大阪市浪速区芦原橋に新たなランドマーク、XO -EXTRA OVER- がオープン。

XO -EXTRA OVER-
芦原橋に誕生した「XO -EXTRA OVER-」。JR高架下のジャンクな雰囲気を踏襲した内装も必見。

大阪市浪速区芦原橋。その最寄駅の改札を抜けて北に少し歩くと、大阪らしい下町感とジャンクな街並みに出会う。そんなJR高架下の区画に「XO -EXTRA OVER-」が誕生した。

オーナーは前田 智大氏、1994年生まれ。高校生の頃から古着の魅力に取り憑かれ、大阪市内の有名店に勤務。そこで接客の楽しさ、販売の醍醐味を経験し、独立を決意。その後古着のバイイングやセレクト、自身の提唱する「オーバーサイズカルチャー」は独学と通っていたショップスタッフの影響が大きいとのこと。
そして今夏、若干25歳で「XO -EXTRA OVER-」をオープンした。

内装も、高架下区画の持つ天井高を生かして取り付けた階段が印象的。仮設足場で使われる同材で組み立て、元々豆腐販売店として使われた高架下の躯体やタイル張りの素地とも絶妙にマッチしている。
BGMを鳴らすのは、BOSE往年の名機「BW-1」のフルレストアモデルというこだわり。

芦原橋高架下から始まる新世代の提案が、大阪のファッションをさらに盛り立てそうだ。

 

【XO -EXTRA OVER-】
営業時間:平日15:00〜22:30 土日祝12:00〜19:00
定休日:水曜日
住所:〒556-0029 大阪府大阪市浪速区芦原2丁目7−1
公式Instagram:https://www.instagram.com/extra_over/

その他、渋井不動産が仲介した店舗・事務所に関しては「実績」ページをチェックしてほしい。