80年前は新築だった福島区の貸家、7.5万円。

玉川四丁目貸家

ごきげんよう、渋井不動産だ。

本日は福島区玉川四丁目にやってきた。本日紹介する物件は、千日前線「玉川」駅から徒歩2分、この5番出口から出るのがマストだ。JR環状線「野田」駅にも徒歩4分でアクセスできるため、交通の便に関して文句は言わせまい。

駅周辺には個人経営の飲食店も多くあるので、お気に入りの店を探し当てるのもこの街に住む楽しみと言える。

玉川四丁目貸家

野田恵比寿神社

この貫禄ある神社は、物件から歩いてスグの野田恵比寿神社

神社を見かけると、ついつい立ち寄ってしまうのは私だけだろうか。せっかくなので参拝していこう。

「今日も渋い物件に出会えますように」

そう願った瞬間、強烈な耳鳴りと目眩を起こし、視界はみるみると歪んでゆき、まるで渦潮の中に突き落とされたような感覚に陥った。

玉川四丁目貸家

気が付くと、私の眼前には「超」が付くほど年季の入った玄関扉が立ちはだかっていた。その年季っぷりは先ほどの神社とタメを張るレベルだ。

この貸家は、3戸の住居が連なる連棟住宅で、その築年数はなんと80年。数字と玄関扉を見る限り、「渋い」と呼ぶには十分だ。私の願いが神様に通じたのだろうか。

玉川四丁目貸家

ご利益にあやかって勇んで扉を開けてみると、そこには広々とした玄関土間と、築年数相応の空間が広がっている。

土間付近をキョロキョロしていると、おや?

玉川四丁目貸家

野田恵比寿神社のお札が掲げられているではないか。

どうりで辻褄が合う。あの耳鳴りと目眩の正体は、きっとご利益だったに違いない。

玉川四丁目貸家

土間を上がると約5帖のキッチンスペースだ。ダイニングキッチンとしても使えそうだが、玄関を開けてすぐダイニングテーブルがあるのは少し違和感を覚える。

床の無垢フローリングは、すでに程良くヤレている。築80年なので当たり前と言えば当たり前ではあるが。

キッチン台にコンロは装備されておらず、入居者ご自身で揃えていただく必要がある。キッチン台とその向かい側には、黒と白の小石が敷かれているが、何を意図して敷いたのかまでは分からない。きっとオセロの必勝法を編み出している内にこうなったのだろう。

玉川四丁目貸家

キッチン台横の扉を開けると二部屋の和室。写真手前が4.5帖、写真奥側は3帖となっている。畳はどこかのタイミングで張り替えられたのだろう。い草の香りは極薄だが、破れもなくまだまだ現役バリバリといったところだ。

見ての通り間仕切りは外されているが、この方がスッキリとして広々と使える。もちろん、どうしても間仕切りたいと言うのなら、どうぞ好きなだけ間仕切ってくれて結構だ。

玉川四丁目貸家

4.5帖側には板の間。

奥の暗闇には独立洗面台、トイレ、風呂、洗濯機置き場がスタンバイしているが、暗すぎて写真に収めることが困難であった。室内の雰囲気に反して、水回りは至って現代的だ。ひとまず、トイレだけお見せしておこう。あとは内覧時のお楽しみということで納得して頂きたい。

玉川四丁目貸家

ウォシュレットまで搭載された便器はなんとタンクレス。先ほど「現代的」と言ったのが嘘ではないことがお分かり頂けただろうか。追い炊き機能こそないが、風呂や独立洗面台も同等のクオリティーに仕上がっている。

玉川四丁目貸家

中庭

先ほどの板の間から視線を左にパンすると、そこには中庭がある。

動物園であればレッサーパンダが飼育されていそうな雰囲気だが、あいにくレッサーパンダは絶滅危惧種に登録されているため、個人で飼うことはできない。

この貸家にバルコニーはないので、洗濯物を干すとすればここが正解だろうか。あいにく、日当たりは期待しないでほしい。

玉川四丁目貸家

3帖側からのビューがこちら。

写真をよく見ると、建物が全体的に少し歪んでいることが分かる。「築80年」という大義名分のもと、ご理解願いたい。だからといって性格まで歪むことはないので、どうかその真っ直ぐな瞳のまま生きてほしい。

玉川四丁目貸家

「柱傾いてるやん」

朱色の扉を開けるとそれは驚愕の光景だった。「歪んでいる」とかのレベルではない。家を支える柱が斜め45度に傾いているじゃないか。これにはさすがの私もご機嫌斜めだ。憤りを隠しきれず、おもむろに反対側を覗いてみた。

玉川四丁目貸家

ただの階段だった。

「疑ってごめんね」と一言残し、タタタッと小気味よく階段を駆け上がる。

玉川四丁目貸家

2階

2階には洗練された佇まいの和室が二部屋。

手前が6帖の奥が4.5帖で、一階よりも一回り広めだ。手前側の畳は比較的新しいが、奥側の畳はそれなりのヤレ具合。しかし破れなどはなく、1階同様まだまだ現役だ。

ちゃぶ台でも置いて煙管なんかを気取って吹かしたくなる。

玉川四丁目貸家

さて、煙管でも吹かしながら本日のおさらいに移ろう。

少しばかり歪んだ玉川四丁目の貸家は71㎡の4K。リノベられた古民家ももちろん好きだが、この貸家に関しては全室和室という潔さがポイントだ。オールドスクールを貫くその姿勢に渋さを感じてならない。バルコニーがないのが少しネックだが、水回りは誰もが快適に使用できるものに置き換えられている。リノベーションが主流の昨今、「他人とは違うぜ」アピールするのにもってこいな物件だ。

敷金10万の礼金20万、賃料は7.5万円で募集開始だ。

「こんなのを待ってた」とレトロ物件マニアも納得の一部屋が、福島区玉川で入居者を待っているぞ。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:49260)

玉川四丁目貸家

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ