シェア
大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー
大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー

『大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー』の全貌を大公開

こんにちは、高井不動産(たかいふどうさん)です。
(高井不動産とは:渋井不動産の中でも高級層向けの物件のみをセレクトした、新しい物件カテゴリである。)

「大阪市西区に店舗を構える(構えていた)不動産会社として、話題の「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」はしっかり見て知っておかなければイカン。」と、いうことで見てきました、ヒビキ氏。

今回は、その気になる建物の全貌を大公開したいと思います。

ではどうぞ。

青い空白いサンクタスタワー(以下「ヒビキ」という)、新町北公園を染める白桃色の桜。 良いショットと共に、まずは物件の概要をご紹介いたします。

【建物名】ヒビキ(通称:大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー)
【所在地】大阪市西区新町一丁目14番21号 (渋井不動産徒歩2分)

【構 造】鉄筋コンクリート造 地下1階・地上53階建
【種 類】制振タワーマンション(連結制振デュアル・フレーム・システム採用)
【総戸数】874戸(住戸)、他に店舗1区画
【施 工】株式会社大林組

【管 理】株式会社大京アステージ
【駐車場】タワーパーキング6基(530台分)※現在空き無し(キャンセル区画の次回募集日時は未定)

今日は、ヤギのウールちゃんも一緒に、物件の見学に行くことにしました。特に意味はありません。おやおや?ウールちゃんから何やらお知らせがあるようですよ。

『ヒビキには「日本免震構造協会賞技術賞」を受賞した「連結制振デュアル・フレーム・システム(特許取得)」が採用されてるの。今、大阪で危惧されている「上町断層帯」の地震動でも倒壊しないよう、全国でも初めての耐震基準を採用して設計されているのよ。総戸数874戸というのは日本最大級。大阪の新しいランドマークタワーであることは間違いないわ!』

ヤギからのお知らせ、わかりやすかったですね。それでは、周辺を散策してみましょう。

こちらはタワー南西の角、メインエントランス前です。 建物をぐるっと囲むストリートガーデン。都心にいながら、四季折々の自然を感じられるランドスケープデザインです。

こちらは建物西側の一階外観。引越し業者の出入りが激しく撮影できませんでしたが、この西側から入ったところに車寄せを配置しています。

この車寄せこそが、大規模タワーマンションならではのステイタスを感じられる空間じゃないかなと思います。

特にこのヒビキの車寄せ、めちゃくちゃ格好良いです。

ぐるっと建物を回ってこちらが南東角。オリックス劇場のエントランスに面すテラスは、劇場でのイベント時などは人で賑わう空間になることでしょう。

特に用が無ければ行くことはなさそうな、そんなテラスです。

賑わっているといえば、目の前の新町北公園。桜が開花したと同時に、昼食in公園の人口が一気に増えてピークを迎えております。

近くにある持ち帰り可能なナポリピッツァを咥えて花見なんて、優雅な街ですね。ちなみに、優雅な街に格好良い不動産屋さんがあったのはご存じですか?

そう、渋井不動産です。よくわかりましたね。今は大阪の中之島という街に基地を移転して活動中です。メンバー全員がお腹を空かして待っているので、ぜひナポリピッツァを差し入れしていただければと思います。

外観だけじゃなかった?!中身も凄いタワーマンション、ヒビキ。

それではそろそろ、建物の中に入って行きましょう。

『大阪ひびきの街 THE SANCTUS TOWER』

一体どんなもんなのでしょうか。

写真:めちゃくちゃ重厚感のある背の高いゲート

こちらがメインエントランスでございます。

ゲートをくぐると、エレガントなエスカレーターが出現し、乗らざるを得ません。

3階層吹き抜けの空間は、まるで高級ホテルに来たかのようですね。

エスカレーターで二階に上がると、エントランスホールへ向かわざるを得ないアプローチが。

感想を言うとすれば、なんだかドキドキ感がありました。

アプローチの壁にもサインが。

『大阪ひびきの街 THE SANCTUS TOWER』

一体どんなもんなのでしょうか。

さぁ、それではエントランスホールに入ってみましょう。

ガラスウォールの外には桜が綺麗な新町北公園が。南向きの明るいエントランスホールに、期待大です。

ちなみに、新町北公園からもう少し南西にいったところに渋井不動産がありました。今は中之島に場所を移しています。よろしくどうぞ。

こちらが贅沢にスペースを取られた天井高8メートルエントランスホール181センチのそこそこ長身を誇る僕でも、ジャンプで天井に届くことはありませんでした。

(3回目くらいのジャンプで、コンシェルジュのお姉さんに告られました。辞めてください、と。)

公園側を抜かれたガラスウォール、昼間は南向きの採光がめちゃくちゃ気持ち良い清潔感溢れるホールです。
エントランスホール奥には、グランドピアノが搭載されています。僕の得意なショパンを勝手に弾いてみせたところ、先ほど告ってきたコンシェルジュさんに、目一杯怒られました。
そしてその奥にはオーナーズラウンジが。その日の新聞なんかも常備されており、朝の出勤前や打合せにちょうど良いラウンジです。ナイスホテルライク。
いかがですか?

メインエントランスからエントランスホール、オーナーズラウンジはタワーマンションの第一印象を決める「顔」です。

僕は、高級感も清潔感もちょうど良い、ナイス顔だと思いました。

続いてエレベーターホールです。

全10基のエレベーターは、手前が高層階用。これだけあれば、オシッコを我慢している方も安心ですね。

上階のエレベーターホールは、こんな感じ。青い養生は引越し業者のものですので、引越しが落ち着いたころに外されます。

ちなみに、エレベーターが引越し業者で混んでいたので40階まで階段ダッシュで登ってきましたが、予定通り足が千切れそうです。

【写真:タワーマンションらしい内廊下】

各階にゴミステーションが搭載されております。
が、ダンジョンのような内廊下に迷ってしまったため見つけることはできませんでした。

それでは引き続き建物設備のご紹介です。

早速ですが、こちらが郵便ポストパラダイス

全874戸のポストは、恐ろしい数。「怖くて夜も寝れないかな?」と思いましたが、それは大丈夫でした。

宅配ボックスに関しても尋常じゃない数が。

ちなみに、ヒビキちゃんの玄関鍵はハンズフリー電気錠で、エントランスはもちろん玄関とこの宅配ボックスもワンボタンで開いちゃうといった優れ物です。

建物内の駐輪場は1748台分が用意されています。一家二台までといった感じでしょうか。

写真を見る限り、1700台分ぐらい空いてそうですね。

豪華設備が目白押し!忙しいママも必見の至れりつくせり施設をご紹介。

ここからは、「共用施設」のご紹介です。 こちらはキッズルーム。タワーマンションならでは、専業主婦の子育てセレブママさんの為の空間です。

❏ 施設名:キッズルーム
❏ 所在階:2階
❏ 時間帯:9時〜19時まで利用可能
❏ 料 金:無料
❏ 予 約:不要

ペットルームです。

ワンちゃんを洗ったり遊ばせたり、汚物を流したりできます。※人糞はダメです。

❏ 施設名:ペットルーム
❏ 所在階:1階
❏ 時間帯:8時〜24時まで利用可能
❏ 料 金:無料(トリミング・シャワースペースのみ100円/時)
❏ 予 約:不要(トリミング・シャワースペースのみ要予約)

ここは何の共用施設でしょうか。

自動販売機がありますね。

そう、ここはスタディルーム。 お勉強の部屋です。

Wi-Fiが利用可能で、いつでも受験勉強をすることができます。小学校・中学校受験を控える子供たちが、ポテチでも食べながら勉強をするところですね。

❏ 施設名:スタディルーム
❏ 所在階:30階
❏ 時間帯:6時〜24時まで利用可能
❏ 料 金:無料
❏ 予 約:不要

この絶景を眺めながら勉強ができる、セレブスタディな空間。

如何せん禁煙ですので、愛煙家の僕は近くの上島珈琲で勉強します。

続きましてお待ちかね、ビューラウンジをご紹介いたします。

残念ながら隣接するゲストルームは撮影できませんでしたので、ここで軽くご紹介しておきましょう。

❏ 施設名:ゲストルーム
❏ 所在階:30階
❏ 時間帯:13時〜翌10時まで利用可能
❏ 料 金:3,000円/泊 or 4,000円/泊
❏ 予 約:要予約

エレガントなビューラウンジは、こんな感じ。

ここもWi-Fiを利用可能ですので、いつでも受験勉強をすることが可能です。

❏ 施設名:ビューラウンジ
❏ 所在階:30階
❏ 時間帯:8時〜24時まで利用可能
❏ 料 金:無料(パーティ利用の場合1,000円/時)
❏ 予 約:不要(パーティ利用の場合は要予約)

デザイン家具を惜しげも無く配置したセレブな空間です。

なんとなくエロスを感じたので探してみましたが、棚にエロ本は一本もありませんでした。

大人数での利用も余裕の広さ。

スタンドテーブルも配置されておりますので、立ち呑みが可能です。

思わずクラブに来たかと思わせるL字のソファも、ビューラウンジ奥に搭載しております。

お金持ちの男性は、ここに美女を連れてきて疑似キャバクラでもするのでしょうか。あくまで共用なので、それはぜひやめていただきたいところです。

そしてこちらが、特等席。

ガラスウォールに向けて配置された真紅のソファは、二人だけの特別な時間を演出します。

記念日なんかには大切な人をここに連れてきて、大阪の夜景を見ながら将来を語り合うのはいかがでしょうか。

僕「ほら、見てごらん。」
コンシェルジュのお姉さん「どこどこ?」
僕「ほら、あそこが渋井不動産だ。」

そんな会話が、今にも聞こえて来そうですね。

長くなりました。以上で高井不動産のヒビキちゃんレポートを終わります。

おやおや、サカイ引越センターの大行列ですね。お引越し頑張ってください。それでは最後に、ご紹介できなかった駐車場に関する情報をご紹介いたしましょう。

❏ 施設名:来客駐車場(一時利用)
❏ 所在階:1階
❏ 時間帯:24時間(コインパーキング)
❏ 料 金:50円/30分
❏ 予 約:不要

❏ 施設名:電気自動車充電
❏ 所在階:1階
❏ 時間帯:24時間(コインパーキング)
❏ 料 金:100円/30分
❏ 予 約:要予約

さて、いかがでしたか?

『大阪ひびきの街 THE SANCTUS TOWER(ザ・サンクタスタワー)』

渋井不動産では、常にサンクタスタワーの最新情報を取り揃えております。サンクタスタワーへのご入居を希望されるお客様は、ぜひ一度渋井不動産までお問合せくださいませ。

シェア
  • 【特集】大阪ひびきの街「ザ・サンクタスタワー」を見て知ってきた。
  • 西区

渋井不動産の最新情報をチェックする