一度は住みたい箕面のこだわり抜かれた102㎡、込21万円。

OTCパークハイツ

待たせたな、渋井不動産だ。

今日はここ、北大阪急行電鉄南北線「千里中央」駅に来ている。北大阪急行電鉄南北線とは言っても、実質的には御堂筋線の延長線であるため、終点「なかもず」駅まで乗り換えなしでアクセスできる。心斎橋や梅田までも乗り換えなしで行けることは今更言うまでも無い。

正面のカッコいい建物は「せんちゅうパル」で、160もの様々なショップや飲食店が詰め込まれており、大体のものは揃うだろう。

OTCパークハイツ

ということで早速本題に入ろう。

やってきたのは先ほどの場所から15分ほど歩いて、箕面市船場西三丁目。古くからの分譲マンションが建ち並ぶ閑静な住宅街だ。紹介するマンションもそのひとつ。築40年のれっきとしたチクフル分譲マンションだ。しかし、その室内はそこらへんのデザイナーズマンションを嘲笑うかのようなリノベーションが施されている。

OTCパークハイツ

フルリノベーション

ほらね。

天井や床には全て無垢材が使用されており、玄関を開けた瞬間から、無垢ならではのヌクモリ、略して「ムクモリ」を全身で感じ取ることができる。ヌクモリ過ぎて暑苦しくならないよう、壁紙を脱ぎ捨てて露わになったコンクリートが、室内をクールに引き締めている。白壁はもちろんオール塗装仕上げ、その質感に一度ハマればもう壁紙には戻れないだろう。

正面向かって左側にはLDKが広がっており、右側には2つの洋室と水回り、そしてストックルームがスタンバイしている。まずは右側から攻めていこう。

OTCパークハイツ

こちらは5.5帖の洋室。

照明はたった2灯の裸電球のみ。確かに暗いが、この洋室に於いてはそれでいい。否、それがいい。幸運にも天井のシーリングは残されているので、明るい方がお好みであれば、照明の増設はラクラクだ。

OTCパークハイツ

反対側からも見てみよう。

この隣には6帖の洋室があるが、今回は取り立てて紹介することはしない。どちらも同じような部屋に仕上がっているので、どうしても見たいという方は写真を反転させてくれ。

OTCパークハイツ

選び抜かれたトイレ

続いて水回りを見ていこう。

室内を見てもらえれば、オーナーが相当の凝り性であることは一目瞭然だ。であれば、きっと水回りの設備にも抜かりはないだろう。

このスタイリッシュな便器も、きっとオーナーこだわりの一品であることに違いない。ウォシュレットの水圧加減が好みだったのかもしれないし、便座ウォーマーの温もり具合が好みだったのかもしれない。当たり前のことだが、オーナーこだわりの便器を味わえるのは入居したあなただけの特権だ。

OTCパークハイツ

洗面所に来てみると「きっとオーナーは右利きなのだろう」という推理が頭をよぎる。台の割に小さめの洗面ボウルが、鏡に対してアシンメトリーに配置されているおり、歯ブラシやドライヤーなどの日用品は右側に置いておきたかったのだろうと思われる。

鏡の木枠は特注品だろうか、部屋の雰囲気にマッチしている。

OTCパークハイツ

水回りの最後を締めくくるに相応しいバスルーム。

空間自体はFutoo!!だが、身長180センチ越えの方でも悠々と足を伸ばせるバスタブは、なかなかお目に掛かれないシロモノだ。

OTCパークハイツ

ストックルーム

広くはないが、ストックルームも完備。せっかくの仕上がった部屋でも、モノがごちゃごちゃしていると台無しだ。普段使わないものはここにぶち込んでおくべし。

OTCパークハイツ

32帖LDK

お待ちどう、本日の目玉である32帖のLDKだ。

この広大な空間にも、抜かりなく手の混んだリノベーションが施されており、インダストリアルムクモリが絶妙なバランスで織り混じった空間に生まれ変わっている。ひとつずつ紹介していくとキリがないほどだ。

それにしても、家具が置きっ放しになっているではないか。上等な家具ばかりなので、きっとオーナーの忘れ物だろうと思ったのだが、なんとこの家具たち、全てそのまま使ってくれていい

OTCパークハイツ

本革ソファー

買えばウン十万、ともすればウン百万はするであろう本革ビッグL字ソファーも付いてくる。ベッドなんてかなぐり捨てて、このソファーで眠ってしまいたい。座り心地は言わずもがな、病みつきになってしまうこと間違いなしだ。

OTCパークハイツ

そして70インチはあるであろうテレビも使い放題だ。スピーカーも設置済みなので、臨場感溢れる音響で映画鑑賞を楽しんでくれ。

OTCパークハイツ

話は変わるが、これは一体何のリモコンだろうか。ボタンをおもむろに押してみる

OTCパークハイツ

ホームシアター

驚くことに、ボタンひとつでホームシアターの出来上がり。

そして嬉しいことに、プロジェクターも完備。やっぱり映画はこっちで見た方が良さそうだ。巨大ソファーに浅く座って映画を観れるなんて、何と贅沢なひとときだろうか。あのテレビは大人しく「テレビ」として正統派に使うことになりそうだ。

OTCパークハイツ

アイランドキッチン

毎日のお料理はこのキッチンで。

マグロでも捌けそうな調理スペースと4口のコンロは、魚焼きグリルが付いていないことを忘れさせてくれるだろう。天板と床が同一素材になっており、オーダーメイドであることが分かる。オーナーのこだわりは計り知れない。

OTCパークハイツ

できあがった料理はこのダイニングテーブルに運ばれる。現状5人掛けとなっているが、小ぶりのカウンターチェアが2つあるので、最大7人で食卓を囲むことができる。おじいちゃんとおばあちゃんも招待すれば、お子さんも大喜びすること間違いなしだろう。

冷蔵庫ももちろんご自由にどうぞ。

OTCパークハイツ

ロングバルコニー

最後にバルコニーをチラ見しておこう。驚きの奥行きを誇るロングバルコニーには、所有している洋服全てを干したとても持て余すほどだ。

バルコニーは東向きなので、洗濯物を干すのは午前中がベストだ。

OTCパークハイツ

小庭

バルコニーからは小さめの庭にアクセスできる。大きくはないが十分立派な庭なので、簡単な家庭菜園なら存分に楽しめるだろう。現状では蜘蛛の巣が張っているが、それは自然の摂理。蜘蛛も寄り付くほどステキな物件だということだ。

OTCパークハイツ

そんな振り切った2LDKの条件と賃料を発表しよう。

最寄駅は冒頭で説明した通りで、敷金ゼロ礼金3ヶ月、月々の賃料は管理費込みの21万円での大募集だ。

大阪市内でこの面積を有する分譲賃貸を探すのは困難を極めるため、さすがは北摂クオリティーと言ったところ。こんなカッコいい部屋に、ましてや家族と暮らせるチャンスはまたとないだろう。家具も全て揃っているので、お財布に余裕があり過ぎる方のセカンドハウスとしてもいかがだろうか。

お問い合わせはお早めに、渋井不動産まで。
(物件番号:48531)

OTCパークハイツ

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ