【売買】京町堀の3LDKは75㎡、リノベ素材にいかがでしょう。

不動京町堀ハイツ

朝晩の気温の変化に秋の到来を感じ、煽り運転への世間の目が厳しくなってきた今日このごろ、お部屋探しの進捗はいかがでしょうか。「納得のできる部屋にまだ出会っていない」という、こだわりの強いお客様も多くいらっしゃると思います。もし、その「こだわり」というのが、部屋のテイストや雰囲気であったり、間取りなどの区画の問題であれば、もしかしたらこれから見る部屋が解決してくれるかもしれません。

そう、本日の記事は売買物件紹介です。

不動京町堀ハイツ

場所は西区京町堀三丁目、中央線阿波座駅より徒歩2分の場所にあるこちらのマンション。名を「フドウ京町堀ハイツ」と言います。ちなみに、北斗の拳に登場する「山のフドウ」とは何の関係もありません。なんならこちらのマンションは北斗の拳が連載されるより前の1980年築なので、こちらのフドウがオリジナルです。(ちなみに北斗の拳の連載は1983年から)

フドウ京町堀ハイツ

さて、これから最上階の11階に上がります。エレベーターの前に置かれているカゴはチラシ専用のゴミ箱です。郵便ポストのチラシをしばらく放っておくと、気付いたときには溢れんばかりの量になりますからね。地味ですが嬉しい配慮です。

フドウ京町堀ハイツ

11階に住戸は4つのみなので、ご近所さんの顔もお互いに認知しやすいです。引っ越しの挨拶がてら、洗剤でも持ってけば尚良しです。

紹介の1103号室は3LDKの75㎡、早速お邪魔しましょう。

フドウ京町堀ハイツ

清潔感溢れる室内ですが、見ての通り色々とイジられていますね。すでにリノベーションが行われて、今の姿となっているわけです。

例え間取りが気に入ったとしても、室内の雰囲気が好みに合わなかった場合、検討リストから除外せざるを得ません。しかし、それはあくまでも賃貸の話であって、今回は売買物件です。つまり、別に現状のまま住む必要は全くございません。リノベーション後で恐縮ですが、ここからお好きなようにリノベーションを施すことができます。

正面の扉がLDK、左手の扉には水回り、そして右側には洋室①という並びですね。まずは手始めに水回りから見ていきましょう。

フドウ京町堀ハイツ

水回り

使い勝手の良さそうな独立洗面台は新品。床には亀甲柄のクッションフロアが新しく敷かれていますが、そのまま使うも引き剥がすもあなたの自由。

洗面台を向かって右を向くとトイレとバスルームです。

フドウ京町掘ハイツ

便器も新品が導入されているので、潔癖症の方でも安心してご使用いただけるかと思います。それ以外はFutoo!!ですね。

次にバスルームを見ていきましょう。

フドウ京町堀ハイツ

あいにく、こちらの浴槽は新品ではございませんが、清潔感が保たれた美しいバスルームです。必要であれば、リノベーションがてらに追い炊き機能も導入してみてはいかがでしょうか。

さて、水回りを一通り見終えたところで、洋室①を見にいきましょう。

フドウ京町堀ハイツ

洋室①

これまでとは違って、特にイジられた様子もないFutoo!!の洋室です。広さは6帖で、寝室にするにはピッタリなサイズ感ではないでしょうか。

※Futoo!!:普通に良い。

フドウ京町堀ハイツ

収納力もバッチリです。収納を綺麗さっぱり取っ払って、その分広々な空間に仕上げてみるのも良いですね。賃貸ではそんな融通は利きませんが、売買物件だからこそ自由でワガママなリノベーションができるのです。

フドウ京町堀ハイツ

13.5帖のLDK

皆さまお待ちかねのLDKは13.5帖

窓は西向きで日当たりはそこそこ良いといったところ。正午を超えてくると徐々に太陽が顔を出し始めるイメージです。

壁紙も去ることながら、サンプルで置かれているソファも派手派手ですね。これらの家具は契約書にハンコを押した瞬間に消え去るので今回は無視するとして、まずはバルコニーから見ていきます。

フドウ京町堀ハイツ

バルコニーは可もなく不可もなくといったところ。洗濯物を干す分には何の問題もございません。

ちなみにバルコニーはマンションの「共用部分」にあたる為、物を置いたりリノベーションしたりすることはできませんので、あらかじめご注意を。実際、それを守っている人がどの程度いるのかは分かりませんが。

フドウ京町堀ハイツ

バルコニーからの眺望はハイウェイビュー。

新なにわ筋と阪神高速という大きな道路に面しているため、そこで気になってくるのが騒音問題。ですが、当物件に於いてその心配はご無用です。

フドウ京町堀ハイツ

万能二重窓

遮音・防音性の高い二重窓が、静かな暮らしを提供してくれます。気が利きますね。

また、二重窓のメリットはそれだけではありません。結露の予防も期待できますし、断熱性が高いので冷暖房の省エネにもつながります。その上防犯性も高いスグレ物です。デメリットとしては、バルコニーに出るのが少し面倒なことくらいでしょうか。

次にキッチンを見ておきましょう。

フドウ京町堀ハイツ

3口ガスコンロのシステムキッチンです。家事の負担を和らげてくれる食洗機がビルトインされていますね。

新品のキッチンパネルには私の姿がうっすらと映り込んでいます。それほどツヤツヤという意味でもありますが、何はともあれ裸じゃなくて良かったです。

フドウ京町堀ハイツ

洋室②

LDKの隣にはの洋室。壁紙がさらにうるさくなりました。これはこれで強いこだわりを感じられますが、普通の白い壁紙では物足りなかったのでしょうか。

もちろん、こちらの窓も二重窓になっているので、隙間風や騒音の心配はご無用です。

フドウ京町堀ハイツ

反対側からのビューがこちら。

何か言うことがあるとすれば、壁紙がうるさいということくらいです。いくらこだわりを感じられると言えども、統一感という概念はなかったのでしょうか。

フドウ京町堀ハイツ

最後の一部屋は6帖の和室です。畳は新品に張り替えられていますが、これまた壁紙に一癖アリ。当物件の戦犯は壁紙にありそうです。

ところどころ置かれているスタンド照明も、もれなく消えてなくなるので予めご了承のほどを。

フドウ京町堀ハイツ

ここまで口を酸っぱくして「リノベーション」という言葉を使ってきましたが、それほど素材としてのポテンシャルの高さを感じられます。

和室と洋室②に続く壁を全てぶち抜けば、27.5帖の広大なリビングを持つ1LDKになりますし、うるさい壁紙を剥がせばコンクリートの躯体が露わになります。コンクリート剥き出しのままでインダストリアルな空間を楽しむも良し、インテリアに合わせて塗装を施すも良し、フロアタイルを引き剥がして無垢フローリングを敷くのも良し、はたまた芝生を植えるも良し。先ほども申し上げましたが、売買物件だからこそ、自由でわがままな部屋づくりが実現するのです。

「どんな部屋にしようかなぁ」なんて相談も喜んで承りますので、ぜひあなたのワガママをお聞かせください。

フドウ京町堀ハイツ

さて、少々長くなってしまいましたが、最後に気になるお値段を発表しましょう。

最上階の75㎡という広さを誇る当物件、なんと1,980万円でのご提供です。とはいえ、額が額なので、いまいちピンとこない方のために簡単なローンシミュレーションを。

例えば金利0.7%の35年ローンを組むと仮定した場合、月々の支払い額は5.8万ちょい。そこに修繕積立金と管理費が乗しかかったとしても、月々8万ちょいで夢のマイホームを手に入れられる計算です。もし、1,000万円ほどのリノベーションをかけて総額2,980万円となったとしても、月々は12万切るほどです。

「家を買う」ということは、その土地に腰を据えなければならないという覚悟も必要になります。しかし、わがままリノベーションが完成した途端、そんな悩みは微塵たりとも吹き飛んでいることでしょう。

もう一度言います。あなたのワガママ、お聞かせください。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:50980)

フドウ京町堀ハイツ

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ