テレビ局へ通える黒崎町のパークビュービルが、2LDKで込10万円。

暁ビル

どうも、渋井不動産の時間だ。

今日はここ、「カンテーレ♪」でお馴染みの関西テレビ局の前にやって来た。「月9の主演とかにスカウトされないかなぁ」なんてヨコシマなことを考えながら2時間ほど待ちぼうけていたが、思いのほか何の声もかからなかったので今日のところは大人しく引き下がることにした。

だがしかし、このまま手ぶらで事務所に帰るわけにはいかない。もし何の収穫もないまま帰ろうものなら・・・おっと、これ以上は口をつぐませてもらおう。

暁ビル

天五中崎通商店街

向かった先は関テレから歩いてスグ、赤と白のアーケードが特徴的な「天五中崎通商店街」だ。天神橋筋を挟んで東側にあるキングオブ商店街、「天神橋筋商店街」の存在によって少し影に隠れている感が否めない。しかし、初代即戦力マックスによると、「天五のほうが美味い店多いで、知らんけど」とのことだ。

そんな商店街の中にある住めるビルヂングに、空室が出たとの情報が入った。つい最近、入居者の募集が入ったというのだから、まだフレッシュな情報であることに違いない。さっそく行ってみよう。

暁ビル

やってきたのは渋井お馴染みの階段ビルヂング。住所的には北区黒崎町三丁目、谷町線「中崎町」駅からは徒歩5分ほどで到着する。ビルの2つ隣には交番があるが、メリットと捉えるかデメリットと捉えるかはあなた次第だ。

目指すは3階、レッツゴー。

暁ビル

3階と言っても、体感的にそこまでしんどくはないのでケロッと上れるはず。

玄関ドアにしては珍しい片引き戸、セキュリティー度は俄然低めだ。

暁ビル

玄関土間は設けられておらず、このカーペットの上で靴を脱ぐことになる。2枚の扉が確認できるだろうが、右側の扉にはトイレ、左側の扉には洋室ってところだ。ここのトイレは電気が点かず、かなりテンション低めな写真になってしまったので今回は割愛させてもらう。敢えて言うならウォシュレットなしの普通のトイレだ。ひとまず、洋室から見ていただこう。

10帖の洋室

洋室はシンプルな長方形で広さは10帖「見ての通りだ」としか言えないほど特徴がないことが特徴的だ。

暁ビル

真反対から見てもほとんど何も変わらない。シンプルなので使いやすい部屋であることは間違いない。

暁ビル

パークビュー

敢えて言うなら、南向きの窓は黒崎町公園が見えるパークビューであるということだ。しかし、生い茂る緑のおかげで公園の様子はほとんど見えない。窓の外に緑が広がっているというのは気持ちのいいものだ。この時期、セミがやかましいということを除いては。

暁ビル

玄関入って90度右を向くと、無作為に絡まり合ったケーブル類と扉に出会う。

扉を見るとついつい開けてしまう性分なもので、早速開けてみることに。

暁ビル

11帖の洋室

扉の奥には11帖の洋室がスタンバイ。先ほどの洋室と異なる点を挙げるとすれば、ここには後付け感満載の収納が設けられているということだ。後付けではなかった場合には素直にごめんなさいするのでどうかお許しを。

暁ビル

収納横の凹スペースから見るとこんな感じだ。いかがだろうか?理想のインテリアを妄想してハァハァして頂ければ幸いだ。

暁ビル

ちなみにこの洋室の窓からは商店街のアーケードが一望できる。が、網戸が開かない。「なぜ?と聞かれても私には分からない。池上彰にでも聞いてくれ。

暁ビル

メゾネット

11帖の洋室を出ると階段にバッタリ。先ほど触れたケーブル類はこの階段からニョッキリしているようだ。階段のヘリにケーブルを隠す技術があるなら、はみ出たケーブルももっと上手く隠せたろうに。察するに、途中でめんどくさくなったのだろう。人間臭くて素敵じゃないか。

私の勝手な予想に過ぎないが、この階にはキッチンとお風呂がなかったので、おそらく上階にスタンバイされているのではないだろうか。もし正解なら渋井事務所にカントリーマアムを差し入れてくれ。それでは答え合わせに行こう。

暁ビル

上階に到着。

一つずつチマチマ説明していると読者のみんなも疲れるだろうし、なにより私が疲れるのでサクサクッと進めていきたいと思う。まずはド正面の扉から見ていこう。

暁ビル

階段を上がってド正面の扉にはトイレがスタンバっていた。下のトイレも同じようなタイプなので参考にしてほしい。便器にウォシュレットは付いていないが、コンセントが設置されているのでウォシュレット付きのものにアップグレードすることもできる。下のトイレと違う点は、照明がつくか否かだ。

暁ビル

10帖のLDK

トイレの隣には10帖のLDK。キッチンは上階にあるという私の予想は見事的中したようだ。コンロは比較的新品に近いものが導入されており、そのスペックはガス二口の魚焼きグリルつき。

今思ったのだが、「ガス二口」と書くと「がすにろ」と思わず読んでしまいそうになるが、「がすふたくち」で正解だ。新しいスラングが生まれたと思って、友達同士で是非シェアしてほしい。

※使用例:「え、俺んち?もちろんがすにろだぜ」

暁ビル

窓の外を見てみよう。この洋室の窓からは少しだけ公園の様子が分かるようになっている。公園の無防備な時計が丸見えなので、時計を買う必要がないのは嬉しいぞ。

暁ビル

洋室を出るとこんな感じだ。

今のところまだバスルームには出会えていない。私の予想はハズレだったか。ほぼ諦めモードの中、左手の扉を開けてみる。

暁ビル

水回りルーム

ビンゴだ。

カントリーマアムをよろしく。ここには独立洗面台、バスルーム、洗濯機置き場がスタンバイ。独立洗面台はFutoo!!だ。ではバスルームはどうだろうか。

※Futoo!!:普通に良い。

暁ビル

バスルームもFutoo!!だった。しかし、本来鏡があるであろう場所には目隠しがされているので、その潜在能力は不明のままだ。もしかするとジグソーパズルを飾る額縁になっているかもしれないし、パラレルワールドに繋がる穴になっているかもしれないが、それは入居者本人しか分からない。いつかこっそり教えてくれ。ま、きっと鏡だろうが。

暁ビル

広めのバルコニー

水回りルームからはバルコニーに出られる。「ビル」と聞けばバルコニーがないイメージだが、このビルヂングにはしっかりバルコニーがある。それもなかなかに広い

バルコニーは北向きだが、周囲に日光を遮るものがないので、ばっちり日が当たっているのを確認いただけるだろう。

暁ビル

魅惑のハシゴ

もうヘトヘトの私に追い討ちをかけるかのごとく、ハシゴの死骸が巻き付いたハシゴが立てられている。ハシゴの作りが結構キャシャなので、折れないか不安だ。しかし、これを見るとついつい上りたくなる性分なのでズンズン上っていく。

暁ビル

危険な屋上

現れたのは柵なしの屋上

日当たりが良過ぎて、もはや「良い」のかどうか分からなくなるほどだ。何なら暑過ぎて「悪い」と言ってしまいたくなる。ちなみに、向こうでそびえる頭に松ぼっくりを乗せている建物は、冒頭で私が月9のスカウトを待っていた関テレだ。

来る日も来る日も、このバルコニーで全力ダンスでもしていればいずれマスコミに注目されるかもしれない。芸能人になることを夢見ている方にとっては、毎日がオーディションというわけだ。

暁ビル

おさらい

さて、公園の様子がさらによく分かるようになったところで、おさらいに入ろう。

本日紹介した北区黒崎町の住める商店街ビルヂングは、谷町線「中崎町」駅から徒歩5分。総面積はバルコニー込97㎡2SLDK。関テレと目が合いっぱなしのルーフバルコニーはあなたをスターへの道に誘ってくれるに違いない。管理会社に「SOHO利用は可能なのか」と問い合わせてみたところ、「多分大丈夫」との返答だったので、相談してみる価値はありそうだ。

敷金は10万、礼金は30万、初期費用には涙が出るが、賃料は管理費込の10万円で募集開始だ。

お問い合わせはお気軽に、渋井不動産まで。
(物件番号:47620)

暁ビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ