棚が設置されていますので、シューズボックスの容量が足りなくなった場合はそこにブチ込んでおいても良いでしょう。

洗面台がチラリしていますが、水回りは最後に見るとして、まずはメインのLDKからご覧いただきましょう。

ビライノウエ

12帖のLDK

12帖の広さを有するLDKは、二人暮らしでも窮屈さを感じさせません。ソファとテレビ、ダイニングテーブルを置いて丁度良いサイズ感ですので、「広すぎて二人の距離まで広がってしまうんじゃないか」なんて心配もございません。

綺麗な長方形ですので、家具のレイアウトに悩むこともないでしょう。いかんせん築41年なもので、古さこそ感じますが不潔さは微塵も感じさせません。

天井高は約2.5メートルと高く、間口さえくぐりぬければチェ・ホンマンでも頭上に気を使わずに生活できます。頭上に余裕があると圧迫感がないので、部屋全体が実際の数字よりも広く感じるのです。少々背の高い家具を置いても余裕です。

ビライノウエ

床材には無垢フローリング・・・と思ったのですがこれはイミテーション。あくまでも無垢風のクッションフロアなので、木のヌクモリを感じることはできません。しかし落ち込むことなかれ。クッションフロアは防水性も高いので、万が一醤油を床にブチ撒けてもサッと一拭きすればOKです。

本物の無垢ではないにしろ、リアリティーのある素材感はインスタ映え効果も期待できますね。「いいね」がくる保証はできかねますが。

ビライノウエ

下ばかりを向いているのは性に合わないので、天井を見上げてみます。

天井は近年見かけなくなった吹き付けバーミキュライト(ひる石)で仕上げられています。防火性や吸音性に優れた素材ではありますが、「アスベスト」が含まれている可能性もあるとのこと。ですが、すべてのバーミキュライトに含まれているわけではありませんし、新たに塗り固められているのでアスベストが飛散する心配はございません。

それでも気になるという方は防塵マスクをつけて生活していただくことになります。風邪予防にもなって良いじゃないですか。

ビライノウエ

反対側からも見てみましょう。

二面の大きな窓は東向きですから、毎日気持ちの良いモーニングタイムを過ごせそうです。

照明器具はご自身で揃えていただく必要がありますが、照明ひとつで室内の雰囲気がガラッと変わりますので、購入する照明はしっかりと吟味したいところです。もうひとつ言っておくと、エアコンも付いていないので、これからの時期は二人の肌と肌で温めあってください。

ビライノウエ

続いてはキッチンです。

システムキッチンには敵いませんが、二口のガスコンロが搭載された何の不自由もないキッチンです。冷蔵庫置き場もしっかり設けられているので、室内の雰囲気を崩さずに済みますね。ひとつ弱点を挙げておくとすれば、据え置きのガスコンロはキッチン台との隙間にゴミや食材のカスが溜まりやすいため、こまめな掃除が必要なことぐらいでしょうか。

夕食の支度をする彼女さんの小さな背中が目に浮かびますね。

ビライノウエ

ちなみに、冷蔵庫置き場には24時間自然稼働の換気口がございます。

冷蔵庫の裏は湿気と熱でカビが生えやすくなっておりますが、外気を取り込むことでカビ予防の効果が期待出来ます。入居者様にとってもオーナー様にとっても親切な設計ですね。

ビライノウエ

4.5帖の和室は寝室として割り切るのが懸命でしょう。

畳には擦れや破れなどもなく、比較的フレッシュな状態が維持されています。ほのかに残る「い草」の香りが心を落ち着かせてくれます。「和室はいらない」という声もよく聞きますが、アメ村という年中無休で騒がしい場所に住む以上、まったりと落ち着ける空間も必要なのではないでしょうか。

ビライノウエ

押入れの収納力も確認しておきましょう。

アメ村の村人たるもの、お手持ちの洋服の量も多めかと思います。この収納力を持ってすれば、お二人分の洋服も楽々と飲み込んでくれそうです。

ビライノウエ

ゆとりバル

屋外でありながら清潔さが保たれており、ゆとりのある広さが自慢のバルコニーです。この広さがあれば、洗濯物を干すだけでなく、取り外した便器も保管しておけますね。

ビライノウエ

ゆとりバルからはアメ村の様子を24時間体制で監視することができます。

ハロウィン当日には、もはやコスプレとは呼べない露出ギャルで溢れかえります。さぞかし絶景でしょうが、目を奪われすぎて彼女さんに怒られないようにだけご注意を。

ビライノウエ

水回り

さてさて、清潔で広い居室空間であることは分かりましたが、水回りの設備面はどうでしょうか。

小ぶりではありますが、淡いピンクの可愛らしい独立洗面台が完備されています。女性にとっては嬉しい設備ですね。お化粧も歯磨きも洗顔も、これ一台で全て完結できます。

剥き出された配管は好みが分かれそうですが、ステッカーなどを無造作に貼ってデコってしまえば愛着が湧くかもしれません。

ビライノウエ

これと言って特筆すべき点が見当たらないクラシックなトイレです。

彼女さんが「ウォシュレット付きじゃないとヤダ」とゴネた場合には、奮発してウォシュレット付きの最新の便器に替えてあげましょう。便器代と工事費込みで10万円ほどで交換できます。しかし、退去時には元に戻さなくてはなりませんので、取り外した便器は誤って処分しないようにご注意を。保管場所には困りますが。

ビライノウエ

お風呂もこれまたクラシックなタイプ。

これも交換するとなればさすがに大掛かりですし、何より贅沢です。彼女さんには妥協していただきましょう。

操作盤があるので、ひょっとすると追い炊き機能付きかと思いきや、ただの温度調整のリモコンでした。

ビライノウエ

さて、アメ村からお届けしたこちらの物件は38㎡の1LDK。アメ村という場所自体は万人向けではありませんが、室内に関してはこれといったクセもなく、誰もが住みやすそうな印象です。水回りはやや弱めではありますが、その弱さは二人の愛の力で乗り切れる範囲内でしょう。

敷金ゼロ礼金10万、月々の賃料は共益費込みの7.7万円での登場です。

二人で仲良く折半すれば、水道代を含んでも一人4万円で村人生活をエンジョイできます。この機会をお見逃しなく。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:52272)

ビライノウエ

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ