隙を見せない南堀江の技あり2LDK、69㎡で込13万円。

ダイアパレス堀江公園

楽しい堀江

こんにちは、渋井不動産です。

今日も今日とて、西区は南堀江一丁目にやってきました。「お洒落な街」としてその名を轟かせる南堀江ですが、この街は何度来ても飽きが来ません。お洒落でハイカラなだけでなく、時々見せるすっとんきょうな一面が私たちをいちいち楽しませてくれるのです。

ダイアパレス堀江公園

例えばこの緑豊かな堀江公園。

誰かのイタズラでしょうか 。いつ見ても同じ時刻で時計が止まっています。出来ることなら、あの日の「5時18分」に戻ってみたいものです。

堀江公園

例えばこのイカした自転車。

ご覧の通り、片手運転を余儀なくされています。人の通りが多い南堀江で、この自転車を乗りこなすのは相当な難易度です。そのこともあってか、チェーンの状態はサビサビです。普段から乗られている感じはしませんね。

堀江公園

例えばこの電話ボックス。

「あ、携帯の電池が!」というときに便利な公衆電話ですが、残念ながら駆け込んだところで無意味です。電話ボックスの中が緑の植物たちに侵食されています。モバイルバッテリーのありがたみが分かりますね。

そして本日紹介する物件は、何を隠そうこの電話ボックスが目印のマンションです。レトロ感がニクい煉瓦造りの共用部を経て、さっそく室内を見ていきましょう 。

ダイアパレス堀江公園

2LDKの旅

まずは玄関から。
たっぷりめのシューズボックスが装備されていますね。靴マニアには少々物足りないかもしれませんが、20足程度なら楽々飲み込んでくれそうです。

土間を上がって左に曲がると、広々なLDKが待ち構えていますが、その前に水回りを見ておきましょう。と、思ったのですが、洗面台とお風呂(追い炊き機能ナシ)Futoo!!過ぎたので割愛するとして、トイレとキッチンからご覧ください。

※Futoo!!:普通に良い。

ダイアパレス堀江公園

トイレもFutoo!!と言ってしまえばそれまでですが、一切の無駄がない快適な空間です。ウォシュレット付きの便器は彼女・奥様・愛人もご納得の「ビデ」仕様。

ダイアパレス堀江公園

システムステキッチン

3帖ほどのスペースが設けられた広々キッチンでは、冷蔵庫やレンジ、その他キッチン用品を置いても余裕で動き回れる余白があります。多少大振りなモーションで動いたとしても、どこかに肘をぶつけるなどの心配はご無用。ルンルン気分でステップを踏みながら料理を楽しむことができますね。

しかし肝心なのはそのスペック。もしこれで一口コンロだったときには、ただただスペースの無駄遣いに過ぎません。

ダイアパレス堀江公園

安心しました。

ご覧下さいこの4口ガスコンロ。鍋を3つ置いた状態でフライパンを振るのは難しそうですが、いずれにせよ、毎日の料理が捗ることは言うまでもありません。一本とまではいかずとも、技アリの判定です。

ダイアパレス堀江公園

18帖のリビング

1日の大半を過ごすであろうリビングダイニングは18帖の広さが自慢。フローリングとダウンライトの相乗効果によって、ヌクモリ感溢れる空間に仕上がっております。

ここで家族3人、ないしは4人が円満に食卓を囲っている姿が目に浮かびますね。

二面採光になっており、正面の窓は南向きで左手の窓は東向き。あいにくの悪天候のため、日当たりは未知数と言ったところ。恐らく、建物に囲まれているということもあり、日当たりはボチボチかと思われます。

ダイアパレス堀江公園

L字型のリビングを別の角度から見てみます。

おや、何かありますね。もう少し寄ってみましょう。

ダイアパレス堀江公園

ベッドのフレームですね。

「どうぞお使い下さい」とのことなので、遠慮なく使わせてもらいましょう。説明書、ボルト、ステーなど、組み立てに必要なものは全て揃っています。使われた形跡を感じないほど綺麗な状態ですので、新品のマットレスを敷けばほぼ新品みたいなもんです。

ダイアパレス堀江公園

こちらは5帖の洋室。

壁一面のクローゼットはどんな荷物でも楽々収納できる包容力を備えています。

エアコンも完備ですし、寝室にするのがベターかと。二面採光なので、毎朝気持ちの良い目覚めが期待できそうです。あ、寝室といえば・・・ちょうどいいのがありました。少々お待ちを。

ダイアパレス堀江公園

寝室にどうぞ

仮組みしてみました(所要時間20分)

これで尚更イメージが掴みやすくなったかと思います。労力は惜しまないもんですね。遠慮なく私に感謝してください。

ダイアパレス堀江公園

もちろん、クローゼットの折戸がベッドに干渉することもありません。この通りちゃんと開けれます。

※ベッドはこの後元通りに解体しておきました(所要時間5分)

ダイアパレス阿波座

寝室を出てリビングに戻るともう一部屋用意されています。

見てみましょう。

ダイアパレス堀江公園

最後に紹介する洋室は4.5帖。

子供部屋としても、収納部屋としても大活躍してくれそうです。現状エアコンと照明が付いておりませんので、子ども部屋として使われる場合はそれらをコンプリートしてあげてください。

ダイアパレス堀江公園

さて、おさらいに移りましょうか。

堀江の街のように、すっとんきょうな部屋を期待してここまでやってきましたが、そこは隙のない技あり2LDKでした。

そんな2LDKは69㎡の広さを持ち、四つ橋線「四ツ橋」駅から徒歩5分、長堀鶴見緑地線「西大橋」駅からは徒歩6分。オレンジストリートの裏手に位置し、堀江公園も目の前というグッドポジション。「場所・設備・広さ」を踏まえて考えると、その賃料は大変お求めやすくなっております。

賃料は共益費込みの13万円、しかも敷金0礼金は12万円のみという、このサイズ感の部屋としては初期費用も抑えめで入居できます。

住み心地も良く暮らしやすい間取りなので、この界隈でお仕事をされているご夫婦にはピッタリの物件でしょう。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:49974)

ダイアパレス堀江公園

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ