人気の部屋ってどんなの?不動産オーナー向けの「賃貸住宅フェア」に参加してきた。

    賃貸住宅フェア

    コスモスクエアへ向かう男

    ーマックス
    『みなさんこんにちは。渋井不動産のマックスです。いま私は事務所を抜け出して、コスモスクエアへ向かっております。見慣れない駅名だったのですが、ふりがなが載っていて助かりました。』

    なぜマックスは仕事中にも関わらず、コスモスクエアを目指しているのだろうか。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『カメラさん、置いていきますよ。』

    そういいながらマックスが到着した先は、なんとインテックス大阪。日本最大級の国際見本市会場であり、敷地全てで7万㎡。その美しい建築美には目もくれず、そそくさと会場入りしてしまった。

    いったいここで何が行われているというのか。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    賃貸住宅フェアにやってきました。』

    そう言いながらのぼりの前でポーズを決めるマックス。この賃貸住宅フェア、一見すると「賃貸物件の安売りバーゲン」にも見えるが、そうではない。賃貸物件の家主(オーナー)様が空室対策の事例や経営のノウハウを学ぶことができる場であり、不動産業界で働く人にとってのセミナーの場でもあるのだ。

    どうやらマックスはここでオーナー様にとって有益な情報を仕入れ、それをネタにエコ贔屓してもらう算段らしい。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『早く、行きますよ。』

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『カメラさん、こっちこっち。』

    中は思っていた以上に活気に満ちあふれていた。広大なスペースに数えきれないほどのブースが並び、なんというか明るい。もっと市役所の受付みたいな殺伐とした静けさを想像していたが、歩くたびに声をかけられパンフレット的なものを渡される。しかし、そんなものには目もくれず、急ぎ足で歩くマックス。向かったその先に、いったい何があるというのか。

    賃貸住宅フェア

    賃貸住宅フェア

    ウロウロしていると、マックスが立ち止まった。

    賃貸住宅フェア

    入居者が欲しい設備といえば

    宅配ボックスだ。

    部屋探しをするお客様の中でも、引っ越し条件として要望の多いが「宅配ボックス」の有無。Amazon隆盛の昨今だが、日中に荷物を受け取るのはなかなか難しいもの。あれば嬉しいに決まってる設備のひとつだ。オーナー様目線に言い換えると、この宅配ボックスを置けば空室解消の大きな一手になることは間違いないはず。

    なるほど、確かにこの情報を仕入れれば、オーナー様にとって有益に違いない。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『すみません。興味があるのですが。』

    そう一言だけ伝え、スタッフの人から説明を受けるマックス。

    ースタッフ
    「この宅配ボックスはタッチパネルで操作する宅配ボックスです。月額8,500円〜の料金設定になっておりまして、期間は10年間まで『ありがとうございました。』

    賃貸住宅フェア

    まだ途中だったにも関わらず、話の腰を折りそそくさと歩き出すマックス。少しでも多くブースを回り、オーナー様にとって有益な情報をより多く掴むための彼なりの時間短縮を図ったのだろう。

    多機能宅配ボックスが気になる方
    ↓↓↓
    「日本宅配システムHP」

    賃貸住宅フェア

    すると、別のブース前でまたも立ち止まるマックス。

    いったいここでどんな情報を手に入れるというのか。

    賃貸住宅フェア

    宅配ボックスその2

    またしても宅配ボックスだ。どんだけ好きなんだ。しかし、この宅配ボックスは先ほどのものとは異なり、販売している一品だ。価格も非常にリーズナブル(5万ほど)なので、オーナー様も気軽に設置できる。

    これであれば、マンションだけでなく戸建物件に設置しても良さそうだ。

    リースナブルな宅配ボックスが気になる方
    ↓↓↓
    「i-DeliBo HP」

    賃貸住宅フェア

    オーナーも気になる「人気設備ランキング」

    ちなみにこれが、入居者が嬉しいと感じる「人気設備ランキング」だ。(写真右手資料より)

    1位:「インターネット無料」
    2位:「宅配ボックス」
    3位:「オートロック」

    「インターネット無料」が2年連続2冠達成らしい。【無料】と言っている時点で、設備というよりかは「特典」寄りのような気もするが、この際そういうのは気にしない。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『こっちへ行きます。』

    ひとしきり宅配ボックスを眺めたあと、さらに我々を先導するマックス。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    『ぜひ中に入りたいのですが、いいですか?』

    これまでのブースとは異なり、受付を通っての出入りとなる場所へ来た。

    賃貸住宅フェア

    なんと講義を受けるマックス。

    この講義は現大阪観光局理事長の時間。これまで、そしてこれからの大阪の観光がどうあるべきかを講義を通して聞くことができる。不動産オーナーや不動産業界に身を置く者としては、非常に興味深い内容だ。

    賃貸住宅フェア

    かつてない集中を見せるマックス。

    マックスにとって、恐らく本日の本命だったのだろうか。これまでとは格の違う背筋の伸びを見せる。

    賃貸住宅フェア

    賃貸住宅フェア

    賃貸住宅フェア

    賃貸住宅フェア

    10分も座らなかったマックス。集中力が無いのか、それともオーナーへの有益な情報を探すためか、再び界隈を歩き始める。

    賃貸住宅フェア

    ーマックス
    ・・これだ。

    ボソッとそう呟き、立ち止まるマックス。どうやら、かなりお得な情報を掴めそうなブースを見つけたらしい。

    賃貸住宅フェア

    露骨。

    【満室の3倍儲かる方法教えます】と堂々と書かれたそのブース。この秘密を握ればオーナーに喜んでもらえる事実は火を見るより明らか。しかし、本当なのだろうか。そんなうまい話があれば、誰もが儲かることができてしまう。ここは一旦様子を見たほうが賢明だろう。

    賃貸住宅フェア

    しかし、時すでに遅し。マックスはすでに火に飛び込んでいた。

    ーお姉さん
    「ではこれから、この【儲かる】という内容についてご説明しますね。」

    賃貸住宅フェア

    なるほど、どうやらホテル事業の話らしい。

    空室を入居者で埋めるより、ホテル化してしまったほうが収益的には3倍ほど儲かるのだとか。オーナーでも無いマックスに対して、事業のあり方を熱量高めに説明してくれるお姉さん。

    賃貸住宅フェア

    視線を感じるマックス。その視線は話し手が向ける柔らかいものではなく、乙女が好意を抱く相手に送る艶やかなもの。

    『狩られる』

    本能的にそれを察知したマックスは、これ以上このフェアに居座り続けるのは危険と判断。これまで得た情報をオーナー様に届けるべく、会場を後にするのであった。

    満室の3倍儲けたい方
    ↓↓↓
    「HOTEL Mr.KINJO HP」

    賃貸住宅フェア

    たくさんの人が来場していた賃貸住宅フェア2019。

    渋井不動産はこれからもお客様や不動産オーナーの皆様に有益な情報をお伝えするべく、今回のような催しやセミナーにもどんどん参加していく所存だ。

    そして、この記事をご覧いただいた不動産オーナーの皆様。もし空室などの不動産関係のお悩みがあるのであれば、渋井不動産へ一度お問い合わせを。

    渋井不動産に物件探しを依頼する

    渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
    お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
    渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
    渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
    お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
    ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
    リクエストの詳しい内容をお聞かせください
    渋井不動産からのお知らせ