ジレンマ抱えた1Kメゾネット?卵井不動産から再び。

マンションにしだ

西区新町

本日の舞台は西区新町一丁目。

ここ新町は老若男女問わず、「住みたい街」として高い人気を博するエリアだ。比較的、ファミリー層に需要が高いせいか、「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」や「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」などの高級タワーマンション、いわゆる億ションが多く建ち並ぶ。そのこともあってか、街並みは整然としており、治安面での不安は馬の耳に念仏だ。

紹介の物件までは、写真の「西大橋」駅から徒歩1分のグッドリッチ。その他、「四ツ橋」駅からは徒歩5分、10分歩けるなら、「心斎橋」駅と「本町」駅からもアクセスできる。つまり、徒歩で長堀鶴見緑地線・四つ橋線・御堂筋線・中央線の4WAYが利用できるスーパーグッドリッチだ。

マンションにしだ

現地付近のオリックス劇場では、著名アーティストやアイドルグループのコンサートなどが随時開かれている。劇場の向かいには新町北公園があるので、ふたつの意味で「こうえん好き(公演・公園)にはピッタリだ。

座布団が没収された今、ここに居座っている場合ではない。気を改めて物件に向かうとするか。

マンションにしだ

そそり立つ階段

到着してみるとご覧の有り様。

目的地は4階だが、「毎日がシェイプアップ」と考えれば苦ではない。毎日階段を上り下りすることで、脂肪が燃焼されるだけでなく、心肺機能の強化、生活習慣病の予防・改善にも繋がるので一石二鳥だ。もっとも、膝に爆弾を抱える大仁田厚は例外だが。

マンションにしだ

4階に到着すると、隣人トラブルとは無縁のワンフロア一戸であることに気づく。その割に408号室という飛び級具合に期待が高まる。

マンションにしだ

室内に入ってみると、広々とした8帖の洋室に迎えられる。

8帖のワンルームと聞けば、「広くもなく狭くもない」といった印象が強いが、この洋室に関しては数字以上に広く感じる。なぜだろうと、あたりをキョロキョロ見回してみると、キッチンが無いことに気付く。どおりで広いわけだ。

マンションにしだ

真反対から見てもキッチンは見当たらない。というかトイレも見当たらない。

入手した極秘資料には、「キッチンもトイレもあるで」と記載されていたのだが、もしやガセネタでも摑まされたのだろうか。

とは言え、諦めるにはまだ序盤も序盤、もう少し探してみることに。

マンションにしだ

ひょっとすると、キッチンはこの中に隠されているのかもしれない。生活感を出さない部屋づくりを目指すなら、ステルスキッチンは賢い選択のひとつだ。

今こそ、その姿を見せてくれ。

ググッ

マンションにしだ

ビッグ収納

パカッ

違ったようだ。収納の大容量っぷりは嬉しい限りだが、ここにも無いとなると残るは左の扉か。

ググッ

マンションにしだ

パカッ

なんだバルコニーか。

ちなみに、あそこはバルコニーであってバルコニーではない。というのも、洗濯物が干せるほど広いわけでもないし、そもそも扉があそこまでしか開かない。もう少し寄ってみよう。

マンションにしだ

部屋にエアコンが付いているのは嬉しいが、室外機の存在によってこれ以上扉を開けることができない。その上、洗濯機を置ける唯一の場所を見事に封じている。エアコンを取るか洗濯機を取るか、そのジレンマにはあのネリーですら戸惑いを隠せない。

ま、洗濯はコインランドリーを使うのが正解だろうか。

※ネリー(Nelly):米国テキサス州出身のラッパー。代表曲の「ジレンマ」はミリオンセラーの大ヒットを記録した。

マンションにしだ

卵井不動産

そろそろお気付きの方もいるだろう。

「階段4階」「洗濯置き場ナシ」「封じられたバルコニー」、この三大要素を兼ね備えた当物件は卵井(エッグい)不動産からお送りしている。

ちなみに、キッチンもトイレもちゃんとある。発見に至る一部始終をこれからお見せしよう。まずは写真右手の扉に注目。

※卵井不動産:街中に潜む希少価値の高い「エッグぅぅぅ」な不動産だけをセレクトした新しい物件ジャンル。

マンションにしだ

チラッ

マンションにしだ

扉を開けてみると、そこにはトイレでもなくキッチンでもない、下へと続く階段が待ち構えていた。「メゾネット」と言えばオシャレだろうか。「4階まで上がらせておいて次は下りろだと?」と小言を漏らしながら階段を下ってみる。

マンションにしだ

キッチン発見

ここに来てようやくキッチンを発見。

ようやく見つけたキッチンは、コンロを置けば調理スペースが絶たれ、調理スペースを確保すればコンロが置けなくなるというジレンマを生み出している。これにはさすがのネリーもチキンラーメンを作るしかない。

そのくせ、どういうワケか蛇口は2つ。鍋に水を張るスピードはきっと西区イチだろう。

マンションにしだ

キッチン向かいには予想を裏切らない量産型3点ユニット。

不人気なユニットバスだが、普通に良いと思えるのはネリーのおかげだろうか。

マンションにしだ

注意点を挙げておくとすれば、キッチン周りに冷蔵庫を置けそうなスペースはない。そのため、冷蔵庫は上階の洋室に置くことになるので、自炊生活とは無縁になるだろう。

仮にここに置けたとしても、その瞬間、調理はおろかトイレにも行けなくなるというジレンマが生まれる。これにはさすがのネリーも「参った」の表情だ。

マンションにしだ

ここまでお送りしてきた卵井不動産、いかがだっただろうか。西区新町という誰もが憧れるエリアでありながら、最寄りの「西大橋」駅から徒歩1分のグッドリッチ。良くも悪くも、希少価値の高さはお墨付きだ。

敷金礼金はゼロ、共益費ナシの4.5万円という妥当な賃料で募集開始。

とは言え、ここに住むとなると難易度は高め。そもそも、誰も「ここに住め」なんて一言も言っていない。

では何故紹介するに至ったのか。なんとこの物件、事務所利用が可能なのだ。ここ新町一丁目に於いて、この賃料で事務所が構えられると思えば、あのネリーも納得の表情だ。また、財布に余裕のある方であれば、「趣味部屋」としても大活躍してくれるだろう。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:49433)

マンションにしだ

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ