僕と車とペット、旭区の戸建は6.2万円。

高殿四丁目貸家

本日の舞台は、谷町線「関目高殿(せきめたかどの)駅だ。

城東区「関目」と旭区「高殿」、両区の境界であることから、その駅名が名付けられた。やけに長ったらしい駅名ではあるが、谷町線にはそのような駅名が非常に多い。特に「都島」駅を過ぎてからの「野江内代→関目高殿→千林大宮→太子橋今市」と続く4連コンボは、まさに谷町線名物と言っても過言ではない。アナウンスしている車掌さんも、ここぞとばかりに気合いが入ることだろう。知らんけど。

高殿四丁目貸家

駅を出て西に向かうと、そこは旭区高殿四丁目。本日紹介する物件のすぐ近くだ。

物件近くには『旭スポーツセンター』がある。どのような施設かと言えば、基本的にはただの「体育館」だが、夏季限定で屋外プールが利用できる。営業時間は午前9時〜午後17時、料金は大人400円で丸一日泳ぎ放題だ。営業期間は7月1日〜9月1日まで。急げ。

ということで、一刻も早く泳ぎに行きたいだろうから、小走りで物件に向かうとしよう。

高殿四丁目貸家

段差注意

急いで物件に到着し、早速玄関をガチャリ。玄関土間にシューズボックスは置けそうにない。仮に置いたとしてもかなり窮屈になるだろうから、靴は玄関に脱ぎ散らかすか、室内に持ち込むかのどっちかだ。

そんなことより、今は目の前の段差に足元をすくわれないようご注意を。

高殿四丁目貸家

室内に入ると、何の変哲もない6帖のワンルーム

今のところ何の目新しさもないし、特筆すべき点も見当たらない。強いて言うなら「エアコンが付いてて嬉しい」ということぐらいだろうか。

高殿四丁目貸家

続いてのキッチンだが、見ての通り調理スペースは指2本分しかない。これもまた「コンロが付いてて嬉しい」といったところ。

収納力はそれなりにあるので、シンク横に台を置いて調理スペースを設けたりの工夫は必要だ。

高殿四丁目貸家

キッチンの向かいには、それなりの収納力を備えたクローゼット。これもまた「ハンガーが付いてて嬉しい」と言ったところ。

ちなみに先ほどから繰り返している「〜が付いてて嬉しい」は全て棒読みなのでお忘れなく。

高殿四丁目貸家

アメセパ

続いては水回り。

洗面台はFutoo!!だが、トイレにはウォシュレットが付いてて嬉しい。

洗面とトイレが一緒ではあるが、部屋のスペック的にここに住む入居者は一人だけだろうから、用を足している間に誰かに見られるといったリスクはほぼ皆無。心配無用だ。

おや、トイレの横に扉がチラリしているではないか。出てみよう。

※Futoo!!:普通に良い。

高殿四丁目貸家

「サンルーム」と言えば聞こえは良いが、その実態は洗濯機置き場。洗濯機を雨風から守れて嬉しい。

しかし、いくら屋根が熱線カットに優れたポリカーボネート製と言えども、真夏は強烈な暑さと湿度に見舞われるだろう。洗濯機が暑さでヤラれないか心配になる。

洗濯物も干そうと思えば干せそうだが、生乾きには十分ご注意を。

そして注目して頂きたいのが右手の壁。まるで何かを隠しているかのように、ベニヤ板が張られているではないか。うまく隠したつもりなのかもしれないが、渋井の目はごまかせない。

高殿四丁目貸家

カパ

ベニヤ板を外すと扉が現れた。ここまで当たり障りのない普通のワンルームだったが、あの扉の向こうには普通じゃない何かが隠されているに違いない。それは国家機密かもしれないし、徳川埋蔵金のありかかもしれない。ひょっとすると、三億円事件の真相が明らかになるかもしれない。

そんな淡い期待を抱きながらドアノブを捻ってみる。

高殿四丁目貸家

せんまい路地だった。

その狭さときたら、人がひとり通るのもキツキツな程だ。ここから出入りすることはまずないだろう。

結論的には、徳川埋蔵金も、三億円事件の真相も闇のままだ。

高殿四丁目貸家

「知らない方がいいこともある」、そう自分に言い聞かせ、次はバスルームを見てみよう。

ご覧の通りFutoo!!、鏡はないのでアルミホイルでも貼り付けてくれ。もちろん、追い炊き機能なんてものはない。強いて言えば、小窓のおかげで換気しやすそうで嬉しい。

高殿四丁目貸家

水回りを出てもう一度洋室を見てみる。

入ってきたときは全く気が付かなかったが、どうやらロフトがあったようだ。今時ロフトなんて珍しいものでもなんでもないが、とりあえず見ておく。

高殿四丁目貸家

ロフト

想像以上でもそれ以下でもないFutoo!!のロフトだ。

お客を招く際には、脱ぎ捨てた洋服やパンツをひとまずここに逃しておくことができる。それが一番正しい使い方と言えるだろう。

高殿四丁目貸家

もちろん、家主の承諾なしにロフトにズカズカ上がる不届き者もいることは想定内だ。

そんなときは、ここに全て詰め込めば何の問題もない。「ここも開けられるんじゃないか」と考えるぐらいなら、日頃から整理整頓を心掛けてくれ。

ということで、室内の紹介はこれで以上だ。

高殿四丁目貸家

「今日の物件はお蔵入りかなぁ」と肩を落としながら、ロフトのハシゴを下っていると、さっきまで閉まっていたはずの窓が開いているではないか。なんてことを言うと怖い話だと思われそうなので訂正しておこう。

えぇ、私が開けました。

窓の向こう側には何やら奥行きのある空間が。

高殿四丁目貸家

車庫付き戸建

そう、ガレージだ。

普通、このタイプの戸建であれば、一階がガレージで2階が居間になっているパターンがほとんどだ。しかしこの物件に関しては、玄関を開ければ即居間、否、土間だ。いずれにせよ、「どんだけ縦長やねん」とツッコミたくはなるが、居間の窓を開ければすぐ愛車の安否を確認できるため、『ガレージが付いてて嬉しい』の騒ぎではない。

高殿四丁目貸家

ちなみにガレージの寸法は以下の通り。お手持ちの車検証と見比べてほしい。

奥行:4,400mm
間口:2,600mm(※)
高さ:2,400mm

となっている。注意点を挙げておくと、間口の寸法はあくまでもシャッター部分の幅にすぎない。実際に車を入れるとなれば、玄関部分を避ける必要がある。そのため、シャッターの間口から玄関の間口を引いた寸法は1,840mmとなるのでお間違いなきよう。内覧の際は自家用車で来て頂けると実際にトライできるので、直管マフラー以外なら大歓迎だ。

ちなみに、HONDAオデッセイの車幅が丁度1,800mmなのでご参考までに。しかしオデッセイの全長は4,800mmなので残念ながら駐車不可能だ。シャッターを閉めようものならボンネットがひしゃげるのでご参考までに。

高殿四丁目貸家

飛び出し注意

もうひとつ注意点を挙げておくなら、ガレージからの見通しがあまり良くないので、出庫時は左右の確認を念入りに願いたい。

ミラーを取り付けるなどして、くれぐれも安全運転を心掛けてほしい。

高殿四丁目貸家

というわけで閉店ガラガラ、本日のおさらいに移ろう。

旭区は高殿四丁目から現れたガレージ付き戸建。単身でバイクや車を抱えるガレージジプシーの方にはまさに理想的な、ちょうどいいサイズ感と賃料となっている。

その条件とは敷金ゼロ礼金10万円、月々の賃料は共益費ナシの6.2万円という衝撃的なプライスで募集開始だ。

そして最後まで読み進めてくれたあなただけに、とっておきの耳寄り情報をひとつ。なんとこちらの物件、1匹に限りペットの飼育もOK(小型犬 or 猫)だ。

車とペットと、ひとつ屋根の下で暮らせる物件はそうそう出てこないだろう。

お問い合わせはお早めに、渋井不動産まで。
(物件番号:49899)

高殿四丁目貸家

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ